Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
平山あや〜金星期から月期のダシャーへ〜

2008年位までバラエティー番組や中心に活躍していた女優平山あやだがここのところ連続ドラマ等テレビ出演が減っている。そこで結婚して引退したというような憶測があるが、彼女のホロスコープを見る限りそんなことはなさそうだ。環境が変わり活躍の舞台が変化しただけのように思われる。

平山あや

 平山あやのホロスコープ

平山あやD9

  ナバムシャチャート

彼女のホロスコープをみると俳優を表す3室が強く、かつ表現力を表す5室支配の土星が高揚している。しかも土星は天秤座21度にあるので土星の高揚度はかなり高い。3室支配の木星は射手座4度でムーラトリコーナの度数にあり、そこに仕事を表す太陽と弁舌の水星がコンジャンクションし2つの惑星がありダーナヨガを形成している。土星は4,5支配のラージャヨガで1室にあり、火星がコンジャンクションして強靭な体力と運動神経を表す。因みに小学校時代は運動が得意だったそうである。ラグナにある土星は一般的には幼少時の困難を表すことが多いが、彼女の場合、両親の躾の厳しさの形で出ている。彼女は2人姉妹の妹であるが、3室の強さと11室支配ヴァルゴッタマの太陽の強さを比較すると、太陽の方の強さが目立ち、5歳年上の姉がいるそうである。

彼女は14歳(1998年)で「ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し芸能界にデビューした。翌年からドラマ出演やグラビア活動を開始した。

平山あやダシャー1998年

ヴィムショッタリダシャー

平山あやヨーギニー1998年

ヨーギニーダシャー

この時のダシャーは金星/土星期である。火星と1-2の星座交換をしている強力な金星と高揚でRYの土星の組み合わせのダシャー期である。ヨーギニーも生来的吉星の金星とムーラトリコーナの木星の組み合わせとなっている。2010年3月よりダシャーはKDの月期に移動しているの派手な金星期より地味になるのは致し方ないだろう。結婚が考えられるとしたら、むしろこれからで2018年3月からの月/金星期で7室に木星土星ダブルトランジットができる時だろう。月から見た10室は高揚土星支配の山羊座になるしナバムシャもそう弱くはないので、この時期に本格的舞台女優をめざして精進するべき時期と思われる。

この記事のリンク | 俳優 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
吉永小百合〜晩年になっても衰えぬ人気と美貌〜
地味ながら今なお人気が衰えず、年とっても美貌の衰えない吉永小百合のホロスコープをみてみた。いまだ「サユリスト」から抜け出せない「団塊の世代」の人もいるようである。

吉永小百合
吉永小百合のホロスコープ(生時はお昼の12時に設定)

彼女は1945年3月13日生まれであるが、この世代では生まれた時間は明らかでない人が多い。お昼の12時に設定すると月は水瓶座の14度に来るので、月ラグナ、太陽ラグナに限定すれば使えるチャートである。火星が高揚しているが月と太陽からみて3、10室支配となり牡羊座にアスペクトバックする。目立たたないが芸術修行には熱心な人である。火星高揚でもハウス支配のよい場合は、特に短気とか自己主張が強いというように火星が悪く作用することはない。太陽と逆行木星で弱いがラーシでもナヴァムシャでもスーリアグルヨガを作る。これが彼女をして晩年にいたるまで清潔なイメージを崩さない由縁であろう。彼女の場合、スーリアグルヨガは他の分割図すなわちD3,D7,D10、D12,D20でもできるので本物である。水星が減衰しているが月、太陽からみて2,11室支配のダーナヨガなので、饒舌に自分を語らない控えめなイメージが逆に人気を呼ぶのだろう。火星、金星、木星とアスペクトバックして堅実な人気を下支えをしているように思える。

吉永小百合D9
  ナヴァムシャチャート

彼女は夫はかなり年が離れていて、結婚する時に周囲から猛反対を受けた。いつまでもつかと噂されたものだが今日に至るまで、一応無事な結婚生活を過ごしている。生時不明の為アセンダント、月は見られないがナヴァムシャで、特に傷ついた凶星はみられない。木星と土星はムーラトリコーナ、火星は8番目ではあるがアスペクトバック、水星と金星は総合的に友好星座にある。火星だけが敵対星座にあるが一時的に友好である。地味だが隙のないナヴァムシャチャートで、安定した結婚生活と晩年にいたるも衰えない人気はこういうナヴァムシャに支えによるところが大きい。
この記事のリンク | 俳優 | comments(2) | trackbacks(0) | top↑ |
永作博美〜魔性の女を演じる女優〜
永作博美は私の好きな女優さんの一人である。彼女の演技はなかなか渋い。最近はよく魔性の女役をやっているが、魔性の女役をやっているから彼女が魔女、悪女ということはないので、実際の彼女がどういう人かちょっとみてみた。


永作博美
 永作博美のホロスコープ

永作博美D9
 ナヴァムシャチャート

彼女のチャートで目につくのは1室乙女座への惑星集中である。特に言葉や実務を表す水星は度数ははずれているもののムーラトリコーナの星座にあり、かつ自分を表す1室と仕事の10室にありラージャヨガを作る。水星としてはもっとも望ましい配置である。人生における運の強さ、仕事運の強さがあり、水星の象意のもつよさが十二分に発揮される。太陽から見て7室に月があり満月である。月の度数からみると更に光を増していく状態にあり、月としては非常によい状態にある。芸能人、俳優として生きるには大衆からの支えや人気が不可欠であるが、彼女は十分な庶民的人気を得ている。土星は減衰しているもの演技力を表す5室にアスペクトバックしていて5室によう影響を与えている。

