Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
インド占星術の学習ステップ

インド占星術を学ぶ人が増えてくるにつれ、勉強方法について迷う人は多い。日本語の書籍はまだ少ないし英語の本は読めないしという学習者は多い。意外とブログで勉強する人が多いがそれでは限界がある。ブログで勉強すると玉石混交の結果となる。それで勉強する理由は、お金をかけたくないことが挙げられる。もう一つは日本語の書籍が少ないことによる。しかし、ブログで書かれている内容は断片的だし、レベルもまちまちで伝聞、主観も相当含まれている。また書き手によって立場や解釈もちがう。だからブログだけに頼るのは危険である。ただし、語学力のある人が古典を学ぶ範囲ならネットによる方法はよいと思う。でも時間はかかるし何を言っているのさっぱりわからないだろう。

1 第1段階 基本的な知識技法を知る
この段階でなら独習は可能だろう。しかし知識のみであって、技法の中で何が重要でよく当たるのか、頻度が高いのか等優先順位の判断はまず独学では不可能である。一般の人ならかなり困難を極めるだろう。この段階では拙著で恐縮であるが「インド占星術入門」がすすめられる。英語が読めるならブラハの本が分かりやすくてよい。サットンスヴォボダあたりのアメリカのヴェーディック系の本も馬鹿にできない。なにより英語が分かりやすくて読みやすい。

2 第2段階 基本的知識技法の実践的応用を学ぶ
この段階で更なる知識を求めても消化不良に陥るだけである。基本技法だけ覚えてもホロスコープを読めることはできない。数学の公式を覚えたからと言って、それだけで数学の問題が解けるようにならないのと同じである。更なる技法を学ぶよりも、まず基本技法を駆使できるようにすることが先である。この段階では独学は不可能である。グループで事例研究するなり、身近な人のホロスコープを直接見て、教師を通じて検証していく努力を続けることを奨める。この段階で読む本はまずラオの赤本、青本があげられる。この2冊は一見何でもないようだがきちんと理解するには勉強がいるし実践的に使える。その他にインド占星学(春日秀護)も使える。拙著の「実践インド占星術」も上手な活用をすれば参考になると思う。これらが使用テキストになる。又、占星術を妙に神秘化したり特定個人を神格化することは避けた方がよい。

3 第3段階 更なる技法や鑑定方法を実践的に学ぶ
この段階では、減衰惑星、ヨーガ、ダシャー等何かテーマ別に研究してみるのがよいだろう。或いは、結婚、職業等のジャンル別でもよい。いろいろな事例に当たりながら、ラオのジャイミニを始めとする各種の本スピリチュアルアストロジーを扱う黄色本、インド占星術の秘宝等を拾い読みしていきながら、新しい知識を身につけていくとよい。そういう実践的な勉強をしていかないとインド占星術はマスターできない。或いはラーマン等を読むのもよい。

又、占星術のすべての分野をやるという欲望は放棄した方がよい。そういうカルマを持っている人でない限りそこまでの情報処理能力はもてない。それより占星術の中で、恋愛結婚なり医療なり何らかの強い分野を持つようにした方がいい。


4 第4段階 古典を読んで検証してみる
読みやすい古典としては、Pala Deepika, Uttara Kalamrita, Lagu Prashari等がすすめられる。しかしこれを読み切ってかつ内容を理解するのは実は大変である。そう甘くない。Hora SaraBPHSはもう少し後になる。いきなりここかり勉強したらいやになるのがおちだろう。

この記事のリンク | 講座案内 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
占術新講座開講
 現在、カイロン他数か所で、占星術を教えていますが、このほど新たにinori占いスクールにて、インド占星術、西洋占星術、周易、宿曜経を教えることになりました。興味のある方はぜひご参加下さい。下記をご覧下さい。いずれも少人数講座ですので、きめ細かく教えることができます

inori占いスクール

インド占星術講座

インド占星術を分かりやすく教えます。インド占星術は難解と言われ
ますが、理解のポイントがあります。占星術の基本、実践的な見方を
効率的に教えます。本多信明自らが開発したテキストを中心に教えます。

西洋占星術講座

心理占星術の傾向の強い現代西洋占星術の中で、予測中心に据えた
体系的な西洋占星術を教えます。具体的な予測の技術やジョンアディー、
エバーティン、分割調波等の調波占星術やアストロ風水等特色ある
西洋占星術を教えます。

周易講座

周易は「易経」にもとづく占いです。中国占術の王道ともいえる占いです。
周易は重要な意思決定を行う時に役立つものです。単なる吉凶だけでなく、
そこに至るプロセス、結論が導かれるまでの流れを見ていけます。
興味のある方にお教えします。

