Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
歌手のホロスコープの特徴(1)〜2室と3室〜

クラシック、ポップス、ジャズ・ロックを問わず、いわゆる「歌のうまい人」のホロスコープはどんな特徴があるだろうか。ジャンルを問わず今まで見てきた歌手、芸能人から推測すると以下の特徴があると思う。

1 惑星では水星と金星が強い。水星は言語、コミュニケーションを司り歌、踊り、言語の象意がある。金星は芸術芸能、美的センスの象意があり娯楽としての楽しみの意味もある。

2 ハウスでいくと2室、3室に特徴がみられる。2室は言葉、スピーチを司り、「歌手」である以上言語能力に優れていなければならない。3室は肉体的訓練のハウスで音楽、ダンス、美術等体を使い体感的に習得していく芸術は、ある程度3室が強くないと習得できない。これはすべてのジャンルのすぐれた歌手に共通していると思われる。そこにオペラ歌手、ロック歌手、シャンソン歌手等々ジャンルによる、或いはヒットソングによる特徴がでるものと思われる。これらはあくまで仮説である。ここから多くの歌手の検証データを取る必要がある。

インド人占星術師による歌手、俳優、芸術家、スポーツ選手のチャートの研究事例はどういうものか非常に少ない。たまにインドは映画が盛んなくになので、時々映画俳優のチャートを見かける位である。これは私の推測だが、インドでは芸能とか体を使う分野の職業は低いカーストに属するので、誇り高いバラモン階級のジョーティシャはそんな下賤の者に興味がないのだろう。しかしだからこそ、こうした分野の職業研究は、日本人占星術師がインド人占星術師に対抗できる数少ない分野だと思う。

チャカカーン

  ロック歌手チャカカーンのホロスコープ

数次にわたりグラミー賞を受賞した伝説的な女性シンガーチャカカーンのホロスコープをみると、3室に惑星は在住していないものの、土星と木星のアスペクトバックがありやはり3室を強調している。太陽からみた2室の牡羊座には金星、木星の2吉星とヴァルゴッタマの火星がある。職業的視点でみると、1室の高揚ヴァルゴッタマの土星、10室の人気を表す定座の月等専門性、実力、人気のともなった歌手いうことができる。ロック歌手らしく牡羊座或いは火星の強さが伺われ強いビートの音楽は金星よりも火星が強調されるのではないか思われる。

この記事のリンク | 歌手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
さだまさし〜抜群の観客動員力〜

さだまさしはただの歌手とは違う。ソロ歌手と同時に作曲家・シンガーソングライターであり、自ら「さだ企画」を経営する。さらに噺家、小説家・飲食店経営者でもある。彼のコンサートにおける観客動員力は抜群であり、チケットの発売後すぐに売れてしまうという。そんな彼のホロスコープをみてみよう。

佐田まさし

 さだまさしのホロスコープ

彼の出生時のラグナは種々のデータを参考にした結果、双子座ラグナと考えられる。ここにラグナをおくと、彼の人生上のイベントとも多くの点一致する。

仕事で最終的な業績を上げる人は10室に強さがあるが、彼のチャートもやはりそのようになっている。水星は減衰逆行コンバストで元気がない。しかし芸術や表現力を表す5室を支配する金星は10室で高揚する。更に音楽を表す3室を支配する太陽は10室に在住し方角を得ている。こうなると水星はニーチャバンガヨガとなり、逆に抜群の言語能力、文章力を発揮する。私の知る限りでは、水星減衰は魚座で起こるので、曖昧かつ情緒的な言語表現が目立つ人が多い。従って、他の条件が弱いとちょっと話を聞くと何を言いたいのかよく分からない場合も多い。しかしさだまさしのように他の条件が強いと、それはむしろ歌唱力や詩才となって現れる。いうまでもなく彼は自ら作詞作曲をするシンガーソングライターだし、詩へのこだわりが非常に強い。作詞ではなく作詩という言葉を使うことでそれは分かる。

水星は減衰逆行コンバストのようなハンディがあると、他の条件の強さによって成功者とはなるが、決して順風満帆の成功を収めてきたキャリアではない。クラシック音楽関係の進学は断念しているし、数々のアルバイト、肝炎を患ったことによる帰郷も経験している。