彼女の特徴でさらに挙げられるのは、減衰土星8室に火星が8番目のアスペクトバックをしている事である。彼女が演技上「魔性の女」等と言われるのはこの配置を思われる。女優としての初舞台はの「タイムスリップ黄金丸」であり『世にも奇妙な物語』には、初期の頃から頻繁に出演しており、最多出演を誇っている。調理師の免許をもっているのは2室に木星があり火星と金星が星座交換していることとかかわりがあるだろう。

配偶者を表す7室魚座には月があり、作家の氏が夫である。2009年4月27日に結婚したが、ダシャーでいうとちょうど金星/ラーフ/金星期にあたる。一番結婚しやすい時期である。
この記事のリンク | 俳優 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
高倉健〜なつかしき「網走番外地」〜
映画「網走番外地」「日本任侠伝」「鉄道員」等で男気溢れる役を演じた高倉健が死んだ。彼は「網走番外地」で代表される東映の一連のヤクザ映画に出演し人気を博した。私の中学時代の同級生で、高倉健に憧れ本当のヤクザになった男がいたほどだ。4〜5年前の同窓会であった時は、「俺は馬鹿だった」と後悔していたが。

高倉健画像
その一方で、「鉄道員」「八甲田山」等に主演し、「幸福の黄色いハンカチ」で日本アカデミー賞などの主演男優賞を受賞している。そんな彼のチャートを今回はデスチャート(Death Chart)で分析してみよう。

高倉健
高倉健の死亡時間によるチャート

このブログでは示せないが、高倉健の木星のシャドバラは非常に低い。その反面、上図の通り木星は高揚している。彼は東映時代はヤクザ映画で売出しそのイメージは今に至るも強烈である。これは彼のナバムシャ及びダシャムシャで火星が木星に対して8番目のアスペクトをしている事でも裏付けられる。しかし浅田次郎の直木賞を映画化した「鉄道員」やアメリカや中国の映画に出演し国際的にも活躍している。そうした2つの矛盾した点が、木星のシャドバラの低さと高揚とにはっきり出ている。

彼の私的生活に触れると、ラーシチャートでの7室のケートゥの存在が挙げられる。そしてケートゥには高揚の木星がアスペクトしている。高倉健の妻だった人は往年の大物歌手江利チエミである。高倉健と江利チエミは不仲で離婚したわけではない。江利チエミの異父姉の誹謗中傷と多額の借金が原因である。江利チエミは夫に迷惑をかけまいと自ら離婚を申し出た。そして借金返済後急死してしまった。高倉健さんは葬儀にこそ出席しなかったが、以後ずっと彼女の命日には人目を避けて墓参りをしていたという逸話が残っている。彼はその後独身で過ごした。まさにケートゥの禁欲の象意通り、結婚に関しては純粋な愛を貫いた生涯である。

1室にラーフがあっても、5室、9室がよいので、ヤクザ映画に出演していながら、一方で文化勲章をもらっている由縁もここらへんにありそうである。
この記事のリンク | 俳優 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
永井一朗〜サザエさんの磯野波平役の声優〜

サザエさんの磯野波平のアニメの吹き替えを長年やっていた永井一郎さんが1月27日になくなった。地味ではあるが人気のある声優さんであった。華やかなソチオリンピックも終わった後で、地味な生涯を送った人のホロスコープをみてみよう。

永井一郎
永井一郎のホロスコープ(お昼の12時で設定)

高揚の金星に対して逆行土星がアスペクトしていてある程度の華はあるが地味であることを示している。減衰の火星に対して低座の土星が対峙しているのでどうしても地味で堅実な生涯を送ることになるだろう。太陽も高揚しており社会正義の人でもある。永井一郎氏はもともと舞台俳優出身であり舞台演技に対する思い入れは強く、若い声優が演技をおろそかにすること憤り高いレベルの演技の勉強を求めていた。それと同時に後輩の面倒見がよいことでも知られている。声優は今でこそ職業的地位を獲得しているが、1988年に「オール讀物」で「磯野波平ただいま年収164万円」と題した記事があるほどである。そこでアニメ出演料の安さを訴え、声優の待遇改善を求めて行動を起こしている。実際に彼は野沢雅子、内海賢二らとともにアニメがビデオ・DVD化された時の声の使用料の支払いを求める訴訟を起こし2004年に勝訴している。

月からみて2室の金星、3室の水星、5室の木星の在住は声優の適性としてとてもよい。しかし火星減衰では今一つ自分自身のための自己主張ができない要因となる。太陽、水星からみて2室に6室からケートゥがアスペクトしているので頑張りはきくが低収入は免れない。しかしこの人は土星は定座にあると同時にヴァルゴッタマでもあるのでその持続的なパワーは強い。土星は太陽からみたら10室支配10室在住であり、息の長い仕事ができる人である。

この記事のリンク | 俳優 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
| 1/1PAGES |