Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
綿矢リサ

綿矢リサは19歳で芥川賞を受賞したが、その後の作家としての伸びは今一つである。芥川賞を貰っても、その後作家として生活していけるのは50%位だそうで、歌手、俳優、画家、占い師同様、生活と労力という面では厳しい世界である。代表作は2001年「インストール」、2003年「蹴りたい背中」で受賞後大した作品は書いていない。幸いなことに、2014年12月に彼女は在公務員の夫と結婚し、その後精神的に安定したせいかいくつかの作品を書くようになった。このあたり、ダシャーやプログレスの流れを追うと如実にでている。

綿矢リサ

 綿矢リサのホロスコープ(生時はお昼の12時に設定)

彼女の生時は不明なので、太陽と月をラグナとしてみていく。太陽と月からみると、10室に高揚の土星と牡羊座アスペクトバックの火星がある。普通は10室に凶星が在住すると、理系といわれるが彼女の場合特に理系のキャリアはない。ただ中学生の頃から文学一筋の所があり、専門職志向の人であることは確かだろう。12室にムーラトリコーナの木星、芸術の金星、文学や文章力の水星が集中しており、ここをみるとまさに作家の資質がうかがえる。土星のアスペクトもあり華やかに表舞台に出るというより、静かに読書、思索を好むタイプと思われる。面白いのはラーフ/ケートウの位置である。太陽と月からみて、ラーフとケートゥは幸運の5/11軸にある。ラーフは表現の5室にあり高揚、ケートゥは願望成就の11室にあり高揚している。12室が優勢なのでそう派手ではないが、それなりの強い個性と運気を持っている。

 

この記事のリンク | 詩人/作家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
金持ちだが足が不自由な人

人の人生とはいいことずくめではなく、一方でよいと他方で悪いということはつきものである。我々が普通の人のチャートを読む時、その吉凶が相半ばしてどう説明したらよいか困ることがあるが、実際の鑑定となるとそういう人が殆どである。世の中の成功者、有名人或いはその逆の夭折、病弱、貧困、犯罪等々吉凶が極端に出る人はそうはいない。そうした事例を一つ示したい。

金持ちだが大怪我

金持ちだが大怪我で足が不自由な人

上図の人の10室にはムーラトリコーナで5,10支配火星がある。ここに9室支配の木星がアスペクトしている。自力で事業を起こし成功する人である。木星は2室と12室にもアスペクトしラグナハウスを大変よい状態にしている。金星は高揚していて11室支配で9室在住、1室支配の月からアスペクトを受けている。これも財運に大変に恵まれる。実際にこの人は社会的には大成功している。しかしこのラグナハウスは凶星のケートゥに対して同時に火星、土星の2凶星のアスペクトを受けて傷つき、第8室の太陽、水星には土星がアスペクトして傷ついている。これは健康問題を生涯の上でもつことになる。

この人がラーフ/太陽/水星期の時に足の大怪我をして後の人生の生活上の障害となった。ラーフをMDラグナとすると太陽は8室支配の2室在住、水星は6、9室支配の2室在住、そこに1,2支配の6室在住の土星からアスペクトで、アリシュタヨガを形成する。この後、身体に障害をもつ人生を歩むことになる。しかしこのアリシュタには9室支配等トリコーナ支配の惑星も同時に絡むので、最悪の事態は免れている。なんとか生活はできる状態である。もちろん経済生活に心配はない。

 

この記事のリンク | 医療占星術 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
ユルブリンナー

ユルブリンナーと言っても若い人は知らないかもしれないが、ミュージカル「王様の私」でシャム国王を演じた人と言えば分かるかもしれない。このミュージカルの中の、「Shall WE Dance」はミュージカルメロディーとしてつとに有名である。

ユルブリンナー

往年のユルブリンナー

ユルブリンナー

  ラーシチャート           D9

ユルブリンナーはある意味、典型的な俳優のチャートをしている。肉体的訓練のハウスである3室の支配星の水星が自分自身を表す1室に入り方角を得ている。そしてそこには高揚木星がある。木星はもまた方角も得ている。俳優としての強い運勢で支えられている。同じく俳優の大事な素質である表現力を表す5室の支配星の火星は4室にあって牡羊座にアスペクトバックしている。そして火星は単独で5、10室を支配するヨーガカラカとなっている。D9も木星は定座で5室にあり水星はアスペクトバック、木星と月で永続する名声を示すガージャケサリヨガを作っている。

