Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
津川雅彦の惜しまれる死

俳優の津川雅彦さんが亡くなった。若い時は2枚目として活躍したが、年齢とともにそれに応じた渋い役もこなしてきた俳優である。俳優とともに映画監督もしている。子供の誘拐事件をきっかけとして北朝鮮の拉致問題等に関心をもち、晩年は保守的な立場からのの政治言論を時々していた、もともと芸能一家に生まれ、兄に長門裕之、叔母に沢村貞子がいた。妻は歌手の朝岡雪路である。

津川雅彦

    津川雅彦のホロスコープ(お昼の12時で設定)

お昼の12時を誕生時間と設定すると、月は乙女座の16度にくるので月ラグナはほぼ使える。津川雅彦というと何といっても若い時のイケメンのイメージがあるが、太陽からみると2室に金星がきて、水星は太陽とコンジャンクションで双子座7室にアスペクトバックするので事実若かりし頃は美男子であったと思う。太陽からみた10室月は彼が人気者として活躍できたことを表す。月と木星は対抗アスペクトして弱いガージャケサリヨガを作る。誕生時間によってはD9でも月が木星にアスペクトするかガージャケサリヨガになる。彼のD9はなかなか強く、木星と火星がアスペクトバックし太陽とコンジャンクションしている。これが彼が晩年に至るまで俳優として活躍できた事と保守的な言論人としてしばしば発言してきた由縁である。イケメンにもかかわらずさしたる女性スキャンダルもなく、朝岡雪路と最後まできちんとした夫婦生活を持つことができたのは、結婚運を示すD9がよい事と威厳、高貴を意味する「スーリアグルヨガ」が存在したことと無縁ではないだろう。

このホロスコープで解釈で迷うのは彼の土星である。土星はD1,D9でともに減衰している。他の分割図でも土星は牡羊座減衰の位置にある。つまり減衰ヴァルゴッタマである。この場合、減衰は弱いと解釈するのが一般的であろうが、彼の場合、月からみた7室、つまりケンドラハウスに火星があり、土星はNBRYとしてはたらいていると思ってよい。現実の津川雅彦の大衆レベルの人気は庶民性を意味する土星のパワーが大いに働いていると考えてよい。

この記事のリンク | 俳優 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
ミック・ジャガー〜43歳年下女性との結婚と8人目の子供〜

ミックジャガーはイギリスのロックバンドであるローリングストーンズのヴォーカルをしていた男である。私自身はクラシックが好きなのでロックそのものにはさして興味はない。しかし、彼自身の生涯、生き方はなかなか特徴的で占星術的に興味がある。鑑定依頼で一番多いのは何と言っても「恋愛結婚」が多いが、43歳の年齢差結婚と8人の子供というのは珍しいケースだと思う。男としてまことに羨ましい限りだが、彼のような強いホロスコープの持ち主だからこそ許されることだ。

ミックジャガー43歳年齢差結婚

     ミック・ジャガーのホロスコープ

彼のラーシチャートを見ると、強い惑星が目立つ。である。D1で木星高揚、月高揚、火星定座、土星アスペクトバックである。D9でも金星ムーラトリコーナ、月と水星がアスペクトバックしている。D1,D2とも強いチャートで、ダシャー期も晩年はよい。いわゆる晩年になっても活躍できるパターンである。どちらも共通しているのは、3室が強くかつ惑星も多いことであろう。これはいくつかの視点で見ていくことができる。クラシック、ポップスを問わず音楽を職業としたり趣味以上に親しんでいる人には3室が強い人が多い。3室は表現とか肉体的な訓練の象意があるので、本格的にスポーツや芸事に精進する人によく見られる。(もちろんその道で成功すかどうかは他のチャートの特徴による)それと彼の場合は健康オタクで有名であり、長年に亘り念入りな体力トレーニングに励んでいる。それと12室の火星が4番目のアスペクトを3室にかけており、年取っても衰えぬ性的魅力というか最初に来るカーマトラインが表す旺盛な性欲の持ち主ということも言える。12室はベッドの喜びの意味があり、浮気不倫や正式の結婚によらない愛人関係と関わる。ミックジャガーも多くの愛人をもった人生を歩んでいる。

彼はその出自とというかよき家庭の子弟である。第1室がやはりよく、ここに高揚の月とRYの土星がある。両親も有名な人であり、両親との関係性を示すD12をみると面白い特徴が出ている。月高揚、金星アスペクトバック、火星定座と強いので両親とは良い関係であることが分かる。同時に土星減衰、太陽減衰であるが私はこれには納得する。上流階級にありがちがな強い家庭的束縛と父親との強い葛藤を表すものと解釈できる。

結婚もさることながら、8人の子供というのも特徴的である。D1を見ると子供を表す木星と5室支配星の水星はいずれも強い。子供を示すD7(シャプタムシャ)をみても木星定座、火星アスペクトバック、土星アスペクトバックと強い。しかし月は減衰していて火星、土星の2大凶星がアスペクトしている。彼は子供は多くてもマーシャハントを始め愛人関係から生まれた子供も多くその認知を巡って裁判を起こされているくらいだから、手元で育てた子供ばかりではない。そういう意味では子供運は薄いし、そういった一抹の淋しさがD7に出ていると思われる。同時にD7には太陽/木星のスーリヤグルヨガがあり、お金があるからできたことかもしれないがきちんと養育料を支払い社会的にはそれなりの責任はとっている。

