Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
黒柳徹子〜窓際のトットちゃん〜

黒柳徹子はテレビ放送史を代表する芸能人である。日本でのテレビ誕生と同時に生まれたテレビタレントの先駆けとして、長年に亘り第一線で活躍し、現在に至るまで唯一のテレビ番組のレギュラーを継続して持ち続けている。高齢にもかかわらず活動を続け、現在、同一司会者によるトーク番組の最多放送世界記録保持者として記録更新中である。1981年に出版された著書「窓際のトットちゃん」は総発行部数800万部をこえ世界35ケ国に翻訳された。また平和活動家でもあり日本唯一のユニセフ親善大使である。そんな彼女のホロスコープを見て見よう。

黒柳徹子D1

 黒柳徹子のホロスコープ

黒柳徹子D9

  ナヴァムシャチャート

ラーシチャートで1室に火星、木星がありグルマンガラヨガを作っている。1室がよいだけあって彼女は音楽家の両親をもって恵まれた家庭で育ったそして83際になった今日でも活躍できるくらい体も丈夫だ。彼女はとかく流されがちの日本の芸能界にあって自分自身の努力によって今日の成功を手に入れた。木星は5室、7室、9室とケンドラ&トリコーナのハウスに効率よくアスペクトしている。タレントとしての才能を表す5室をみるとまずここに定座土星がある。仕事を表す太陽、言葉やコミュンケーションの水星、幸運を表す木星がアスペクトしている。出版や司会部門での活躍、9室には木星がアスペクトしアシュタカヴァルガも34点と高い。5室もよい。これがユニセフでの無償の貢献などを行ってきた原動力であろう。7室魚座に月があり木星とガージャケサリヨガを作っている。彼女のこうした無償の行為はガージャケサリヨガに現れる「永続する名声」を支えるものである。

ナヴァムシャでも水星定座、金星ムーラトリコーナにあり強いものをもっている。アセンダントからみた10室には太陽があり自然とユニセフのような公的関係の仕事をするようになる。しかし、減衰木星と6/8関係にある月に見られる人知れぬ苦労がある筈である。1981年の「窓際のトットちゃん」のベストセラー時は、金星/火星期となる。金星の10室支配、火星の4/9支配のヨーガカラカの時に当たる。

 

 

この記事のリンク | 芸能人 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
さだまさし〜抜群の観客動員力〜

さだまさしはただの歌手とは違う。ソロ歌手と同時に作曲家・シンガーソングライターであり、自ら「さだ企画」を経営する。さらに噺家、小説家・飲食店経営者でもある。彼のコンサートにおける観客動員力は抜群であり、チケットの発売後すぐに売れてしまうという。そんな彼のホロスコープをみてみよう。

佐田まさし

 さだまさしのホロスコープ

彼の出生時のラグナは種々のデータを参考にした結果、双子座ラグナと考えられる。ここにラグナをおくと、彼の人生上のイベントとも多くの点一致する。

仕事で最終的な業績を上げる人は10室に強さがあるが、彼のチャートもやはりそのようになっている。水星は減衰逆行コンバストで元気がない。しかし芸術や表現力を表す5室を支配する金星は10室で高揚する。更に音楽を表す3室を支配する太陽は10室に在住し方角を得ている。こうなると水星はニーチャバンガヨガとなり、逆に抜群の言語能力、文章力を発揮する。私の知る限りでは、水星減衰は魚座で起こるので、曖昧かつ情緒的な言語表現が目立つ人が多い。従って、他の条件が弱いとちょっと話を聞くと何を言いたいのかよく分からない場合も多い。しかしさだまさしのように他の条件が強いと、それはむしろ歌唱力や詩才となって現れる。いうまでもなく彼は自ら作詞作曲をするシンガーソングライターだし、詩へのこだわりが非常に強い。作詞ではなく作詩という言葉を使うことでそれは分かる。

水星は減衰逆行コンバストのようなハンディがあると、他の条件の強さによって成功者とはなるが、決して順風満帆の成功を収めてきたキャリアではない。クラシック音楽関係の進学は断念しているし、数々のアルバイト、肝炎を患ったことによる帰郷も経験している。

ラーシチャートで5室に火星がありアスペクトバック、願望成就の11室に木星がありこれもアスペクトバックし、更にバルゴッタマである。火星と木星の相互スペクトで独立心旺盛なグルマンガラヨガを形成する。ナバムシャでも木星は牡羊座に在住する。太陽と月の関係は満月である。こんな所からも彼が自らプロダクションを運営し抜群の観客動員力を誇る人気者であることが分かる。

