Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
新垣隆〜脚光を浴びたゴーストコンポーザー〜
新垣隆は現代のベートーベンという虚名で有名になった佐村河内守を裏で支えた男である。ゴーストライター、スタントマン等実力はあるが営業力のない人間と、営業力はあるが実力がそれに伴わない人間とのコラボレーションは一つの営業形態である。世の中は「魚心あれば水心」で需要のあると所には思わぬビジネスが生まれる。それとはちょっとちがうが、学歴や資格に対してコンプレックスを持つ人間に金で資格を与える商売もある。いわゆるディプロマビジネスというやつだ。知性や感性等を個人の才能を売り物にする分野ではこういうことは本来ある筈がないのであるが、逆にそこが盲点になる。文学、美術、教育、科学の世界ではこういう話はよく耳にする。でもまさかクラシック音楽の世界でもそういうことがあるとはさすがに思わなかった。しかしその筋の専門家の話によるとちょっと極端な例であるが、ある程度常識だそうである。さてその新垣隆氏はどういうホロスコープをしているのだろうか。

新垣隆
新垣隆氏のホロスコープ

彼のホロスコープの大きな特徴は、土星の減衰である。減衰惑星というのは面白い出方をするもので慎重みないと真逆にでることがしばしばある。インド占星術の大きな研究テーマとなり得る。しかし、どの様な形であろうと、減衰惑星はやはり減衰惑星の弱さをどこかにもつ。きちんとした契約、約束等をしないルーズな面をもっている。最初に、商売上の約束をきちんとせず、相手の善意を信じこんだきらいがある。獅子座惑星集中で打算が使えないことも裏目にでている。反面、水星は高揚し金星はムーラトリコーナである。当然、繊細で音楽的センスはよい

太陽と月から見て10室、11室には惑星がないので社会の第一線に出ていくことは難しい。7室にはラーフがあるので個性的な人物とパートナーシップを組むことになる。なぜ佐村河内氏にの裏方として陰で奉仕する存在になったかであるが、太陽と月のナクシャトラがプールバパールグニーであること関係しているだろう。このナクシャトラの人は駄目男を助けたり、恵まれない人間を助ける傾向がある。

いまになってテレビコマーシャルに主演したりしてやたら目立っているが、太陽、水星、金星等強い惑星も多いので、それらの惑星がかかわるダシャー期になったものと推測される。
この記事のリンク | 芸術家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
坂東三津五郎の死亡時のチャート
10代目坂東三津五郎が亡くなった。中村勘三郎を始め歌舞伎界の重鎮は短命の傾向にあるようだ。その三津五郎の死亡時刻が明らかになっているのでそのチャートを作成してみた。

坂東三津五郎死亡時
坂東三津五郎の死亡時のチャート

これだけ有名な歌舞伎役者の死亡時のチャートだけあってなかなかいチャートだと思う。若い頃は複数の女性関係でだいぶ週刊誌ネタになったが、近藤サトさんとの離婚以来、ずっと独身を通してきた。晩年は女性関係では特にスキャンダラスな噂話はなかった。やはりホロスコープもそういう生き方を反映している。このチャートは非常にシンプルで分かりやすいでかたをしている。

まず芸術を表す5室が情緒性を表す魚座にあり、ここに4惑星が集中している。その内金星は高揚でありここに火星がコンジャンクションしている。舞踊も含めた芸術的才能がありそうした訓練も受けている。ケートゥのディスポジターは木星であり、更にそこに高揚の木星がアスペクしいくつかのラージャヨガ、ダーナヨガを作っている。5室魚座としては最高にパワフルなホロスコープと言えるだろう。

1室土星、5室金星、火星、月、ケートゥ、9室木星とダルマトラインに惑星が集中している。そして6室、8室、12室のモクシャオtラインには惑星がない。これが坂東三津五郎の晩年の生き方なのだろう。

