Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
ダライラマ14世〜手相とホロスコープ〜

ダライラマが来日している。しかし日本のマスコミは殆どそのことを報道していない。チベットは今ウイグルとともに苦難の時期にある。ダライラマ14世も高齢になり、後継者も決めなければならない。マスコミに訴えたいことが沢山あると思うが、日本のマスコミは相変わらず中国に阿って、ダライラマのことを報道しようとしない。

ダララマ14世

   ダライラマと手相

ダライラマの手相をみると、彼の太陽線は実に見事である。写真からもはっきり見える。月丘の中央部から薬指に向けて切れ目なく真直ぐ一本に決まっている。国や故郷を捨てる結果にはなったものの、彼自身は失脚することも暗殺されることもなく、チベット仏教の指導者として君臨してきた。海外に出かけチベット仏教を大いに知らしめた。幸運に恵まれていると言ってよい。今やチベット仏教は、日本の禅仏教とともに海外で最も知られた仏教である。生命線も長いし頭脳線も標準的な位置にあるし感情線も食指と中指の間に入っている。普通の常識人であり、特に霊能力や修行に勤しむ神秘性は彼自身にはないだろう。

ダライラマ

ダライラマのホロスコープ

ホロスコープをみると、1室が強くかつドウシュタナに惑星がない。先天運が強く自己の使命を果たそうとする志向や目的意識が強く修行に勤しむタイプではない。1室定座の水星にみるスピーチや著作や9室ムーラトリコーナの土星にみる海外旅行や講演によって活躍する人である。とはいえ5室の木星は宗教的実践をする人であるし、9室にアスペクト集中するので宗教性、道徳性は当然強い。ナヴァムシャも相当強いので、生涯活躍できる人である。

この記事のリンク | インド゙(サイン) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
ラーマクリシュナを西洋占星術でみる(2)〜ハーフサム〜

この前触れたラーマクリシュナを西洋占星術の最新技法であるハーモニクスのである一技法のハーフサムでみると、これまた面白い特徴が出ている。表層意識と潜在意識、魂の成長プロセスに応じたハーフサムの出方の違いを感じざるを得ない。

ラーマクリシュナ

      ラーマクリシュナのホロスコープ

ラーマクリシュナのネイタルハーフサムの特徴は以外にも「愛情」に関わる軸のコンタクトが多い事である。以下のように示される。

愛欲軸 金星/火星= 水星

得恋軸 金星/MC= 火星

欲情軸 金星/冥王星= 木星

既述したように彼は妻帯していたがそれは形ばかりのもので、世間一般で言う夫婦とは異なる姿であった。彼の妻は実質彼の身近に仕える尼僧のような実態であった。強い愛情で結ばれたいたことは確かだが、聖者には聖者らしい普通の肉欲を越えた出方をするのだろう。以下の成功軸も世俗を離れた隠遁生活者にこのような形ででるのは驚きである。

成功軸 冥王星/MC= 木星

成功軸 太陽/冥王星= 土星

成功軸 木星/MC= 火星

確かにラーマクリシュナといえばインドの聖者として誰一人知らない者はいない。精神世界ではそれだけ成功していることを物語るが、その成功の在り方というのも世俗的な成功より深い出方をするようだ。こういうでかたは非常に興味深い。

この記事のリンク | 西洋(ハーフサム) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
歌手のホロスコープの特徴(1)〜2室と3室〜

クラシック、ポップス、ジャズ・ロックを問わず、いわゆる「歌のうまい人」のホロスコープはどんな特徴があるだろうか。ジャンルを問わず今まで見てきた歌手、芸能人から推測すると以下の特徴があると思う。

1 惑星では水星と金星が強い。水星は言語、コミュニケーションを司り歌、踊り、言語の象意がある。金星は芸術芸能、美的センスの象意があり娯楽としての楽しみの意味もある。

2 ハウスでいくと2室、3室に特徴がみられる。2室は言葉、スピーチを司り、「歌手」である以上言語能力に優れていなければならない。3室は肉体的訓練のハウスで音楽、ダンス、美術等体を使い体感的に習得していく芸術は、ある程度3室が強くないと習得できない。これはすべてのジャンルのすぐれた歌手に共通していると思われる。そこにオペラ歌手、ロック歌手、シャンソン歌手等々ジャンルによる、或いはヒットソングによる特徴がでるものと思われる。これらはあくまで仮説である。ここから多くの歌手の検証データを取る必要がある。

インド人占星術師による歌手、俳優、芸術家、スポーツ選手のチャートの研究事例はどういうものか非常に少ない。たまにインドは映画が盛んなくになので、時々映画俳優のチャートを見かける位である。これは私の推測だが、インドでは芸能とか体を使う分野の職業は低いカーストに属するので、誇り高いバラモン階級のジョーティシャはそんな下賤の者に興味がないのだろう。しかしだからこそ、こうした分野の職業研究は、日本人占星術師がインド人占星術師に対抗できる数少ない分野だと思う。

