Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
最もカルマの出やすい家族関係

インド占星術ではよく「カルマ」という言葉を使う。然らばそのカルマというのはどこに出るのかということになる。基本的にはホロスコープ全体に出る。ラーフ、ケートゥだけが特にカルマを表すわけではない。ラーフはカルマを作る煩悩を表し、ケートゥはそれを打ち消す解脱を示す。それだけである。それ以上の意味はない。あくまでホロスコープ全体をみる必要がある。

そのカルマはホロスコープ上のどこに出るかというと、私の経験では「家族関係」に一番出るのではないかと思う。親子関係、兄弟関係、夫婦関係、親族関係等に最もよく表れている。姉と気が合わない、父親と縁がないという人は、逆に姉のホロスコープからみたらやはり気が合わないと出ているし、父親の側から見てもやはり子供との縁は薄いと出ていることが多い。私は鑑定でよく家族関係を見ることがある。鑑定には守秘義務があるので残念ながら公表するわけにはいかないが、そういうおもしろい例をよく見る。やはり親子、家族、結婚というのはある種の宿縁をもって生まれてくるのだなという感を深くする。

親子で有名人の例を挙げると、よく知れ渡って親子の事例として、松田聖子と神田沙弥加の例を挙げらることができる。カルマのでかたとしては興味深い。有名人だと理解がされやすいのでよく芸能人の例を挙げているが、私自身は芸能界の事にまったく興味はない。単なる研究ネタにすぎない。

松田聖子 

 松田聖子のホロスコープ

神田沙弥加

 神田沙弥加のホロスコープ

2人の因縁はいろいろな視点から分析できる。その一つとししてを、松田聖子の子供を表す5室と木星神田沙弥加の母親を表す4室と月を見てみよう。松田聖子の場合、5室支配で7室在住の木星がある。子供がビジネスパートナーでもある事を示すが、同時に火星がコンジャンクションしている。共同事業等をやることもあるがうまくいかず衝突したり独立の関係になったりする親子だということが分かる。神田沙弥加の4室をみると土星、火星に囲まれていて4室を傷つけている。月は11室支配で12室在住なので親子というより友達のような関係だがそれも長くは続かない事を示す。アセンダントは片方が獅子座で片方が乙女座なので利害関係がぶつかりがちになる。実際に2人のついたり離れたりの関係をみていると、そうひどい関係ではないが、本質的に合わないものをもっている事が分かる。

この記事のリンク | インド(家族) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
新生児取り違え事件
 最近、新生児取り違え事件が話題となっている。11月30日配信の産経ニュースによれば、出産直後に別の新生児と取り違えられた都内男性と実弟3人が産院側に求めた訴訟で3800万円の賠償を命じた。生活保護を受けながらテレビさえない貧乏な家庭に育った男性と、家庭教師をつけ全員が大学進学をした家族の運命の差はどう説明がつくのだろう。

産経ニュースによれば、男性の誕生日は昭和28年3月30日午後7時17分に東京墨田区の賛育会病院で誕生した。その13分後に別の夫婦の4男が誕生し、この二人が何らかの事情で取り違えられこの男性は間違えられた家族の4男として育つことになる。こうした数奇な運命を知ると、占星術家なら誰しもホロスコープを調べたくなることであろう。すでに少なからぬ占術家が彼等のホロスコープや命式の解明をしているようである。私も遅まきながら試みてみた。

新生児のホロスコープ
貧しい家庭で育った男性のホロスコープ

上図は1953年3月30日午後7時17分生まれの男性(Aさん)のホロスコープである。もう一人の間違えられた男性はその13分後に生まれたわけだから、1953年3月30日午後7時30分生まれの男性(Bさん)となる。この時間でホロスコープを作ってみるとラーシチャートは上図とまったく変わらない。分割図もD3,D4と変わらずD7でようやくASの位置が違ってくる。こうしたチャートの違いをみるのは双生児のホロスコープをリーディングする作業に似ているかもしれない。或いは、育った環境に応じたホロスコープの出方の違いはリーディングの際考慮にいれるべきである。同じ種子でも野生で育った花と温室で育った花とでは違いが生じるのと似ている。

しかし分割図もナヴァムシャまでいくとさすがに違いが出てくる。

 
 
新生児(貧しい家庭)D9     
 
 
新生児(豊かな家庭)D9
   Aさんのナヴァムシャ    Bさんのナヴァムシャ

裕福な家庭で育ったBさんのナヴァムシャは10室支配の太陽が1室にあり、火星は1室にアスペクトバックしている。木星は2室在住しケンドラ7室には9室支配の月がある。10室には火星が在住してる。しかし貧乏な家庭で育ったAさんのナヴァムシャにはそこまでの強さはない。社会的評価や仕事を示す10室は空であり10室支配の月は「苦悩」の8室に在住する。社会的屈辱を表す9室には惑星が集中している。しかし弱いチャートかというとそんなことはない。月高揚、木星はムーラトリコーナ、水星は定座、火星はアスペクトバックである。土星は高揚バルゴッタマで逆行、1室支配なのでこれが幼児期の苦労として出ているかもしれないが、決して悪いチャートではない。 両者を比較すると明らかにBさんの方が強いチャートをしている。ダシャムシャでも明らかに2人の社会的立場には違いが出ている。 今現在のAさん、Bさんのダシャーを分析すると面白いことに気づく。