 
この記事のリンク | 芸術家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
ワシリー・カンデンスキー〜抽象画の創設者〜
ワシリー・カンデンスキーは抽象画の創設者である。彼はモンゴル人を先祖にもつロシア貴族の家に生まれた。もともとは法律家を志していたが、モネの絵を見て感動し、ミュンヘンに行って本格的に絵の勉強を始める。1896年のことである。この時の彼のダシャーはケートゥ期から金星期に切り替わった時である。具象画に対して抽象画はいわば伝統破壊の存在である。また革命や戦争の災難から逃れてとにかく生き延びては復活している。また彼の顔立ちは写真で見る限りなかなかのイケメンである。そんな人生や外見を彼のホロスコープは示しているであろうか。

  カンデンスキー
  カンデンスキーのホロスコープ

カンデンスキーは9室に火星があり、土星やケートゥがアスペクトしている。いわば凶星はアスペクト集中している。9室は伝統を重んじるハウスであるから、ここが傷ついていることは伝統破壊の絵画=抽象画を生み出した源泉と思われる。また木星は減衰し火星、ラーフからアスペクトを受けているので伝統破壊者といえるだろう。

  カンデンスキー画像

彼の1室には水星がある。写真から受ける非常に知的である。金星は1室にありアセンダントとも近いので美男子の印象を受ける。5室魚座のケートゥがあり頭のよさが感じられる。減衰火星と減衰木星が相互アスペクトをしている。あまり自己主張は強い方ではなく、どちらかというと時代に流されるタイプである。

カンデンスキーD9
  ナヴァムシャチャート

彼のナヴァムシャチャートを見てみよう。ここでも月が減衰している。しかし太陽が高揚し木星とコンジャンクションしていて、スーリアグルヨガを形成している。新しい絵画運動のリーダーとして晩年にはそれなりの社会的地位を確立している。ホロスコープの中に減衰惑星が多いのでいろいろ困難に見舞われるが、ナヴァムシャが安定しているので最終的には社会に復権できる運命をもっている。
 
この記事のリンク | 芸術家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
平野忠彦氏逝く〜ジャングル大帝の素晴らしい歌声〜

 ジャングル大帝のテーマソングを素晴らしい歌声で歌っていた平野忠彦氏が亡くなった。私は氏がワグナーオペラ「タンホイザー」のヴォルフラム役を歌ったのを直接聞いたことがある。素晴らしいバリトンの美声であった。それ以外にも、俳優としても活躍され、NHK大河ドラマ「義経」(2005年)で平盛国役で出演されたことを記憶の方もいるだろう。とかく枠に閉じこもりがちなクラシック業界の中では、幅広い活躍をされていた方である。それでは氏のホロスコープをみてみよう

平野忠彦D1 
平野忠彦氏のラーシチャート

アセンダントからみて8室に土星がある。一般的には長命と言われているが、現代日本社会では76歳という年齢は必ずしも長命とは言えない。晩年の彼は衰えがみられ最後まで活躍していたともいえない。彼のナバムシャを見ると火星の配置は逆に短命と言われている兆候がみられるので、これで相殺しているかもしれない。彼の木星は6室で減衰してるがこれには特別のヨガの法則がはたらく。木星は一般的に保守的に働くが、彼の働くぶりは狭いクラシック業界に囚われなかった側面があり、木星減衰が必ずしも悪く働かなかった一例であろう。
           
平野忠彦D9
    ナヴァムシャチャート

火星はラーシチャートでは牡羊座でムーラトリコーナであり4,9支配のRYKである。同時にヴァルゴッタマでもある。自己表現力が豊かであり、俳優やオペラ歌手にはよくみられる特徴である。太陽ラグナからみても10室支配で3室在住であり、音楽的才能、強靭な声帯と演技力をもっている。ナヴァムシャチャートは火星、太陽、土星、木星と強力であり、彼が晩年まで名声が崩れなかった由縁であろう。

5室支配の木星が6室で減衰しているので、これが心臓発作の原因かと思われる。

この記事のリンク | 芸術家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
ジェシーノーマン〜カリスマ的オペラ歌手〜
オバマ大統領が再選され、21日にその就任式を行った。今回はアメリカ国家を歌ったのはピヨンセというジャズ歌手だが、こういう時によく起用されるカリスマ的な黒人オペラ歌手がいる。ジェシーノーマンがその人だ。彼女はしばしば公的な行事や祝典に呼ばれて歌唱を披露しており、1985年ならびに1997年の米国大統領就任式やエリザベス2世の還暦記念祝典への参加のほか、フランス革命200周年記念行事でコンコルド広場において、「ラ・マルセイェーズ」を熱唱した。

