Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
ジェームズディーン〜 幸運と不運の同時期発生〜

ジェームズディーンは活躍期間こそ短かったが、今なおその名声を失わない往年のビッグスターである。彼の出演した映画は「エデンの東」「理由なき反抗」「ジャイアンツ」などで世界の映画史になお残す伝説のヒーローである。彼が一躍名をあげた「エデンの東」もアカデミー賞にノミネートされたのも交通事故で命を失ったのもすべて1955年である。「幸運の絶頂下の不幸」というのは運命学研究や鑑定をしているとよく見る例で、ジェームズディーンもその例の一つでとても興味深かった。

ジェームズディーン

   ジェームズディーンのホロスコープ

ジェームズディーンはアストロデータバンクでは魚座ラグナで評価もAAになっているが、彼の生涯と照らし合わせてみてどうもしっくりこなかった。ダルシャンさんが提供するデータでは蠍座ラグナとなっており、分析するとこちらの方がしっくりくるので、蠍座ラグナでみてみた。最大の理由は、1955年に彼が死んでから60年以上たつのに彼の映画史上での名声は今なお失われていない。ということは強力なガージャケサリヨガがなければ占星術的におかしいことになるからである。蠍座ラグナでみると、D9とD10にはD9では定座でハンサヨガの木星、D10ではムーラトリコーナでハンサヨガのガージャケサリヨガができており納得するものがあったからである。D10をみるとなるほど一時的とはいえ、職業的な成功をもたらすチャートだ。木星定座、金星高揚、水星ムーラトリコーナ、土星アスペクトバック、なかなか素晴らしい。AD金星期に当然芸術芸能方面で成功するだろう。

彼にとって良くも悪くもエポックの年である1955年は木星/金星期になる。交通事故にあった1955年9月30日は木星/金星/木星期、ヨーギニーでは金星/水星期、ジャイミニチャラダシャーでは獅子座/牡羊座期になる。ラグナからみると木星は2,5支配のダーナヨガ、金星は土星とコンジャンクションし木星からのアスペクトを受けていくつかのラージャヨガを作る。MDラグナの木星からみると木星は7室射手座にアスペクトバックし7,10支配、金星は5,12支配でヤハリラージャヨガを作る。当然、この年は金星の良い事象が起こる時期だが、よくみると落とし穴もある。2室金星はマラカの7室とドウシュタナの12室支配、木星はドウシュタナの8室在住である。この金星はジャイミニでみるとGKだししかも射手座にある

ジェームズディーン事故時

ジェームズディン事故時のトランジットチャート

ジャイミニでみると土星はAmKであり金星はGKである。そして射手座にある。キャリアの向上が突然の事故にもなる表示と考えてよい。獅子座/牡羊座期は獅子座はDK水星にアスペクトし牡羊座からはD9でAmK土星にアスペクトする。事故時のトランジットチャートでは土星トランジットは天秤座にありサディサティのど真ん中にある。そして土星は減衰火星にアスペクトしている。

この記事のリンク | インド(ジャイミニ) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
7月13日新月図(日蝕図)〜猛暑と新たな地震への警戒〜

西日本の水害は猛威を振るい被害がどんどん増えている。7月11日午後10時現在で死者は179人,行方不明者は61人に上る。復旧作業は長期化が見込まれ、各自治体,消防、警察、自衛隊などが空や海から食料、水を運んでいる現状である。更なる被害が広がらないことを祈りつつ、7月13日に日蝕を迎えるので新たな新月図を作成し、今後1ケ月間の気象状況その他を占ってみた。

2018年7月13日新月図地震予知

          7月新月図(日蝕図)

7月の新月図はたまたま日蝕と重なる。7月の新月図はまた特徴的である。1室カスプは天秤座で風のサイン、4室カスプは山羊座で地のサインで4室には凶星の火星がある。7室カスプは牡羊座で火のサインで凶星の天王星がある。これらをみると降雨はここでおさまるが、この後も猛烈な暑さと変化しやすい気候となる。警戒を要するのは、7室に天王星とジュノーが狭いオーブでコンジャンクションしていているので、突然の外交上の変化とトラブルが生じる。(現状の対立国或いは同盟国を考えたら韓国・北朝鮮と考えられるが)更にドラゴンヘッド、ドラゴンテイルとでTスクエアとなり、IC軸に冥王星があることから再びの大地震の発生が予想される。牡羊座は東の方位なので千葉方面、7室としてみたら関西方面での地震再発生と思われる。しかしながら、この天王星、ジュノーは同時に金星、土星と安定のグランドトラインを作るので、それほど大きな被害は生じない。

この記事のリンク | 西洋(気象/地震) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
6月の新月図〜西日本の豪雨と大阪・千葉の地震

