Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
西洋占星術における心の変化のでかた
西洋現代占星術は予測より心理状態の方がよく出ると一般的には言われている。私個人は西洋現代占星術でも最新技法を駆使すれば十分に予測はできると思っているが、ある面で心理状態がよく出ることも事実だと思う。但し、そのことは西洋占星術では予測はできないとか心理状態だけ見ればよいという結論にはならないと思う。

吉田康子トランジットヨード.jpg
      西洋占星術における3重円

上図はBさんが夫に不満なとことがあって、離婚を考えた時の3重円である。もともとネイタルの天王星と7室の木星とキローンはオポジションになっていて精神的な面では夫とストレスが多い人である。そこにトランジットの木星が150度アスペクトをの状態となっている。キローンの象意がでてきて、ヒーリングの勉強をしてヒーラーになり夫と離婚しようと真面目に考えていた時である。太陽プログレスが冥王星とオポジションなので危機の時であったとはいえる。でも、木星が動いてアスペクトがはずれるとそのような気持ちは消えてしまったのである。

同じアスペクトは150度で凶意度は弱く、しかも木星とのアスペクトなのでその出方は軽かったともいえる。西洋占星術ではそれだけで他に凶意が強く出ていない場合は、心理的な動きだけで終わるようである。同じ時期のことをインド占星術でみると離婚を考えていた時のプラアンタラダシャーはラーフ期、又一緒にやろうと考えた時は木星期なのでほぼ同じことが説明できている。
 
この記事のリンク | 西洋(トランジット) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
中村修二氏の訴訟時のトランジット〜ジュノーの強さ〜
中村修二氏は現在アメリカのカリフォルニア大学サンタバーバラ校の教授で高輝度青色発光ダイオードで2014年度にノーベル物理学賞に輝いたが学者である。だが彼は自らの特許に対する報酬の増額を求めて、日亜化学工業相手に訴訟を起こして見事に勝利し、8億4千万円を獲得したことの方でむしろ有名である。こういう人は小惑星のジュノーが強いと思っていたが、調べてみると案の定、「権利の主張」を意味する小惑星「ジュノー」が強力であった。

中村修二訴訟時
 2001年8月に訴訟を起こした時の2重円

彼が2001年8月に会社を相手に訴訟を起こした時のトランジットチャートである。ネイタルチャートをみるとジュノーは冥王星とコンジャンクションし木星及び海王星とセクスタイルを組み、小トラインを形成している。ジュノーは強力である。こういう人は自らの発明発見特許等の権利を認めてもらえる運の強さをもっている。訴訟時は、トランジットの天王星とオポジションをを組んでいる。相当の決意をもって起こした訴訟である事がうかがえる。ハーフサムでは水星/木星の軸に火星トランジットがコンタクトしていてやる気満々の環境下にあった。
この記事のリンク | 西洋(トランジット) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
みのもんた〜厳しい状況を乗り越えられるか〜
みのもんたがセクハラ報道と次男の窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受け連続した騒動の結果、出演自粛ということで番組の一部を降りることになった。このまま彼が芸能界、放送界から消え去るのかどうかトランジットの動きえを時系列で追ってみてみた。

みのもんた
みのもんたの2013年9月の3重円(SG使用)

これでみると海王星とMCがオポジションで土星トランジットと冥王星がスクエアとなっている。彼にとってセクハラ報道とか息子の犯罪は寝耳に水の事件でありおそらく狐につつまれた重いであろう。しかし周囲からの理解が得られない厳しい状況にある。同時に太陽プログレス
木星とセクスタイル、土星とトラインであり四面楚歌という状況ではない。根強い支持もある筈である。

実際に、次男が勤務している日本テレビと、みのもんたがキャスター出演していたTBS、さらにテレビ朝日も控えめな扱いなのに対して、彼が現時点ではレギュラー番組を持っていないフジテレビは、突出した形で大々的に報じている。TBSの「みのもんたの朝ズバッ!」と「みのもんたのサタデーずばッと」の出演を当面見合わせる一方、日本テレビ系で放送されている「秘密のケンミンSHOW」(読売テレビ制作)と文化放送の「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」の出演は継続する。ソフトアスペクトとハードアスペクトが同時に出る時はこういう形で現象化するものなのだろう。

みのもんた2014
     2014年の3重円チャート(SG使用)

2014年9月の3重円チャートをみるとソフトアスペクトが増え、現在の状況はかなり改善されると思う。月プログレスがMCとトラインなのでそれなりに支える人気は保てる。