宿曜講座

宿曜は月の動きを中心としてみるホロスコープ占いです。
人の心の動きや行動は、月の動きによって大きく影響されます。
宿曜経は「性格」「相性」「日の吉凶」をシンプルかつ的確に
見ていくのに大変有効な占いです。実践的かつ効率的に教えます。

この記事のリンク | 講座案内 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
インド占星術講座案内(基礎編&中級編)
インド占星術を独学で学ぶのはなかなか難しいものがあります。また習うにしても講師の質も問題となります。インド占星術の難易度は占術の中でもトップクラスに属するものです。それだけに極めればよく当たります。しかしそれをものにするには時間と根気と集中が必要で、一生ものとしての取り組みが求められます。私とて今だ未熟な学習途上の学徒にすぎません。安直な取り組みも金儲け先行の教授もタブーです。「餅は餅屋」で専門の占星術師について学ぶのが一番効率的かつ効果的です。

占星術の専門機関である「インド占星術鑑定室:占星術アカデミー」では初心者、入門者のための講座をいくつか用意しています。個人講座、少人数講座等を用意しています。入門講座、中級講座については以下に説明してあります。それ以外の講座案内はここからご覧ください

インド占星術入門講座 月2回 1年間

使用テキスト  
 ヾ霑辰ら始めるインド占星術入門  6ケ月
◆.ぅ鵐廟蠕噂册門及び初級編(テキスト)   6ケ月


基礎
基礎から始めるインド占星術入門

入門
インド占星術入門及び初級編

インド占星術中級講座 月2回 約2年間

使用テキスト
 .ぅ鵐廟蠕噂冀羌薀謄スト(実践鑑定編)  8ケ月
◆ ̄震燭隼輪(通称:青本)         8ケ月
 ラオ先生のやさしいインド占星術(通称:赤本)8ケ月

※ 青本と赤本についてはインド占星塾によるラオ先生の翻訳本です。良書ですが初心者の方がそのまま読んでもおそらく理解不能です。それを理解できるまでじっくり解説します。

中級

インド占星術中級(実践鑑定編)

青本
ラオ先生の運命と時輪(通称:青本)

赤本
ラオ先生のやさしいインド占星術(通称:赤本)

インド占星術ジャイミニ講座
上記の講座とは別に下記のテキストを使用して、近未来においてジャイミニ方式の講義も予定しています。(期間:半年〜1年)
ジャイミニテキスト
ジャイミニチャラダシャー


個人講座
   原則 月2回
   料金 2時間 1万2千円(1回につき)
       ※ 月にやる回数は相談に応じます。

少人数講座
   原則 月2回
        ※ 月にやる回数は相談に応じます。
   料金 2時間 1万2千円(1回につき)
     ※一定以上の人数の参加があれば割引します。
                      2011年3月1日現在
詳細はメールにてお問い合わせください

インド占星術鑑定室:
この記事のリンク | 講座案内 | - | - | top↑ |
インド占星術研究講座:古典学習講座(1)
インド占星術の基本を一通り学習した後、実際のリーディング段階に入ると、多くの方は壁にぶつかります。しかもかなり高い壁です。基本技法・法則は理解したが(実は理解したつもりになっていることが多いのですが)、その使い方、当て嵌め方がよく分からない。そのような時、古典の実践事例を交えて学習するのが一番です。本講座では、インド占星術の古典、優良原書・翻訳本等を使用して、リーディング能力向上の訓練を徹底して致します。原書の翻訳解説及び事例紹介は講座の中で私が行います。

使用テキスト

1 PhalaDeepika(パーラディーピカ)
2 LaghuParasari(ラグーパラーシャリー)
3 Hora Sara(ホーラサーラ)

PhalaDeepika
PhalaDeepika(パーラディーピカ)
 
ラグーパラーシャリー
LaghuPrasari(ラグーパラーシャリー)

horasara.jpg
Hora Sara(ホーラサーラ)

学習期間:月2回 2年~3年間
講座料金:2時間1万5千円
               2011年1月31日現在

詳細はメールにてお問い合わせください。

インド占星術鑑定室:
この記事のリンク | 講座案内 | - | - | top↑ |
現代西洋占星術先端技法講座
現代西洋占星術の先端技法としてあるのが、ジョンアディーのハーモニクス、エバーティンのハーフサム、ゴークラン、分割調波、アストロカーグラフィー、CC.ザインのマンデーン技法、カルマ占星術等です。予測中心のこれらの現代西洋占星術技法は、今一つ曖昧な精神論ばかり述べるオカルトまがいの西洋占星術とは一線を画すものです。