佐田まさしD9

  ナヴァムシャチャート

佐田まさしD10

   ダシャムシャチャート

ナバムシャは」吉凶混合であるの晩年は若い頃ほどではないだろうがそれでも地道に支える力はもっている。水星、木星、火星は逆行ながら全体としてみると悪くはない。ダシャムシャでは10室に高揚の土星があり彼がプロフェッショナルの才能を誇る人であることが理解できる。ナバムシャの金星減衰、ダシャムシャの10室ケートゥは弱そうに見えるが、彼のヒット曲の内容を見ると理解できる。「無縁坂」「精霊流し」「関白宣言」等々いずれも派手さはない。むしろしみじみとした人生の哀感を感じさせる。これこそ金星減衰の地味さ、ケートゥの深みを活かした作品である。減衰ニーチャバンガというのはこういうひとひねりした出方をするのが特徴だ。

因みにドゥオでデビューした1973年はラーフ/金星期であり金星が明らかに作用している。ヨーギニーもこの頃より金星期に入る。

ソロ活動を再開した1976年の翌年の1977年からダシャーはD1、D3,D9、D10のいずれでも強い木星のダシャー期に入る。1977年に「雨やどり」がオリコンシングルチャートの一位となり、続いて1978年に「関白宣言」が100万部を越える第ヒットとなる。1977年には結婚もしており、木星はアセンダンとから見て7室の支配星となる。

この記事のリンク | 芸能人 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
フランク永井〜ラーシとナバムシャの好対照〜
フランク永井は往年のムード歌謡歌手である。独特の低音で多くのファンを魅了した。前半生の彼は日本レコード大賞や紅白歌合戦出場の栄誉に輝いた人生を送った。しかし彼は不幸にして1985年10月に自殺未遂を図り、以後は後遺症のため社会的活動ができなくなった。2009年3月に寂しくこの世を去った。前半生と後半生があまりに対照的である。こうした人生を歩む人は良くも悪くもラーシとナバムシャの違いが大きい。彼もまたこの例に漏れないチャートである。

フランク永井
フランク永井のラーシチャート(お昼の12時に設定)

月は蟹座で5度にあるので、夜中の2時以前の生まれでなければ月は蟹座として見ていける。太陽からみた2室に金星があり、天秤座にアスペクトバックしている。1室の水星は減衰しているものの木星からアスペクトされており、ニーチャバンガラージャヨガである。歌手の素質は十分に持っていると言えるだろう。​月が5室定座で木星とガージャカサリヨガになっているのも、またムードや雰囲気を売りとしてきた人気歌手にふさわしい配置だ。

​月からみて10室に金星があるのでフアンの人気は高く、「有楽町で逢いましょう」「お前に」「霧子のタンゴ」等のヒットを飛ばした。11室に土星が定座にあり、月と相互アスペクトを組んでいる。フランク永井は単なるムード歌謡歌手ではなく、英語に堪能でデビュー前から取り組んでいたジャズ・スタンダートに取り組む本格派歌手であることを裏付けるものである。

フランク永井
​  ナバムシャチャート

​これに対して彼のナバムシャチャートは対照的である。木星は減衰しそこにラーフ、ケートゥの凶星がアスペクトしている。水星はコンジャンクションしていて、前半生のような水星パワーを失っている。金星も乙女座で減衰している。火星は射手座に8番目のアスペクトをし木星の力を著しく削いでる。彼は自殺未遂後、遂にカムバックはできなかった

しかしながら、彼は晩年は不幸だったが、出身地の宮城県大崎市の「特別功績者」第1号に選ばれたり、2009年に「第1回フランク永井歌コンクール」が開催され、以後毎年開催されている。これなどラーシチャートにあるガージャケサリヨガの「永続する名声」の功徳を証明するものだ。​
この記事のリンク | 芸能人 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
Lady Gaga〜慈善活動をするポップシンガー〜
Lady Gagaはアメリカを代表するポップシンガー、シンガーソングライターである。彼女は2015年のOscarの授賞式典でパフォーマンスを行い、抜群の歌唱力を発揮している。日本のへなちょこポップシンガーとは全く違う。

https://www.youtube.com/watch?v=dSgQqSmZz6k 
from Sound of Music in Oscar 2015.