彼は2016年12月に43歳年下のバレエダンサー、メラニーハムリックと結婚している。同時に12月8日に子供が生まれている。この時期のダシャーはダシャーが切り替わったばかりの水星/水星期である。ラグナからみると水星は2,5支配のダーナヨガであり、水星は高揚の木星と絡んでいるので彼にとっては非常に良い時期に入っている。MD水星からみると、7室支配の土星は願望成就の11室、恋愛と子供を意味する5室の支配星火星は10室にあり、それぞれが水星にアスペクトしている。D9でも土星(7L)と火星(5L)はコンジャンクションしていて愛人関係(12室)からの結婚そして同時に子供というのが頷ける時期である。水星は年若い人という意味があるので年下結婚とみてよいだろう。チャラダシャーではADは射手座にあり乙女座(水星支配)の7Pにアスペクトしている。又、土星は遅い結婚を表す。

この記事のリンク | インド(恋愛結婚) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
インド占星術講座案内

インド占星術の少人数講座を行います。5人まで受け付けます。インド占星術を独学で学ぶのはなかなか難しいものがあります。根気と集中が必要で、一生ものとしての取り組みが求められます。一度挫折した人でも基礎からやり直せば大丈夫です。

レオナルドデカプリオ

インド占星術入門初級講座 月2回 1年間

使用テキスト  
 ヾ霑辰ら始めるインド占星術入門  6ケ月
◆.ぅ鵐廟蠕噂兔薺虔圈淵謄スト)   6ケ月


基礎
基礎から始めるインド占星術入門

インド占星術中級講座 月2回 約1年間

使用文献
 .ぅ鵐廟蠕噂冀羌薀謄スト(実践鑑定編)  
◆〕益な海外文献の紹介(KN.Rao,KS.Charak,Marc Boney等)

 テーマ別(結婚職業運命改善法等)のハンドアウト資料  

 

 

中級

インド占星術中級(実践鑑定編)

 

上記の講座とは別に下記の講座も予定しています。
インド占星術ジャイミニ講座(期間:半年〜1年)

アーユルベーダとインド占星術(期間:半年〜1年)

インド占星術研究会(月1回:随時テーマ毎の研究:無期限)

個人講座
   原則 月2回
   料金 2時間 1万2千円(1回につき)
       ※ 月にやる回数は相談に応じます。

少人数講座(5人まで)
   原則 月2回
        ※ 月にやる回数は相談に応じます。
   料金 2時間 1万2千円(1回につき)
     ※一定以上の人数の参加があれば割引致します。
                 2018年7月21日現在

 

占星術の専門機関である「インド占星術鑑定室:占星術アカデミー」では初心者、入門者のための講座をいくつか用意しています。西洋占星術、四柱推命、手相人相等の講座案内はここからご覧ください
詳細はメールにてお問い合わせください

インド占星術鑑定室:chardash21@yahoo.co.jp

この記事のリンク | 講座案内 | comments(4) | trackbacks(0) | top↑ |
杉田水脈〜新しいタイプの保守政治家の誕生〜

自民党の当選2度目の杉田水脈さんがLGBGのカップルは生産性がないと発言し、ある種の政治グループの人々から脅迫やデモ等で一斉攻撃を受けている。私もその記事を読んだが、別にレズやゲイの存在そのものを否定してはいない。彼等を支援する前に限りある福祉予算をもっと他に有効に使う道があるのではないかと問題提起しているのが趣旨だ。私個人も男色等の同性愛はお稚児さん、御小姓、衆道にみられる日本のゆるやかな伝統だと思う。積極的に肯定はしないが、そういう社会的存在があることは認める。キリスト教道徳で同性愛を厳しく批判してきた欧米社会に比べるとずっと寛容な伝統で、欧米社会からとやかく言われる筋合いのものではない。今回の反応は明らかに過剰反応だ。LGBGの発言の反発はきっかけであって、彼女の日頃の言動への意趣返しだと思う。慰安婦問題での国連での反論、科学研究費の不透明な使い道、外国人への健康保険の過保護、野田中央公園をめぐる発言等々、いわゆる左翼やマスゴミが触れて欲しくない問題に彼女が切り込んでいったことの仕返し、復讐を受けたと思う。杉田氏はすぐに国会議員を辞めて欲しいだの、偏向マスコミのAERAでは彼女が女の幸せに程遠いひどい人相かなどという個人攻撃を受けているので、そういう評価が正しいかどうか、占星術の目で客観的に確認したい。

杉田水脈

  杉田水脈さんのホロスコープ(生時はお昼の12時で設定)

