Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
コンピュータプログラマー(1)

コンピュータ関連の職業は、ここ20年位の情報化社会で急速に増えた仕事である。その代表的な職業であるコンピュータプログラマーのホロスコープ上の特徴はどこにあるのか、これからいくつか事例を探ってみたい。

コンピュタープログラマー10831

プログラマーA氏のホロスコープ
コンピュータプログラマーD10

  ダシャムシャ(第10分割図)

一口に職業適性といっても、その特定職業自体がまたいくつかの異なる特徴があり、従って必要とする才能や性質が異なるので一概に断定するわけにはいかない。それでもいくつかの特徴を見つけ出すことは可能だろう。

コンピュータ関係の仕事というと、ケートゥ水星が絡んでいるのではないか経験上思われるのでまずチェックしてみた。ケートゥは2室天秤座にあり、そのディスポジター金星は2,9支配のダーナヨガで5室に在住している。金星には11室の土星からアスプトバックがあり、2,5のダーナヨガを形成する。この限りでは深い知識を表すケートゥが言語の2室にあり、ディスポジターの金星とも絡んでいくつかのダーナヨガを作る。関わるハウスは利益と言語の2室、高等教育の5室と9室と定期的収入の11室である。一方水星はキャリアに関わる1室と10室を支配し、家庭での基礎教育を意味する4室在住し、情報収集の双子座にアスペクトバックしている。プログラマーといえば長時間労働と縁の下の力持ち的存在で日新月歩に進歩する技術の習得というイメージがある。3室に木星がありこれがハードなトレーニング、12室の月に対するラーフ、火星の絡みから見る月の傷つきと火星の影響による精神集中と6室への火星、月、ケートゥのアスペクト集中等がこれらを満足させる。専門職として才能をみるD10(第10分割図)では、訓練の3室に木星があり土星がアスペクトバック、労働の6室に凶星の太陽があり、研究の8室にケートゥがあり火星とラーフがアスペクトしている。技術研究職にふさわしいチャートをもっている。このA氏は優秀なプログラマーという評判を持つ人で、ホロスコープ上も確かに有能なプログラマーと思われる。これはまだ一つの事例にすぎない。

この記事のリンク | インド(職業) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
テロ等準備罪は今国会で成立するか

テロ等準備罪の成立がもたついている。野党側はこの法案が成立するのがよほどいやらしく、今国会で最も重要な案件の筈である北朝鮮対策などそっちのけで、「森友問題」「加計問題」での証人喚問や諸々の不信任案等々いろいろの手段を使って成立させないようにしている。これにより審議時間切れを狙っていると思われる。与党側も焦りが出てきて成立を期して18日の会期の延長を考える事態になっている。国会延長をするかどうかはともかくとして、今国会会期中で「テロ等準備罪」が成立するかどうかを見て見た。

テロ等準備法案

プラシュナ:テロ等準備罪成立の成否

国会での政争、法案成立を見るので、対立関係にある1−7軸を重視していくことにする。ラグナロードは木星で乙女座19度にあり逆行はない。木星は1、10支配のヨーガカラカで1室にアスペクトバックしている。これに対して7室支配星の水星は牡牛座の11度で4,7支配のダブルケンドラであり太陽とはぎりぎりコンバストする。木星には火星、土星がアスペクトし凶星化するが、水星も同様に7室が傷つく。これらの力関係から考えると、木星の方が水星より強い4室火星は土星とアスペクトし、強気の判断をしており与党側強行突破する腹積りである。しかし10室土星は逆行0度で状況は流動的不安定である。水星は11度で木星は19度なのでタジクヨガのイタサーラヨガが成り立つ。これらを総合的に考えると、テロ等準備罪は成立する公算が強い。

テロ等準備罪は15日午前8時前に成立した。当初は小幅の会期延長を考えていたようだが、野党側の金田法務大臣の問責決議案提出を契機として、自民党は参院法務委員会の審議を打ち切りいきなり「中間報告」を参院本会議で行い採決をとる方向に決断した。野党側も内閣不信任案の提出など対向手段に出た。まさに火星/土星の絡みのもたらす強行策と衝突いえるだろう。

この記事のリンク | インド(プラシュナ) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
石川佳純の混合ダブルスの優勝

石川佳純、吉村真晴のペアがドゥッセルドルフの世界選手権でニホンチームとして48年ぶりの優勝を成し遂げた。快挙である。さっそくホロスコープを見てみたくなったが、2人とも時間が分からないのでとりあえず石川佳純の方だけ西洋占星術でとりあえず見てみた。とりあえずと断ったが、作成してみると主要な特徴は確認できているように思う。

石川佳純

      石川ペアの優勝時の3重円(SG使用)

スポーツイベント時の特徴であるが、よい成績を収めた時は必ずソフトアスペクトだけでなく必ずハードアスペクトが入っている。それだけ精神の緊張やストレスが強い瞬間なのでそういう形出るのだろう。心を表す月のプログレスはトライン、変化への対応力を表す天王星トランジットもセクスタイルでなるほどと肯ける。一方、火星プログレスは木星とスクエアであり木星のゆるい要素が火星との緊張関係によってむしろ抑制されてくる。緻密ながめつい取り組み姿勢がむしろ出ているとみてよい。(誤解なきようあえて書くが、だからと言って通常のイベントまでハードアスペクトの適用を広げるべきではない。)ハーフサムもなるほどという出方をしている。

協調軸

 ネイタルハーフサム

彼女のネイタルハーフサムの木星/ドラゴンヘッド=火星t、つまり火星トランジットがコンタクトしており、この瞬間におけるスポーツ試合時のチームワークが非常にうまくいった事を示している。更に、火星/金星=木星t、即ち強い情熱を示す愛欲軸に木星がコンタクトしている。卓球にかける情熱が強く燃え上がりそれがうまくいった瞬間を意味する。