彼女の経歴は実に多彩である。カトリック系のお嬢様学校を卒業したかと思えば、ストリップ倶楽部に出演もしている。慈善活動に関心がありエイズ撲滅運動の参加し多額の寄付をしている。普通の芸能人の枠をちょっと超えた活躍をしている。その彼女のホロスコープをみてみよう。

Lady Gagas Photo

Lady Gaga
 Lady Gagaのホロスコープ

彼女のホロスコープの特徴を挙げてみると、火星が7室にあるクジャドーシャ、9室木星、6室土星、11室ラーフ等が挙げられる。風のサインが多い人で、天秤座に月、ケートゥ、水瓶座に木星、水星がある。しかし、一方で地のサインには惑星が存在しない。ややもすると地に足がついていない現実離れしたところがあるが、いっぽうで彼女はツイッターのこまめなフォローで有名な人であり、経歴をみてもネット系を中心としたコミュニケーションを特徴としている。

彼女はアセンダントはおそらく双子座でいいだろう。そうすると9室に木星、水星があり、10室に太陽がくる。そうすると木星、水星で9室でラージャヨガができる。彼女はいろいろな社会問題に関心があり、慈善活動に貢献したセレブとしてランキングもされている等のことがこれらを裏づける。

彼女は2008年にアルバムデビューするが、その前後でヴィムショッタり、ヨーギニー、チャラの各ダシャーが次々と入れ替わる。2007年にレコード会社と契約を結びデビューとなるが、この時がヴィムショタリーで土星/土星期になる。土星は8室支配で6室在住のヴィーパリータラージャヨガとなる。ここらあたりが屈折してはいるが成功した鍵になりそうだ。

ヴィーパリータラージャヨガというのは本の記述とはちがい必ずしも成功するでかたではないが、時に大成功をもたらすときがある。このヨガについてはまだまだ研究の余地がある。Lady Gagaのチャートもこれだけの割には今一つの面があり、よき視点をみつけたらアドヴァイスをいただきたい。
この記事のリンク | 芸能人 | comments(2) | trackbacks(0) | top↑ |
百田夏菜子〜ももいろクローバーZのリーダー〜
百田夏菜子は今人気絶頂のももいろクローバーZのメンバーであり、リーダーを務める。彼女のチャートをみてみよう。生まれた時間は不明なので、お昼の12時で作成した。

百田夏菜子
百田夏菜子のホロスコープ(お昼の12時で作成)

彼女はバラエティ番組などに出演すると、オバカな女の子と真面目な女の子の両方を演じる器用さがある。こういう与えられた役割をうまくそつなくこなしていけるのは、双子座に太陽と定座の水星が双子座にあるからだろう。サインをみていくと水のサインがない。各星座に在住している惑星の数を数えると、火3、地1、風5、水0の比率である。風のサインが多いので理知的でクールな特徴がよく出る。水のサインがないということはあまり潤いのある性格とはいえない。でもその位の方が芸能界はうまくわたっていけるかもしれない。ナクシャトラはマガーであり、月も金星も獅子座にある。シャドバラをみると太陽、火星が強いので元気で負けず嫌いで人の言うことを聞かないタイプである。そして芸能界にありがちな、噂、風評などで潰される人ではない。

分割図等をみると彼女の弱さは「木星」にある。社会の中での役割意識は弱い所があり、生涯職人で終わる可能性がある。これは40歳を過ぎてからは不利に働く。今現在は、生まれた時間がどこであろうと、ダシャーは金星期であろうと思われる。金星から見ると7室にシャシャヨガの土星が入り、リーダーとして活躍できる時である。

 
この記事のリンク | 芸能人 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
マツコデラックスにみる「おかま」の特徴
マツコデラックスはテレビ番組で何本ものレギュラー番組をもつ茶の間の人気者の「おかま」である。彼の人気の秘密と「おかま」の特徴をホロスコープから探ってみたい。

マツコデラックス
マツコデラックスのホロスコープ(生時はお昼の12時と設定)

マツコデラックスは芸能界入りする前は、最初に美容師を志し次におかま雑誌の編集者をやっていた。月のナクシャトラはムリガシラであるが、マスコミやジャーナリズムの仕事には確かにむいている。そして太陽と金星が減衰していて、ここらあたりに「おかま」らしさがうかがえる。

ただそれだけが彼のホロスコープの特徴ではない。木星とラーフがコンジャンクションしてそこに火星が4番目のアスペクトをしている。典型的なグルチャンダラヨガである。同時に射手座も傷つくことになる。彼が「同性愛者の権利」を主張して反体制的な政治的発言をしばしばするのも肯ける。