みのもんた失恋軸
   ハーフサム

とはいうもののみのもんたの今後2~3年は厳しい状況が続く。ハーフサムをみると太陽プログレスは今現在は致命的な度数にはない。しかし今後、死別軸、失恋軸、突発軸と厳しい環境のの時期が続く。20189まで彼が精神的、肉体的にもちこたえられればその後はよい運気となる。あとは年齢的なものを考えると、どうなるかは体力、気力次第だろう。

いずれにしても今回の件でただちに失脚することはない
この記事のリンク | 西洋(トランジット) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
迫田さおり選手(1)〜対キューバ戦、勝利の原動力〜
ロンドンオリンピックはあっと言う間に終わってしまい、開催期間中はいろいろ熱中しても終わってしまえば一過性のものとなってしまった。しかし、スポーツイベントというのは結果ははっきりしているし、 放映されていれば何が何時起こったか明確にとられられるので、占星術的には実によい研究題材になる。

スポーツというのは一瞬の勝負なのでその時間帯における運の強さが、試合を大きく左右する。たとえば、日本女子バレーボールチームは24年ぶり同メダルを獲得した。その中心メンバーとして活躍した迫田そり選手のトランジットチャートは真に強力である。試彼女は今回のオリンピックでは対キューバ戦勝利の原動力であり、対韓国戦でも最多得点をたたき出した。

こういう場合は、起用された選手の運気は絶対に強く、トランジットチャートはよい状態にある。

迫田まゆみ
迫田まゆみ選手のネイタルチャート(生時はお昼の12時に設定)(SGI使用)

主要な特徴だけ挙げてみよう。火星は月及び冥王星とコンジャンクションしていてかなりの負けず嫌いで情熱家。火星は蠍座でありいざという時の集中力は相当強いが、反面事故や怪我にも遭いやすい。木星とMCはトラインでありここぞというチャンスには強い性格と運を持つ。木星は牡羊座にあるので勝負強さがある。射手座惑星集中なので強い瞬発力や衝動性を発揮する。惑星の殆どがホロスコープの上にあるので社会にむけて積極的に出ていく運気をもっている。ソフトアスペクトとハードアスペクトのバランスもちょうどよい。

迫田まゆみ3重円
迫田選手の3重円チャート(SGI使用)

この時、セカンダリープログレッションでは金星とネイタル太陽がセクスタイルで喜び事のある時期を示している。太陽プログレスはネイタル木星とスクエアなので、対オリンピック訓練等でつらい年になるかもしれないが、木星のハードアスペクトはそう悪い結果にはならない。それ以外に、火星トランジット、土星トランジット、太陽トランジットがいずれもトラインでスポーツイベントでパワーが出せる配置になっている。これはハーフサムや分割調波をもるとさらにはっきりでている。(続く)

※日本の政治家もこういう勢いのある時期にある人を総理大臣に選ぶべきである。 
この記事のリンク | 西洋(トランジット) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
三島由紀夫の割腹自殺事件
 1970年11月25日に、当時の売れっ子作家ナンバーワンでノーベル文学賞候補にまであがった三島由紀夫が、自衛隊市ヶ谷駐屯所で割腹自殺を遂げた。その時、あまりに不可解な行動のために世間に衝撃が。彼のその不可解な行動をめぐって議論百出の日々だった。

三島由紀夫割腹自殺
            三島由紀夫の切腹時の三重円

その時のネイタル、プログレス、トランジットの3重円を作ってみた。まずネイタルチャート自体に4室木星と8室火星と、10室冥王星とでTスクエアができている。火星、海王星、土星でヨードを形成している等危険な兆候が見られる。ネイタル火星とトランジット天王星とトランジット月がオポジションになっていて、そこに山羊座木星16度も加わりTスクエアとなっている。突然起こった事件の衝撃の強さがうかがえる。ネイタル火星は死のハウスの8室にある。やはり突発的事件の発生を物語る。

三島業病軸トランジット

ハーフサムをみると自信過剰の業病軸に土星トランジットが張りついている。おそらく三島由紀夫は事件当時、自分が自衛隊幹部を説得すれば自衛隊は動くと過信していたものと思われる。しかし、事はそうは問屋が下りなかったので、相当に精神的打撃を蒙ったものと推測できる。
この記事のリンク | 西洋(トランジット) | comments(4) | trackbacks(0) | top↑ |
| 1/1PAGES |