チャカカーン

  ロック歌手チャカカーンのホロスコープ

数次にわたりグラミー賞を受賞した伝説的な女性シンガーチャカカーンのホロスコープをみると、3室に惑星は在住していないものの、土星と木星のアスペクトバックがありやはり3室を強調している。太陽からみた2室の牡羊座には金星、木星の2吉星とヴァルゴッタマの火星がある。職業的視点でみると、1室の高揚ヴァルゴッタマの土星、10室の人気を表す定座の月等専門性、実力、人気のともなった歌手いうことができる。ロック歌手らしく牡羊座或いは火星の強さが伺われ強いビートの音楽は金星よりも火星が強調されるのではないか思われる。

この記事のリンク | 歌手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
ラーマクリシュナを西洋占星術でみる(1)ネイタルチャート

インドの聖者で有名なラーマクリシュナ・パラマハンサを西洋占星術でみたらどうなるか、ちょっと見てみた。ラーマクリシュナは幼き頃から霊的修行に入り、高い悟りの域に達したと言われている。

ラーマクリシュナ

       ラーマクリシュナのホロスコープ

ラーマクリシュナ天体配置

   天体配置

ラーマクリシュナのホロスコープで第一に目につくのはオーブ1度というタイトなグランドトラインである。12室水星、4室木星、8室土星で構成されている。12室の水星は静かな場所での精神集中、4室木星は大家族或いは大勢のグループメンバーに囲まれ、8室土星は性生活の不満と葛藤を表す。彼は幼くして霊的修行の道に入り、その生活や修行を支えるべく大勢の仲間や弟子たちが献身している。彼は聖者には珍しく妻帯していたが、性的交わりはなく師弟関係の絆にのみで結ばれた同伴者と言われている。そしてそのような生活が生涯続き、おそらく自らが労働する経験はもっていない。グランドトライインの示す安定性はこんな所に示されている。彼も人間だから自分の妻に欲情を感じなかったことはないと思うが、こういう霊的素質が強くかつ瞑想修行をしていると、そのような下世話な欲情は超越するのかもしれない。そういう点を考えると、このグランドトラインは実に彼の生涯をよく語っている。

天体配置をみても、3要素ではミュータブルサインに惑星が集中し、4元素では水のサインに惑星が集中する。強い情緒性、精神性、霊性を感じさせる配置である。ハウスでは世俗から離れる12室に惑星集中している。サインの配置をみるとアセンダントは魚座であり天王星、水星、月は霊性の強い魚座にあり、太陽、火星、海王星は博愛と奉仕の水瓶座にある。彼の博愛と奉仕の対象は当然神である。

こう見てくると西洋占星術のホロスコープでもラーマクリシュナが聖人といわれるふさわしい人であることが分かる。かれのホロスコープをハーフサムや分割調波でみていくとより深い彼の精神的部分が明らかになる。

この記事のリンク | 西洋(ネイタル) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
インド占星術講座案内

インド占星術の少人数講座を行います。入学随時です。インド占星術を独学で学ぶのはなかなか難しいものがあります。適切な教師に教わるにしても、ある程度の鑑定ができるようになるまで3年〜4年はかかるといわれています。更に高いものを求めていくならば一生ものとしての取り組みが求められます。いずれにしても学習に関しては根気と集中が求められます。過去に独学の勉強したがよくわからなかった方でももう一度基礎からやり直せば大丈夫です。

レオナルドデカプリオ
学習レベルに応じて下記のコースを設けています。この期間でインド占星術のすべてができるようになるという意味ではなく、一定レベルの範囲ならこの期間内できちんと学習すれば習得できるという意味です。その方が学習が進むしモティベーションにつながります。学習レベルに応じた下記のコースを設けています。

インド占星術入門初級講座 月2回 1年間
使用テキスト  
 ヾ霑辰ら始めるインド占星術入門  6ケ月
◆.ぅ鵐廟蠕噂兔薺虔圈淵謄スト)   6ケ月


基礎
基礎から始めるインド占星術入門

インド占星術中級講座 月2回 約1年間
使用文献
 .ぅ鵐廟蠕噂冀羌薀謄スト(実践鑑定編)  
◆〕益な海外文献の紹介(KN.Rao,KS.Charak,Marc Boney等)

 テーマ別(結婚職業運命改善法等)のハンドアウト資料  

中級

インド占星術中級(実践鑑定編)

 

上記の講座終了後の人のために、下記の別講座も予定しています。
インド占星術ジャイミニ講座(期間:半年〜1年)

アーユルベーダとインド占星術(期間:半年〜1年)

インド占星術研究会(月1回:随時テーマ毎の研究:無期限)

基礎編とそれにもとずく実践鑑定訓練の後は分割図、ヨガ、複数のダシャー、プラシュナ、ムフルタ、マンデーン等も含めて個別研究をしていきます。


個人講座
   原則 月2回
   料金 2時間 1万2千円(1回につき)
       ※ 月にやる回数は相談に応じます。

少人数講座(5人まで)
   原則 月2回
        ※ 月にやる回数は相談に応じます。
   料金 2時間 1万2千円(1回につき)
     ※一定以上の人数の参加があれば割引致します。
                 2018年10月1日現在

 

占星術の専門機関である「インド占星術鑑定室:占星術アカデミー」では初心者、入門者のための講座をいくつか用意しています。西洋占星術、四柱推命、手相人相等の講座案内はここからご覧ください
詳細はメールにてお問い合わせください

インド占星術鑑定室:chardash21@yahoo.co.jp

この記事のリンク | 講座案内 | comments(4) | trackbacks(0) | top↑ |
| 1/203PAGES | >>