全体としてなかなか強いチャートをしている。太陽高揚、木星高揚でヴァルゴッタマ、金星は定座でかつヴァルゴッタである。火星もヴァルゴッタマである。強いて言えば水星減衰が弱い点である。太陽は高揚の位置にあり、政治家として成功する可能性は高い。木星は高揚でヴァルゴッタで逆行もしていないのでかなり強い。木星は伝統的、保守的という象意があり、太陽からみた4室蟹座の木星は、日本の家庭のあり方を伝統的な形に戻したいという気持ちが強いことを表す。道徳心も強く女性に対する批判的言動を行うのも女性であっても筋を通せ、節度を守れという気持ちからだろう。火星は逆行して減衰水星にアスペクトし筋の通った言動故の誤解と、ラーフに対する8番目のアスペクトは保守の立場から過激な発言と捉えることができる。ここら辺が政治的意見を異にする人から反発を受ける点だろう。月はケマドルマであり孤立しているともいえるが逆に言うと彼女はいわゆる派閥を作らない人だ。太陽からみて2室に牡牛座金星があるので年齢に比べて若々しいし美人でもある。これだけ金星がよければ女の幸せを知らない人ではない。現に夫も子供いる。

D9をみると水星はアスペクトバックして双子座をよくしている。土星は高揚している。これから見ると彼女は情報収集力、発言力があり専門的分析能力も高い。これなら政敵が捏造した情報などすぐに論破、暴露されてしまうだろう。これだけ強いナヴァムシャなら今回の件で辞めることなど絶対にない。私個人は金権政治家、暴力団との癒着、ファナティックな皇国史観とは無縁な、右翼ではない国際的センスをもった新しいタイプの保守政治家としてむしろ彼女に期待したい。私が分析した日本の女性政治家の中ではかなりよいチャートをしている。

この記事のリンク | 政治家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
中国に政変の噂あり

習近平は今春、国家主席の任期を撤廃し長期政権をめざした筈であるが、ここにきて習近平の個人崇拝の動きに歯止めをかけようとする動きがある。習近平の写真やポスターを即刻撤去するよう警察が指示したとする記事がインターネット上で拡散している。又、社会科学院で習近平の思想・業績の研究プロジェクトが中止された。党の機関紙人民日報でも習近平氏の名前が第一面に出ない日があるという。香港英字紙のサウスチャイナモーニングポストは、中国共産党支配の正統性は、好調な経済に支えられてきたが、アメリカとの貿易摩擦で経済危機が起こればその正統性はゆらぐと報じている。中国の場合、こうはっきり報じられるということが実は問題なのだ。党内には習近平の個人崇拝を苦々しく思っている江沢民派や胡錦涛派もいて批判的な動きをしている。8月に開かれる北載河会議で、長老達から習近平の個人崇拝に強い批判が出る可能性もある。

中国政変?

        中国政変の可能性

この動きを見るべく、左上に中国建国図、右上に2018年魚座新月図、左下に蟹座への太陽イングレス、右下に習近平の生誕図(秀吉氏の乙女座ラグナ説を採用した)を並べてみた。

中国建国図は山羊座ラグナで敵対国を示す7室には火星があり月とオポジションしてチャンドラマンガラヨガを作る。対外関係では自国の利益のためには手段を選ばない強引さを見て取れる。3室にラーフがありディスポジターの木星と会い俟って、膨張主義的愛国主義が見て取れる。2018年の魚座新月図では、愛国心の3室には火星土星があり戦闘モード満開の年である。6室に水星があり減衰している。中国の今年が経済不振であることを物語る。そこに太陽があるから政府の権威失墜と争いの可能性がある。7月に入ってからの太陽イングレスチャートをみると、建国図から見た7室に経済の水星と政府の太陽が7室にあり、目下アメリカと貿易を巡り関税の報復合戦を行っている。7室には火星、太陽、ラーフ等生来的凶星が関り対外関係、特に経済状態は非常に悪い。

右下は習近平のネイタルチャートである。秀吉氏の乙女座ラグナ説を信じるとすれば、10室に太陽、火星が、水星があり強気の経済政策と軍事力で政治権力を掌握している。しかし太陽の度数は0度で極めて不安定であり、火星は1室逆行土星に対してアスペクトしている。よく噂にあるようにしばしば暗殺等身の危険に晒されているだろう。彼のD9では太陽も月も減衰しており、だとするならば彼が意図する長期政権を維持するのは難しいと言える。7月19日より習近平のダシャーは火星/ラーフ期になる。火星からみるとラーフは8室にあり危険な時期である。チャラダシャーでは蟹座/双子座期であるが、双子座にある火星はGKでありこれまた危険な時期と言える。

※7月30日配信の産経新聞によれば、習近平主席の母校、清華大の許章潤教授が7月下旬、指導者の個人崇拝を厳しく批判し、国家主席の任期復活や天安門事件の再評価を要求する論文を発表し波紋が広がっている。体制側の知識人が中国共産党指導部に反旗を翻すのは極めて異例と言える。なお近隣では許氏の身の安全を危惧する声があり、許氏の論文はネットでの閲覧ができなくなっているそうである。

この記事のリンク | インド(マンデーン) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
| 1/197PAGES | >>