オペラ歌手としての活動に加えて、定期的なリサイタルも開いており、アリアや芸術歌曲、黒人例か謳っている。そして私はこの歌手のファンの一人である。

ノーマン写真

豊かな声量でありながら、陰翳に富んだ表情と深みと張りのある声は世界のクラシックファンを魅了するに足りる。公式行事に登場するだけの貫録も十分である。

フランス歌曲「Je te veux」(Eric Satie作曲)
http://www.youtube.com/watch?v=iGNeKAPg1iE&feature=related


ジェシィノーマン   
ジェシーノーマンのホロスコープ  
                                                         
   

ジェシーノーマンD9 
ナバムシャチャート   

それでは彼女のホロスコープをみてみよう。生まれた時間は不明なので、お昼の12時と仮定しその範囲内でみていく。火星、土星、ラーフの凶星が双子座に惑星集中しそれが月にアスペクト集中している。土星はヴァルゴッタマである。月はケマドルマでケートゥとコンジャンクションしている。木星と月はガージャケサリヨガである。そして以外にも牡牛座、天秤座の金星支配の星座に惑星は在住していない。

こういう配置だと、単に美声とか甘い声の持ち主というわけにはいかないだろう。you tubeを聞いていただければすぐにわかるが、美声の中にも非常に深みと凄味がある。土星の強さはやガージャケサリヨガは努力によって成功したことを物語る。

インドでこういう見方をしてはならないと一部のインド占星術家からお叱りを受けるかもしれないが、この土星、火星、木星、月の配置は西洋占星術的に読み替えればいわゆるTスクエアである。やはり厳しい努力による成功を裏付けるものである。

火星はナバムシャで高揚しラーフとコンジャンクションしている。こうした配置は当然彼女の声質、歌い方にも反映し非常にパワフルなものになる。太陽の両側に惑星があるのでウバリチャヤヨガとなり、大きな重荷を仕事で背負うことになる。国家や王室の記念行事で国歌を歌う機会をしばしばもつのはこのためだろう。

この記事のリンク | 芸術家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
信時潔〜海ゆかば〜
みなさん、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

12月に総選挙が行われ、安部第2次内閣が成立した。安部氏の外交政策は韓国、中国からみればタカ派政権とみられ警戒されてるようであるが、実際の安部首相は靖国参拝を行わず、ロシアに親書をもたせ中国心首脳と話し合おうとする等、柔軟姿勢がみられる。しかし、日米印豪によ安全保障の提唱や憲法改正による国防軍の設置等を一方で唱えている。実際にどのような政策がとられるのかいずれ占ってみたいが、政治外交問題は思いもかけない人の人生を狂わすことがある

信時潔という日本を代表する作曲家がいる。しかし知名度は山田耕作、中山晋平等に比べると今一つ落ちる。それはこの歌を時の政府に依頼されて作曲したことに由来する。それは「海ゆかばという曲である。
 

海ゆかば水漬く屍(かばね)
山ゆかば草むす屍
大君の辺こそ死なめ
かえりみはせじ

海ゆかば
http://www.youtube.com/watch?v=dVfIG7s0daM&feature=related

この歌は軍歌と思われているがそうではない。大伴家持が詠んだ万葉歌である。大伴氏は古代日本で軍事を司った氏族である。「海ゆかば」は結局は軍国主義に利用され学徒出陣の際に用いられたことは紛れもない事実である。だが私は信時潔には一部の人が言うような積極的な意味での戦争責任はないと思う。この歌はどこか憚られるところもあるが、聞いていると魂を揺さぶられる。何も考えることなく音楽として素直に聞くのが一番良い。和漢の教養に明るい作曲家であったことが彼に災いをもたらしたにすぎない。信時潔自身はむしろ日本の古典を基礎にした作曲を志した人で「沙羅」「女人和歌連曲」「古事記」等日本の古典を題材とした曲を作曲している。