ヴィムショッタリダシャー 
 
 
       ヨーギニーダシャー
  ヴィムショッタリダシャー    ヨーギニダシャー(MDは土星期)

2013年11月現在で、ヴィムショッタリダシャーもヨーギニーダシャーも、土星ー火星期である。土星、火星の意味が強調される時期である。土星から見た7室には火星がありかつ7室支配である。火星、土星が絡めば衝撃的なことが起こりやすい。それが7室絡みであればそれまでの環境にピリオドが打たれ環境は激変する。AさんもBさんも今までの環境にここで節目をつけることになる。同じホロスコープでも立場や環境がちがうと違う結果がでるよい事例である。
この記事のリンク | インド(家族) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
ジョージ王子〜イギリス王室に王子誕生〜
イギリス王室に王子が誕生した。新聞等によると新王子の誕生日は2013年7月22日16時24分と書かれている。さっそくインド、西洋を問わず物見好きの占星術師達はこの王子の未来は如何にということで、ホロスコープの作成分析に取りかかっている。さる記事に読んだ所、一部のインド人占星術師達の分析ではこの王子は将来直接政治に関わるというような鑑定をしていた。さてどうなのであろうか。

ジョージ王子
ジョージ王子のホロスコープ

もし一部のインド人占星術師達の分析のように、ジョージ王子が将来本当に政治に強く関与するなら1室或いは10室が強くなければばらない。しかし、10室の金星は12室支配であり、1室支配の火星は8室支配であり、太陽も幸運ではあるが世俗的な力は持ちえない9室在住である。これらから政治に直接関与するほど力は強くない

それよりも新王子は8室惑星集中であり水星は定座にある。火星と木星は8室でグルマンガラヨガを作っている。更に12室在住の土星は高揚している。つまり8室と12室が強いのである。王子が政治にかかわるとするなら相当な陰謀家であることを意味する。しかしイギリス政治の常識で考える限り、世界でいち早く、立憲政治と議会制民主主義の制度を確立し、「君臨
すれども統治せず」の伝統をもつイギリス
が今ひとたび国王が直接統治を行うとは考えにくい。占いはあくまで常識の上に立って判断すべきものである。であるとすると、王子は精神世界に強い関心を持ちそちらの方に向かっていく可能性の方が強いだろう。

10室には金星があり、月は満月の位置にある。生まれついての人気者のカルマがある。ダシャーでみると2016年から2026年の少年時代は月期であり、マスコミから注目されアイドルのような扱いなされることだろう。2室には木星がアスペクトバックしているのでイケメンの王子となる。シャドバラも全体として高めであり存在感がある。成人後は7室支配の金星が10室にあるので妻の尻に敷かれ嬶天下となる可能性が強い。結婚適齢期のダシャーは火星期、ラーフ期なので独身で終わるようなことはない。

ジョージ王子D9
ナバムシャチャート

ナバムシャを見るとこれまた強力である。この王子は幸せな生涯を送る人である。火星高揚、太陽ムーラトリコーナ、金星と土星は定座、火星と水星はアスペクトバックと圧倒的な力強さがある。ただ水星と木星は減衰しているので、晩年になって多少人生に波乱が生じる可能はある。
この記事のリンク | インド(家族) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
孤児のホロスコープ

生まれてすぐに両親を失う不幸な子供も世の中にはいる。そんな子供のホロスコープはどうなっているだろう。下図はそういった孤児のホロスコープである。

孤児
   孤児のホロスコープ

このホロスコープをみると、母親を表す4室には火星、ケートウの凶星がある。父親を表す9室には土星がありこれも凶星である。母親を表す月からみた4室の支配星の金星は、火星から8番目のアスペクトを受け土星からもアスペクトを受けている。母親に関する傷つきは非常に大きい。ラグナからみて父親を表す9室の支配星は金星であり、これも火星、土星のアスペクトを受け父親に関する傷つきも大きい

孤児のダシャー
ヴィムショッタリダシャー

生まれた時のダシャーは土星期であり、幼児期の困難な人生を意味する。最初に土星/太陽期があって父親を失い、次の土星/月期には母親を失った。火星は8室支配で家族を表す4室に在住、太陽は12室在住でいずれもモクシャハウスが絡んでいる。

しかし水星は乙女座1室にあってバドラヨガであり、10室には木星があり4室にアスペクトしている。月も11室で定座、太陽も12室ではあるが定座にある。ここでは説明は省くがナバムシャチャートもかなりよい。だからこの子供は大人になったらそこそこ成功する。きっと立派な社会人になるだろう。

孤児D9
ナバムシャチャート

この記事のリンク | インド(家族) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
| 1/1PAGES |