マツコデラックスD9
マツコデラックスのナヴァムシャ

その上で彼女?のナヴァムシャを更にみるとなるほどと思う点がある。彼女?は火星が減衰し木星が高揚している。木星に関しては他の分割図をみてもよい状態にある。彼女?は意外と強い自己主張ができない点があり案外妥協的である。木星のよさは彼女?の引立て運の良さを表し、周囲の人からは可愛がられるタイプである。D1で太陽が減衰している点も、意外なくらい周囲の空気が読める人である。こんな全体の特徴が彼女?を人気者にしている要因であろう。
この記事のリンク | 芸能人 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
今なぜ、中森明菜なのか〜12年ぶりの紅白出場〜
中森明菜が紅白に久しぶりで出場するという。アメリカのレコーディングスタジオから生出演することが決定した。彼女の紅白出場は'02年(第53回)に「飾りじゃないのよ涙は」を歌って以来12年ぶりである。新曲を披露するという話である。歌姫は不滅だった。今なぜ中森明菜なのかホロスコープをみてみよう。

中森明菜
 中森明菜のホロスコープ

中森明菜D9
  ナバムシャチャート

中森明菜のホロスコープをみて一番最初に気づくのが、木星とラーフのコンビネーションである。しかもラーフは高揚している。しかし幸いなことに凶星のアスペクトはないのでラーフはさほど悪くは働かない。”少女A”で代表されるような不良っぽい反抗的ではあるがどこか共感を呼ぶ彼女の歌の特徴、歌手としてのスタイルを端的に物語る。

木星は逆行していないしラーフ、ケートゥを除いて凶星のアスペクトがない。このことはいろいろトラブルを起こす彼女であるが不思議と最後は救いをもたらす。1−7軸には金星、水星がありいわゆるアイドルの星の配置である。月も満月直前の状態で光に満ちている。当然、大衆からの支持、人気がある。しかし、この月は12室在住でケマドルマである。火星から4番目のアスクトもある。ナバムシャでもケマドルマの上に減衰している。圧倒的な人気のある歌手なのだが、どこか淋しげで影がある。このことがまた更なる大衆的人気をよぶのであろう。

ナヴァムシャは減衰の月に対して、火星、土星、ラーフの凶星のアスペクトがある。こんな所に彼女の不安定さが出ている。同時に、木星と火星のアスペクトバックもあるので、ある程度の底支えはある。

彼女は2009年から木星期にあり比較的安定した時期である。中森明菜のダシャーをピンポイントに絞ってみてみよう。彼女のおこした事件で記憶に残るのは、なんといっても近藤真彦との破局と自殺未遂である。この時のダシャー以下の通りである。

          中森明菜自殺未遂時            
                  ヴィムショッタリダシャー    

                             中森明菜自殺未遂時ヨーギニー
             ヨーギニーダシャ

この時の状態をプラアンタラダシャーまで考慮にいれるとよく示している。過激な状態に陥るラーフ期になっているし、ヨーギーニーダシャーでも土星/土星/土星期で、彼女の厳しい状況を示している。

又、今回の紅白出場の時期のダシャー以下の通りとなっている。

          中森明菜紅白再出場時

現在の彼女は木星/水星/月期である。すべてが吉星の時期で木星の幸運、水星のマスメディア、月の人気と重なっている。紅白再登板も当然の時期と言えるだろう。
この記事のリンク | 芸能人 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
山口淑子(李香蘭)〜その数奇な運命〜
 山口淑子氏が9月7日午前10時42分に94歳で死去した。山口淑子(中国名:李香蘭)は数奇な運命を送っている。中國撫順生まれで戦前は中国名李香蘭を名乗り女優として活躍した。戦後になって中國では国外追放となり、日本にきて山口淑子と名乗り歌手、映画女優として活躍した。歌では「支那の夜」「蘇州夜曲」「夜来香」を始めとする数々のヒット曲。映画の主演作では、池辺良と共演した1950年(昭和25年)の『暁の脱走』や『わが生涯のかがやける日』『醜聞』などが名高い。1958年に女優業を引退するが、1974年に、時の総理田中角栄の要請で自民党から参議院全国区から立候補し当選する。その後の政治家人生が始まる。このような人生記録を参考にしてホロスコープを作成してみた。

李香蘭
  山口淑子のホロスコープ

山口淑子のように一度は中国で漢奸容疑で軍事裁判にかけられながら国外追放処分で終わり、その後の日本やアメリカでの活躍、更には政治家として人生を考えると、数奇ではあるが実に運の強い人であると言わざるをえない。そこでそのようにホロスコープを構成しなおしてみた。彼女の生時は不明だが、月を天秤座にもってくると彼女の数奇な運命はかなり説明できる。

月が天秤座にくると、月、太陽、木星がケンドラハウスにくるし、ウパチャヤハウスに土星がくる。そうすると月はラーフ、火星、土星のアスペクトを受けて傷つくしケマドルマとなるが、こういうパターンはハリウッドスターによく見られる。しかも月と木星は永続する名声を表すとされるガージャケサリヨガであり、ナバムシャでもこれが再現する。