信時潔
  信時潔のホロスコープ

種々の条件を検討してみると、信時潔は水瓶座ラグナが一番しっくりくる。10室に木星が在住して高い水準の仕事をめざし9室ムーラトリコーナ金星で強力なので、古典的教養の豊かさを物語る。9室の強さがある意味で信時潔の生涯の特徴とも思われる。彼は東京音楽学校教授をつとめて音楽教育に従事し、かつ多くの弟子を育てている。彼は牧師の子として生まれているが、この父親はもともと外交官でありハト派として韓国中国との宥和策をとった人である。このあたり9室金星の父親というのは頷ける話だ。

信時潔はドイツに留学し、ドイツ古典派・ロマン派の重厚な曲風であるが、同時にバルトークやシェーンベルク等の現代音楽が好きだった人である。12室にケートゥがありそこに土星がアスペクトバックしているので海外に強い作曲家と言える。

問題の「海ゆかば」を作曲したのは1937年で土星/月期にあたる。土星と月の組み合わせでありしかも月は高揚している。これが「海ゆかば」をして第2国歌、準国歌としての地位を占め、国民歌謡とまでなるくらいの大衆性を保持した占星術的理由であろう。月が高揚していると同時に孤立しやすいケマドルマであることも彼の生涯を決定づけている。

しかし、1944年になるとダシャーは土星期から水星期に切り替わる。水星は太陽、ケートゥに挟まれ火星のアスペクトを受けている。ハウス支配は5室、8室であり社会的恥辱を受ける時期となる。信時潔は「海うかば」が結果として多くの若者を死に追いやったことを恥じ、戦後はあまり作曲活動をしなかった。この辺りは同じく戦争に協力的であった文化人が平然と活動を続けていた中にあって、9室の強い彼は良心の咎めが強かったのだろう。


信時潔D9
  信時潔ナバムシャチャート

しかし彼は1963年のケートゥ/金星期に文化功労者となる。ケートゥからみて金星はムーラトリコーナの10室支配であり木星は11室在住のときである。彼の作曲の実績は世の中に認められている。ナバムシャでは太陽が定座にあって友好星としての木星とコンジャンクションしてスーリアグルヨガを作っている。土星は高揚している。ナバムシャチャートはそれなりに強いので、生涯にわたる作曲の第一人者の地位は保てたものと思われる。
この記事のリンク | 芸術家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
ルチアーノ・パバロッティ〜輝かしき美声の秘密〜
ルチアーノ・パヴァロッティは プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスとともに世界三大テノールとして知られている。“神に祝福された声”・“キング・オブ・ハイC(二点ハの王者)”と評されている。豊麗な美声と、申し分ない声量、明晰な発音、輝かしい高音が魅力の、誰もが認める20世紀後半を代表するオペラ歌手である。しかし、2007年9月6日、膵臓癌で惜しくもなくなった。

パヴァロッチ写真
ルチアーノ・パヴァロッティ

パバロッティD1
パヴァロッティのラーシチャート

パヴァロッティのチャートを見ると、押しも押されぬ世界3大テノールとしての非凡なチャートの持ち主であることがすぐわかる。たとえば、

1 火星はケンドラの4室定座にあり、ルチャカヨガになっている。
2 土星は同じく水瓶座でシャシャヨガ作る。
3 この火星、土星は相互にアスペクトしている。
4 生来的吉星の木星は4室ケンドラハウスにある。
5 生来的凶星のケートゥはウパチャヤの11室にある。
6 月は満月である。
7 ラーフ・ケートゥは吉星座にある。
8 金星は獅子座ラグナでヴァルゴッタマである。

とまあ、大変なチャートである。まさにオペラ界の「キング・オブ・キングス」にふさわしい運の強いチャートをもっている。

パヴァロッティD9
ナヴァムシャチャート

ナヴァムシャで、高揚木星と定座の土星が相互アスペクトし、月は土星とコンジャンクションに木星ニアスペクトしている。そして、ガージャケサリヨガを作る。太陽は定座にあり、水星は双子座にアスペクトバックしている。これもかなりすごいチャートである。