西洋占星術の講座は現在ほうぼうで行われていますが、残念ながらこのようなハーモニクス、カートグラフィー、カルマ理論の先端技法を駆使した緻密で論理的な体系を持つ西洋占星術は、現在、限られた教室でしか実施されておりません。心理占星術とも古典占星術ともちがうハーモニクス、カルマ理論等の先端技法を駆使した予測中心の現代西洋占星術を勉強したい方の為に講座を用意しています。

使用テキスト

midpoint
ハーフサム(=ミッドポイント)

石川教科書
調波占星学(石川源晃)

宿命占星術
宿命占星術(橋本航征)

学習期間:月2回 2年間
講座料金:2時間1万2千円

ジョン・アディー、エバーティンの調波占星術の本、平河出版社から出ている石川源晃先生の5冊の占星術シリーズ、魔女の家ブックスの占星術シリーズを中心に使用して講義を行います。実務的な実占例をあげながら講義を進めていきます。       

2012年5月20日現在
                  


詳細はメールにてお問い合わせください。

占星術アカデミー内西洋占星術研究室

この記事のリンク | 講座案内 | - | - | top↑ |
周易基礎講座
周易は中国占術の中の中心的位置を占める占術です。易は「変化」の学問といわれ、栄枯盛衰の運の流れをつかむものです。

64卦の漢字の字義、伝、象伝、爻辞、爻の見方等をまず理解します。
次に、筮前の審事と言って立筮の前に占う対象の内容をよく把握します。
そうすれば周易は具体的に吉凶を示してくれます。言われているような
曖昧などと言う事は決してありません。又、複雑煩雑な占筮手続きも
要りません。これらを体系的に学べば易は必ずできるようになります。

私の現在の専門は占星術ですが、かつて日本易道学校の先代校長である故讃井天祥先生から周易の見方の手ほどきを直接個人的に受けたことがあります。日本易道学校の周易はもともと定評があり、先生は驚くほど実占力のある方でした。現在先生の周易の本来の姿は殆ど伝わっておりませんのとても残念に思っています。。御希望の方は讃井天祥先生直伝のお教えします。

地天泰
地天泰の卦

泰小往大來。吉亨。
彖曰、泰小往大來吉亨則是天地交而萬物通也。上下交而其志同也。
内陽而外陰。内健而外順。内君子而外小人君子道長、小人道消也。
象曰、天地交泰。后以財成天地之道、輔相天地之宜、以左右民。

使用テキスト
易入門
易入門

現代易
現代易入門

講座
個人講座、少人数講座があります。

個人講座
   原則 月2回
   料金 2時間 1万2千円(1回につき)
       ※ 月にやる回数は相談に応じます。

少人数講座
   原則 月2回
        ※ 月にやる回数は相談に応じます。
   料金 2時間 1万2千円(1回につき)
     ※一定以上の人数の参加があれば割引します。

2011年1月31日現在

詳細はメールにてお問い合わせください。
占星術アカデミー内易学研究室

この記事のリンク | 講座案内 | - | - | top↑ |
手相・人相基礎講座
手相・人相はもっとも学びやすいポピュラーな占いです。すぐに役立つ実用価値も高いものです。ですが、なかなか本を読んだだけでは実践には使えない部分があります。一口に手相・人相と言ってもいろいろ流派がありますが、現在わが国で最もポピュラーなのは、手相の中では「キローの手相術」、人相の中では水野南北の人相術です。それがもっとも一般的で汎用性があります。手相と人相の基本を学びませんか。気色、画像を学ぶ前にまず三大線や掌丘の性質、目鼻等顔の部位の意味を学ぶのが順序です。


    手相図

手相では、手型、掌丘、三大線、運命線、太陽線、結婚線、障害線、流年法を実践的に学んでいきます。
事例:豊臣秀吉の運命線



人相学
         人相図

まず目鼻口耳眉等の顔の主要部位を学びます。それから上図にある命宮、官禄宮等の相貌全体をを学びます。それだけでもかなりの事が読み取れます。
事例:法令線の強い人物

講座
個人講座、少人数講座があります。
個人講座
   原則 月2回
   料金 2時間 1万円(1回につき)
       ※ 月にやる回数は相談に応じます。

少人数講座
   原則 月2回
        ※ 月にやる回数は相談に応じます。
   料金 2時間 1万円(1回につき)
     ※一定以上の人数の参加があれば割引します。

2011年1月31日現在

詳細はメールにてお問い合わせください。
占星術アカデミー内相学研究室
この記事のリンク | 講座案内 | - | - | top↑ |
| 1/1PAGES |