彼は月に入った1941年にアメリカにわたり、本格的に演技の勉強を始めた。1950年代に入ってからアクション映画等で売り出すようになる。1951年からダシャーは火星に入り、火星から見た10室には方角を得ている2つの惑星が入っている。当然発展する時期となる。

1956年に「王様と私」でアカデミー主演男優賞をもらった時は、火星/水星期でMDもADもよい時期になっている。1985年の木星/金星期に肺癌で亡くなっているが、肺を表す4室には悪性腫瘍のラーフがあり、4室天秤座のディスポジターは金星、木星はムリュチュバーギャになっている。

この記事のリンク | 俳優 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
香港建国チャートからみる香港情勢

香港の逃亡犯条例改正案が9月4日に撤回された。撤回されたからこれでひとまず収まりそうなものだが香港情勢は一向に沈静化しない。香港住民は他にも普通選挙法の実施を求めており、自由、民主、人権の順守を求めている、中国政府が今後どうでるか国際的にも注目を集めている。

香港建国図

    香港建国図

香港の建国記念日は香港基本法にもとづいてイギリスから中国に香港が返還された日にあたる。しかし、このチャートをみると中国との運命共同体は香港にとって棘の道と思われる。ラグナに土星があり国として苦労がしのばれる。ケンドラに吉星がなく今の香港は苦労の多い国である。それでも月から見るとケンドラに吉星が入っているので、非政治的方面ではそれなりの幸運はある。2室に5室支配の月があり、11室の木星も減衰とはいえ凶星からのアスペクトはないので一応の経済的繁栄は謳歌できる。ただしこの木星は減衰で逆行であり、月とGKYは組んでいても極めて不安定な状況に晒されやすいことを物語る。対外関係をしめす7室には火星があり、1室の土星とオポジションとなっているので、対外関係、この場合は中国であるが、中国との衝突は避けられない。太陽、水星、ラーフ、火星、土星とすべて10室にアスペクトしており香港の自治或いは独立を求める気持ちはものすごく強い

現在香港はダシャーでみると火星/水星期で、MD的にも独立を求める気持ちが強い。土星/火星のアスプクトがあるとはいえ、ダーナヨガが成立し(中国にとっては香港は経済的魅力のある地域なのだろう)、火星には木星からのアスペクトがあり、7室のアシュタカバルガ得点も低いので、第2の天安門事件のようなことは無い。しかし、中国とは長く闘争が続くことは間違いない。

この記事のリンク | インド(マンデン) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
小泉進次郎〜本当に首相の器か〜

小泉進次郎が滝川クリステルと結婚した。現在、月/木星/土星期であり、ASから見た木星は7室在住で土星とコンジャンクション、D9で月からみた7室に土星があるので、年上の女性と結婚してもおかしくないかなと思う。そちらの方の検証はともかく結婚を機に、途端に将来の首相候補に話が上るようになったが、はたしてしてそうなのかなと思うので、彼のチャートをみてみた。       

小泉進次郎

       小泉進次郎のホロスコープ

彼の生時は明け方頃と思われるので、魚座アセンダントとしてみた。1室火星はダーナヨガでヴァルゴッタマになる。しかし水星は減衰している。彼は弁はたつし自己主張もはっきりしているが、その政治的主張の内容はいまいちはっきりしない。太陽は2室にあり高揚星座に入っていてこれまたヴァルゴッタマなので、強い政治志向がある。そのどの分割図でも太陽は牡羊座にくるので政治家として資質、権力志向は相当強い。そういう意味では確かに政治家向きだ。しかしこの太陽はガンダーンタの度数に入っており、やはり総理の器云々される割には、政治的立場が曖昧というかどっちつかずの中途半端な点は否めない。土星もD9で減衰していて親譲りの気紛れさが目立つ。

完遂意欲をみる10室には惑星がなく10室支配の木星は逆行している。D10の10室にも惑星はない。こうみてくると1室の良さからくる親の七光り、2室の弁舌のよさは光るが、政治的立場の曖昧さや実行力の不足がめだつ。そういう意味では総理の器ではないと思う。もっとも政治的立場が曖昧でも、実行力がなくても総理大臣になる人は実際にいるから、絶対に首相にならないとは言えないが。

この記事のリンク | 政治家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
| 1/214PAGES | >>