この記事のリンク | 西洋(ハーフサム) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
有名人チャートのメリットと限界

有名人チャートは扱うなという主張をする本場インドの権威がいる。日本でもそれを見習ってオウム返しに同じことを主張するあるグループもある。だが斯界の権威が言うからと言ってそれを盲信する必要はまったくない。どうしてそうなのかを自らの頭で考え自らの目で確かめて、その上で判断をすればいいことである。

話は変わるがコンサルタントの仕事で教育等をやる場合でも、話題として避けるべきテーマがある。政治スポーツ宗教セックスの話である。なぜ避けるべきかと言うと、講演等でうっかり特定支持政党の話をすると聞いている人の中には自民党支持者から共産党支持者までいるわけだからこれはまずい。スポーツでも大阪あたりに行って「私は巨人ファン」ですなどということこれはまずい(もっとも最近は関西でも巨人ファンはけっこういるが)。でもこれを字義通り盲目的に守る必要はない。要は話題のふり方の問題である。例えばリーダーシップの話をする時、原敬、山本五十六、田中角栄、毛沢東、JFK等のリーダーシップスタイルの分析はマネージメントの研究の上でもかっこうの題材である。スポーツで例えればコーチが選手を育てるプロセスは、その動機づけ、適性の把握と活用、育て方等、管理職を育成するプロセスと本質的に同じである。だから私は、そういう意味で「政治」や「スポーツ」の話は管理者教育の中でよくする。

有名人鑑定もそれと同じで、扱い方次第だと思う。一般的に有名人を軽率に扱ってはいけない理由は、

 生まれた時間が正確であるかどうか分からない

来歴にも必ずしも真実は書かれていない。

 都合の悪い影の部分は明らかにされていない。

等である。確かにそういう傾向はある。通常は芸能マスコミにも仁義があるのだろう。個人の闇の部分には触れない。しかし芸能人の実態はその芸能人が不祥事を起こした時、途端に明らかになる。そういう時にその芸能人のホロスコープを作ってみるとあまりにもピッタリで驚かされる時がある。

しかしそれは一般の人でも同じである特に有名人に限った話ではない。自分の周辺の普通の人だからと言って、その人のすべてのプライバシーを知っているわけではない。又、知られて欲しくない事もあるので、普通はそこまでは話さない。その人が亡くなって通夜の席で、始めて真実を聞く時もある。或いは、鑑定依頼に来た人ですら知られて欲しくない事は必ずしも真実を述べない。浮気不倫等あまり聞こえのよくない相談事などは上手に話を誘導しないと、一方的な情報だけを聞くことになる。

情報化社会の進んだ今日、有名人の言動はむしろ隠しようがなくなっている。芸能人にプライバシーがないなどと言われているが、まったくその通りで気の毒な限りだと思う。不幸な生い立ちの過去やデビュー前の挫折、黒い世界との付き合い、薬物吸引等は確かに闇に隠れている部分だ。しかし芸能人の恋愛結婚出産浮気不倫離婚、子供の成長過程等々は書かれまくっているし、実際に芸能記者が取材尾行等しているわけだから隠しようがない。まさにガラス張りになっている。そういう誰の目からみても明らかな真実を扱う分には、有名人チャートはむしろ的確でメリットがある。逆に、知り合い、友達だから真実を言ってくれるか、何もかも明らかにしてくれるかというとそうとは限らない。有名人の情報の影の部分は報道されないものがあるという前提、一定の限定条件の下でみていけばよい。しかしある部分は実にクリアーでよい勉強になる。だから有名人チャートを扱うことを特に問題視する必要はないと思う。

少なくとも日本の芸能人で生年月日までが嘘というのはあまりない。その俳優の生まれに問題があるか老け役の為あえて年齢を偽った方がいい等の場合は不正確なこともあるだろう。生まれた時間については、確かに慎重に対処した方がいいが、最近の若いタレントの場合は多くの場合かなり正確である。いずれにしてケースバイケースで、自分の頭でよく判断していけばいい話だと思う。

この記事のリンク | 占星術全般 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
香取慎吾の手相〜頭脳線で止まる運命線〜

昨年12月で解散したSMAPの一員だった香取慎吾の手相をみてみよう。

香取慎吾

          香取慎吾の手相

彼の手相は左右両手とも生命線と頭脳線の起点が離れている。それもかなり大きく離れているので、一見臆病そうに見えるが、時に無謀とも思えることをやってのける行動力がある。手掌に比べて指が短くやや短慮のところがあり思慮深い性格とは言えない。ただ感情線は長くそう激情に走るタイプでもない。SMAP解散騒動の時に見せた大胆な行動と迷走ぶりは彼のそうした一面を物語るものだろう。運命線は月丘の手掌の外縁から弧を描きながら上に向っている。周囲の人の引立てを得ながら運を伸ばしていくタイプだ。こういう運命線は芸能人のようなファンあっての仕事には絶対不可欠の線である。右手の生命線を見ると豊かな金星丘があり末端から旅行線が出ている。これも地方公演等あちこちに旅行する職業の人には良く出ている。そこまではいいのだが、彼の運命線は頭脳線で止まっている。運命線の流年上は35歳あたりとなるが、この前後で大きな判断のミスをして以後、運気の衰えることを意味する。頭脳線の上からも運命線、太陽線が細く出ているので芸能界を引退するまではいかないが、今までのような人気を維持することは難しいだろう。

この記事のリンク | 手相術(運命線) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
| 1/179PAGES | >>