まずパヴァロッティの美声の秘密を占星術的に分析してみよう。ラグナは獅子座で金星はヴァルゴッタマである。派手な表現力と目立つパフォーマンスの持ち主である。そういう意味ではオペラ向きの歌手である。声帯を示す2室には凶星の太陽がある。ケンドラの火星、土星も凶星である。こういうチャートの持ち主の声は、通常は力強くパワフルだが味気なくただうるさいだけという声になる。しかし、彼はもう一つ別の矛盾した声の特徴を併せ持っている。月は魚座にあり満月で光が強い。おまけにこの月は8室在住である。潤いのある深みのある声を同時に彼に与えている。だからパワフルで力強いが、それでいて陰影のある柔らかさと深みを持った声を併せ持っている。これこそ彼の豊麗な美声での秘密である。なかなかいるものではない。この特徴を併せ持っていなければ、ただがなり立ててうるさいだけの三文オペラ歌手で終わったことだろう。

ダシャーを概略的に見ていこう。彼は1961年にコンクールで優勝してプロデビューしている。この時は、金星/ラーフ期で、この時期にブレークする人は多い。2006年トリノオリンピックでの彼の歌唱はまた歴史に残る。彼がこの時歌った「トゥーランドット」より「誰も寝てはならぬ」は話題となり、荒川静香選手がテーマに用い見事優勝した。以後、クラシックの名曲、オペラアリアはフィギュアスケート大会は当たり前のように用いられるようになった。この時はラーフ/水星期である。彼のラーフはトリコーナハウスにあるので吉星化し、全般的にラーフ期は良いことが起きている。

彼は2007年9月6日に膵臓癌のため死亡した。土星/金星期である。金星が土星からのアスペクトで傷ついている。金星には糖尿病の象位があり、糖尿の原因は膵臓の機能障害にある。金星からみて土星は6、7支配で病気の6室とマラカの7室が絡んでいる。
この記事のリンク | 芸術家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
W・A・モーツァルト(1)〜神童の前半生〜
 ウィーン古典派の巨匠にして天才の名を欲しいままにしたモーツアルトを、その死の謎を中心にホロスコープ分析をしてみよう。

モーツアルトの肖像
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト

モーツアルト
モーツァルトのホロスコープ

モーツアルトは幼時からその才能を父親から見出され、幼少時から音楽教育を与えられた。3室に惑星はないが土星とケートゥの2凶星がアスペクトしており、厳しい音楽教育を受けたと思われる。そして彼の月は減衰している。教育にはそれが効果をあげる年齢時期がある。聴感覚を中心とする音楽教育の適齢期は幼時期である。こういう条件が満足されると減衰惑星の弱さは反転し、かえってその分野の才能を発揮する。(これが減衰惑星の不思議なところである)5歳で最初の作曲を行い「神童」と呼ばれた。西暦1761年でマハーダシャーのケートゥ期に入った直後である。父親とともにザルツブルグ大司教の宮廷につかえる一方で、ヨーロッパ各地を演奏旅行にまわったが、どこ宮廷でも就職活動には失敗した。

モーツアルトダシャー
モーツアルトのマハーダシャー

彼の月は減衰は減衰しているが、同時に金星がアセンダントからみてケンドラハウスに在住しているのでニーチャバンガラージャである。ケートゥからみると月は10室にあり、神童として世にもてはやされる一方で、減衰の弱さがどうしてもつきまとい、ケートゥ期は安定した社会的地位を得ることはできなかった。

しかし、金星期に入ると段々に世の中から認められるようになる。金星からみた10室は月のままだが、金星は芸術の3室、社会的地位の10室を支配し、パートナーシップの7室に在住している。金星マハーダシゃーでみると金星は4,9支配のヨーガカラカであり、数次にわたるイタリア旅行で彼は生涯にわたる音楽上のよき師に恵まれるのである。

金星期といえばもともと金星が7室にあるモーツアルトは艶福家であり、生涯にわたりいくつか女性問題をおこす。1777年10月、アウグスブルグにて従姉妹のマリア・モーツアルトと再開し肉体関係を結ぶ。同時にアロイジア・ヴェーバーと恋愛をし結婚を考えるが父親の激しい反対にあう。この時期は金星/木星/木星期であり、金星からみた木星は不道徳の8室にある。金星と木星という吉星同士の組み合わせであっても、一般的にこの時期は必ずしもよい時期とは言えない。