6月から7月にかけて大阪北部地震、近畿・四国を中心とした記録的豪雨、そして千葉県沖での震度5の地震と天災が続いた。インド占星術でも風水害の見方はあるのだが、これらの法則がインド国外でも当てはまるものなのかどうか良くわからない。しかしこれらの状況は西洋占星術の月の位相図をみるとよく説明できる。

西日本豪雨

        2018年6月14日の新月図

6月14日に太陽と月はコンジャンクションし新月が成立する。経済を表す2室と災害と死を表す8室に火星、冥王星を始めとする惑星が集中する。そして2室のドラゴンヘッドと8室の火星がオポジションを形成している。これはこの時期に国家の状況に大きな影響を及ぼす天災が起こることを意味する。7室は西、8室は西南西を示すのでこれらが主に起こる場所は近畿中国四国地方となる。1室のカスプは双子座、4室のカスプは乙女座でともに水星支配で風水害の起こりやすい時期になる。10室のカスプは魚座で水のサイン、しかも10室には海王星があり降雨量の多い月であることを示す。火星は突然の変化を示す天王星とスクエア、ドラゴンヘッドとドラゴンテイルと併せてT字となり大地震の発生の配置となっている。7月13日の次の新月図は日蝕でもあり、これまた現在推測されている状況をよく示している。これについては次回に解説する。

この記事のリンク | 西洋(気象/地震) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
インド占星術講座案内

インド占星術の少人数講座を行います。5人まで受け付けます。インド占星術を独学で学ぶのはなかなか難しいものがあります。根気と集中が必要で、一生ものとしての取り組みが求められます。一度挫折した人でも基礎からやり直せば大丈夫です。

レオナルドデカプリオ

インド占星術入門初級講座 月2回 1年間

使用テキスト  
 ヾ霑辰ら始めるインド占星術入門  6ケ月
◆.ぅ鵐廟蠕噂兔薺虔圈淵謄スト)   6ケ月


基礎
基礎から始めるインド占星術入門

インド占星術中級講座 月2回 約1年間

使用文献
 .ぅ鵐廟蠕噂冀羌薀謄スト(実践鑑定編)  
◆〕益な海外文献の紹介(KN.Rao,KS.Charak,Marc Boney等)

 テーマ別(結婚職業運命改善法等)のハンドアウト資料  

 

 

中級

インド占星術中級(実践鑑定編)

 

上記の講座とは別に下記の講座も予定しています。
インド占星術ジャイミニ講座(期間:半年〜1年)

アーユルベーダとインド占星術(期間:半年〜1年)

インド占星術研究会(月1回:随時テーマ毎の研究:無期限)

個人講座
   原則 月2回
   料金 2時間 1万2千円(1回につき)
       ※ 月にやる回数は相談に応じます。

少人数講座(5人まで)
   原則 月2回
        ※ 月にやる回数は相談に応じます。
   料金 2時間 1万2千円(1回につき)
     ※一定以上の人数の参加があれば割引致します。
                 2018年7月6日現在

 

占星術の専門機関である「インド占星術鑑定室:占星術アカデミー」では初心者、入門者のための講座をいくつか用意しています。西洋占星術、四柱推命、手相人相等の講座案内はここからご覧ください
詳細はメールにてお問い合わせください

インド占星術鑑定室:chardash21@yahoo.co.jp

この記事のリンク | 講座案内 | comments(4) | trackbacks(0) | top↑ |
ギャンブルの勝者とPOPの配置

6月15日未明に、衆院にていわゆるカジノ法が成立した。実際の成立は来年になる見込みである。カジノ法の成立するとそれに伴う悪影響が出るのではないかとの懸念があるが、確かにギャンブルに過度に溺れこまない制限が必要と思われる。また一攫千金を夢見てカジノに通う人は出てくるだろう。カジノで有名なのはラスヴェガスであるが、アストロデータバンクではそのでの賞金獲得者のホロスコープ及び賞金獲得時のデータがある。それを見るとギャンブルの本質が見える所がある。

LuckyGambling9804LuckyGambling9804Aspect

    カジノでの賞金獲得者の2重円とアスペクト

ギャンブルについては、西洋占星術でアラビックパーツの代表的な指標のパートオブフォーチュン(POF)と絡めた「ギレンの法則」がある。パートオブフォーチュンは、Asc + 月- 太陽で計算される感受点のことで、富の増大と関係があるとされている。しかし上図ではパートオブフォーチュンは必ずしも関係していない。結論から言うと、それだけでは決められない。ネイタル対トランジットのアスペクトでは月、木星のソフトアスペクトが目立つ突然の変化を示す天王星とPOFのアスペクトも悪くない。何よりも月とPOFが投機を示す8室にできていること、金銭を示す金星はむしろ水星、木星、冥王星とハードアスペクトになっている、火星トランジットはPOPとコンジャンクションしている点などはスポート試合等でよく見られる瞬間の勝利を物語る特徴ともいえる。

この記事のリンク | 西洋(トランジット) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
| 1/196PAGES | >>