李香蘭D9
山口淑子のナバムシャチャート

長寿国となった日本でも94歳は長生きだが、太陽からみて土星が8室にあり長生きのパターンである。太陽と木星はタイコウアスペクトでありスーリアグルヨガとは言えないが、それに近い形で作用している「堂々たる人生」を送っている。
この記事のリンク | 芸能人 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
吉松育美〜ミスインターナショナルの民事訴訟〜
吉松育美さんというミスインターナショナル2012グランプリに選ばれた女性が、某所属事務所への移籍を断ったことで脅迫やストーカー行為を受けたとして、そのことを自らのブログでは発表した。更にその当事者を威嚇業務妨害で訴えることを、日本外国特派員協会の記者会見では発表した。この件はワシントンポストなど外国プレスは報道したが、しかし日本の大手メディアは一切報道しなかった。外国特派員協会の会見に訪れたイタリア人記者は「日本のテレビ局や新聞24社に“この話を取り上げないのか”と聞いてまわったが、首を縦に振ったのは週刊誌1社のみだった」と話している。この件は、刑事と民事の両方で提訴されているにもかかわらず、多くのメディアが無視。一部スポーツ紙がネット上に掲載した記事も、突然削除される事態となっている。事の真偽のほどは知らないが、気丈にもそういうプレッッシャーを跳ね返して行動に移した彼女のホロスコープを見てみよう。

吉松育美
吉松育美さんのホロスコープ(お昼の12時で設定)

彼女のホロスコープをみて、これはなかなか大物の女性だなという印象をもった。美人コンテストを勝ちぬいただけの女性ではない。牡羊座にできているガージャケサリヨガはオーブが狭く強力である。木星はヴァルゴッタマで射手座にアスペクトバックしている。ラーシチャートだけでなく分割図でも同様の配置である。水星と金星は定座、土星もアスペクトバックしている。ラーフ、ケートゥの配置もよい。かなり強力なチャートである。

火星と水星は双子座でタイトなコンジャンクションができている。鋭い知性と運動神経、語学能力等がある。太陽ラグナからみて6室には凶星の土星、月からみた3室には太陽と火星があり、争う力は強力である。訴訟相手としてはかなり手強い。ただのミスコンや芸能人扱いされるような女性ではない。訴訟の相手方にとっては誤算であったことだろう。

学生外交グローバルネットワークに力を入れており、2020年東京オリンピックの招致委員にも選ばれている。オバマ大統領の2期目の就任式に招待されたり、ジョン・ケリー上院議員とも会話をする機会をもっている。チャート全体の強さや木星、土星、太陽の強さを考えたら政治家になってもおかしくない女性といえる。強い目的意識をもって行動する女性である。

一方、太陽からみて12室に定座金星があるので妖艶な魅力をもち、太陽からみて火星からみて8番目のアスペクトを山羊座にかけそこに土星もアスペクトしているので「いじめ」等にも遭いやすくなる側面もある。私個人は、頑張れ!と言いたい。
この記事のリンク | 芸能人 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
島倉千代子〜生涯現役の歌手〜
 島倉千代子が11月8日に亡くなった。歌手生活は55年に及ぶ。浮き沈みの激しい芸能界にあって驚異ともいえる。まさに生涯現役の歌手であった。島倉千代子といえば友人関係で何度も騙されて巨額の借金を背負った話があるが、反面がそれを見事に返済しきる強さももっている。

島倉千代子
島倉千代子のホロスコープ(お昼の12時で設定)

彼女のチャートをみると、目につくのが星座交換である。太陽ラグナとしてみた場合、2室と12室、10室と11室で星座交換している。蓄財と借金、仕事での安定した収入はここから読み取れる。木星が10室にあり彼女の真面目さがうかがえる。これだけ長い芸能生活をしていながら、友人から騙されて借金を背負った以外にさしたるスキャンダルも聞かない。69歳になってから仕事上の必要から簿記の勉強をはじめたことからも真面目さがうかがえる。6室支配の金星が2室にある配置はまさに借金である。

島倉千代子D9
ナヴァムシャチャート

ナバムシャチャートは非常によい。月、土星、木星と定位置にあり木星と土星も星座交換している。浮沈の激しい芸能界を50年以上にもわたって第一線で活躍できた由縁だろう。ラーシでガージャケサリヨガができていることも名声が長く続くことを示している。

彼女の歌唱力の有無をちょっとみてみた。1室支配の金星が2室に在住しそこに木星がアスペクトしている。その金星と水星が星座交換している。これらは成功したポップシンガーによく見る特徴だ。
この記事のリンク | 芸能人 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
| 1/3PAGES | >>