話は少し飛ぶが、次回は彼の死をめぐる謎についてホロスコープから解明してみよう。
(続く)
この記事のリンク | 芸術家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
森麻季〜金星が減衰している声楽家〜
日本の声楽家の中では、マスコミにその名を知られている数少ない歌手、森麻季のホロスコープを取り上げてみた。声楽家としてテクニックは抜群と評価され人気も高い森麻季である。また写真で見る通りの美貌の持ち主でもある。誰もが彼女の実力を認める中で、一部のオペラ愛好者からは声量がないとかオケ番のオペラには不向きとかの批判がある。こういう極端な毀誉褒貶をもつ人のホロスコープは一筋縄ではいかないホロスコープを通常は持っているものである。なるほど彼女のホロスコープは一見すると声楽家とは思えないようなホロスコープである。しかし、よく見るとなるほどと頷ける内容をもっている。

森麻季        


森麻季
 オペラ歌手森麻季のホロスコープ

声楽家としてこれだけ名声をはせている彼女であるが、驚くべきことに、土星、火星、金星の3惑星が減衰している。土星は専門性、火星は肉体的強靭さ、金星は芸術的才能を表すが、これらすべてが減衰してパワーがない。土星と火星が弱ければ当然、大きな声量は期待できない。金星が弱ければ派手さや華やかなさもない。ホロスコープを表面的にだけみれば、声楽家として資質はまったく見られない。こういう風に減衰惑星が多い人は、国際コンクールで入賞するほどの実力をもちながら、熱狂的オペラファンのいわゆるペラゴロからはいわれなき非難中傷を受けがちとなる。木星も火星、土星にアスペクトされ傷ついていて、棚ボタ的な幸運は期待できない。

ところがである。月からみるとそれぞれの減衰惑星はウパチャヤもしくはドゥシュタナに入っている。土星は3室、火星は6室、金星は8室でそれぞれ減衰している。いわゆる「特別のヨガ」が働いている。確かに批判されるような弱点はあるとしても、それらを跳ね返してあまりある優れた素質がうかがえる。こうした反転した点をもつことが、逆に彼女の魅力となっている。火星は精緻なまでに鍛え上げられたテクニック、金星は派手なの不足を補うきめ細かな表現力、土星は大衆的人気とカリスマ性として働く。惑星が減衰しているが故に、妙なアクの強さとはならずその分専門技能を鍛え上げることの方にエネルギーがいくのである。彼女は声量がない点を除いて、声楽家として圧倒的な実力を誇ることは間違いない。馬鹿でかい声と芸術性は無縁である。

そして太陽と月の配置が実によい。運の強さと名声を十分に保てる。太陽は獅子座の定座にあり、月はシュクラパクシャで満月に近い。更にナヴァムシャが非常によい。ナヴァムシャで太陽と月はどちらも高揚している。木星定座、水星と土星がアスペクトバックと圧倒的な力強さがある。月のナクシャトラはプールヴァパードラパダであり、仕事では頑張り屋で働き者である。彼女の声楽家としての名声が崩れることはない。

森麻季D9
森麻季のナヴァムシャ

彼女は減衰の土星期はぱっとしなかったが、1996年頃に水星期のダシャーに入ってから一挙に花開いたと思われる。1998年にプラシドドミンゴ賞で3位になった時、水星は月からみて7室にあり、まさにデヴューにふさわしい時となっている。

森麻季の歌声
プッチーニ:オペラ「ラボエーム」より、アリア「私が町を歩くと」
 http://www.youtube.com/watch?v=sdnHvxmo2N0

             
この記事のリンク | 芸術家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
竹久夢二〜大正浪漫の旗手〜
竹久夢二は言うまでもなく大正ロマンの旗手である。wikipediaでの紹介は以下の通りとなっている。

数多くの美人画を残しており、その作品は「夢二式美人」と呼ばれ、大正浪漫を代表する画家である。また、児童雑誌や詩文の挿絵も描いた。文筆の分野でも、詩、歌謡、童話など創作しており、なかでも、詩『宵待草』には曲が付けられて大衆歌として受け、全国的な愛唱曲となった。また、多くの書籍の装てい、広告宣伝物、日用雑貨のほか、浴衣などのデザインも手がけており、日本の近代グラフィック・デザインの草分けのひとりともいえる。

竹久夢二絵

こういう人物のホロスコープがどうなっているか個人的にはまことに興味がある。しかし、例によってこの時代のというか、1970年代の始めに母子手帳に出生記録をつけることを法令化する以前の世代の日本人は生まれた時間が不明の人が多い。そこで勢いいろいろな人物の事例研究は欧米人にならざるを得ない。生時不明と言っても、明け方とかお昼頃とか2~3時間の間で絞り込める余地があればまだレクティファイをかける余地はある。しかし、何も分からないということになるとちょっとお手上げになる。竹久夢二もこの例に漏れない。

竹久夢二
竹久夢二のホロスコープ

竹久夢二は生年月日は分かっているが、生時不明である。巷には竹久夢二が好きでその生涯を研究している人は少なからずいる。機会があればそういう方を個別訪問して正確な時間を尋ねるのが一番正確で効率的である。だが残念ながらそういう知り合いはいない。
wikipediaや評伝から知る限りの竹久夢二の事実関係は次のようなものである。

1 大正ロマンの旗手であり、職業芸術家として名声を残している。それもアカデミックな分野ではなく飽くまで大衆人気というかたちで脚光を浴びた。中央画壇からは受け入れられなかった。
2 とにかく女にもてる。もてるというかしょうしょうだらしないとも思われる。かなりHな人物である。
3 しかし、結婚運はよくない。彼の記録に残っている主な女性遍歴をだけをあげてみても、以下の通りとなる。
  
ヾ澆燭泙
戸籍上唯一妻となった女性。結婚歴があり死別した前夫との間に2児があった。絵葉書店「つるや」に、夢二が客として店に通い詰めた挙句結婚。2年後には離婚するが、同棲、別居を繰り返す。たまきは夢二亡き後も終生彼を慕いつつけたいう。

笠井彦乃
日本橋の紙問屋の娘として裕福に育ち、女子美術学校の学生であった。夢二のファンであり、絵を習いたいと「港屋絵草子店」を訪問し、交際が始まる。たまきと別れ京都に移り住んだ夢二としばらく同棲するが、結核を発病。入院した彦乃は、そのまま短い人生を終える。夢二は彦乃を最も愛していたようであり、その死後しばらくショックから立ち直れなかった。

お葉
上京後、東京美術学校のモデルとして人気があった。藤島武二、伊藤晴雨らのモデルをつとめた後に、菊富士ホテルに逗留していた夢二のモデルとして通ううちに同棲する。

4 兄が夢二が生まれる前に夭折していた。

5 本人も結核で亡くなったいる。

これらの要素だけを考慮に入れると、天秤座ラグナかなという気がする。天秤座ラグナにすると定座の月と総合的中立の金星が10室来るので、女性受け、大衆受けする芸術分野での成功ということがあてはまる。これだけ女性にもてかつ好色と思わる節もあることを考えると、7室支配の火星が1室に入って相手から慕われること、3、7、11室にアスペクトが集中したり惑星が在住してカーマトラインを刺激しているので感覚的喜びに生きる人であること、胸を表す4室が火星とラーフのアスペクトを受けていること、兄を表す11室が凶星の土星のアスペクトを受けていること等が挙げられる。1905年1月に岸たまきと結婚しているが、天秤座ラグナだと金星/金星期にあたり結婚してもおかしくない。

竹久夢二2
牡羊座ラグナの場合

しかし竹久夢二は最愛の笠井彦乃が短命で死んでいること、いずれも愛人を深く傷つけていることを考えると、代表的クジャドーシャである7室火星ということも考えられる。その場合は牡羊座ラグナとなる。岸たまきとの結婚の時期も金星/ラ−フ期となりことらも結婚の時期にふさわしい。だがそうすると6室に惑星が集まり彼の性格とはちがうかなという気がする。

やはりこういうのは、ジャイミニで細かく検証していくしかないのだろう。今回は残念ながらそこまでの時間がない。
この記事のリンク | 芸術家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
| 1/2PAGES | >>