ラーシチャートで5室に火星がありアスペクトバック、願望成就の11室に木星がありこれもアスペクトバックし、更にバルゴッタマである。火星と木星の相互スペクトで独立心旺盛なグルマンガラヨガを形成する。ナバムシャでも木星は牡羊座に在住する。太陽と月の関係は満月である。こんな所からも彼が自らプロダクションを運営し抜群の観客動員力を誇る人気者であることが分かる。

佐田まさしD9

  ナヴァムシャチャート

佐田まさしD10

   ダシャムシャチャート

ナバムシャは」吉凶混合であるの晩年は若い頃ほどではないだろうがそれでも地道に支える力はもっている。水星、木星、火星は逆行ながら全体としてみると悪くはない。ダシャムシャでは10室に高揚の土星があり彼がプロフェッショナルの才能を誇る人であることが理解できる。ナバムシャの金星減衰、ダシャムシャの10室ケートゥは弱そうに見えるが、彼のヒット曲の内容を見ると理解できる。「無縁坂」「精霊流し」「関白宣言」等々いずれも派手さはない。むしろしみじみとした人生の哀感を感じさせる。これこそ金星減衰の地味さ、ケートゥの深みを活かした作品である。減衰ニーチャバンガというのはこういうひとひねりした出方をするのが特徴だ。

因みにドゥオでデビューした1973年はラーフ/金星期であり金星が明らかに作用している。ヨーギニーもこの頃より金星期に入る。

ソロ活動を再開した1976年の翌年の1977年からダシャーはD1、D3,D9、D10のいずれでも強い木星のダシャー期に入る。1977年に「雨やどり」がオリコンシングルチャートの一位となり、続いて1978年に「関白宣言」が100万部を越える第ヒットとなる。1977年には結婚もしており、木星はアセンダンとから見て7室の支配星となる。

この記事のリンク | 歌手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
フランク永井〜ラーシとナバムシャの好対照〜
フランク永井は往年のムード歌謡歌手である。独特の低音で多くのファンを魅了した。前半生の彼は日本レコード大賞や紅白歌合戦出場の栄誉に輝いた人生を送った。しかし彼は不幸にして1985年10月に自殺未遂を図り、以後は後遺症のため社会的活動ができなくなった。2009年3月に寂しくこの世を去った。前半生と後半生があまりに対照的である。こうした人生を歩む人は良くも悪くもラーシとナバムシャの違いが大きい。彼もまたこの例に漏れないチャートである。

フランク永井
フランク永井のラーシチャート(お昼の12時に設定)

月は蟹座で5度にあるので、夜中の2時以前の生まれでなければ月は蟹座として見ていける。太陽からみた2室に金星があり、天秤座にアスペクトバックしている。1室の水星は減衰しているものの木星からアスペクトされており、ニーチャバンガラージャヨガである。歌手の素質は十分に持っていると言えるだろう。​月が5室定座で木星とガージャカサリヨガになっているのも、またムードや雰囲気を売りとしてきた人気歌手にふさわしい配置だ。

​月からみて10室に金星があるのでフアンの人気は高く、「有楽町で逢いましょう」「お前に」「霧子のタンゴ」等のヒットを飛ばした。11室に土星が定座にあり、月と相互アスペクトを組んでいる。フランク永井は単なるムード歌謡歌手ではなく、英語に堪能でデビュー前から取り組んでいたジャズ・スタンダートに取り組む本格派歌手であることを裏付けるものである。

フランク永井
​  ナバムシャチャート

​これに対して彼のナバムシャチャートは対照的である。木星は減衰しそこにラーフ、ケートゥの凶星がアスペクトしている。水星はコンジャンクションしていて、前半生のような水星パワーを失っている。金星も乙女座で減衰している。火星は射手座に8番目のアスペクトをし木星の力を著しく削いでる。彼は自殺未遂後、遂にカムバックはできなかった

しかしながら、彼は晩年は不幸だったが、出身地の宮城県大崎市の「特別功績者」第1号に選ばれたり、2009年に「第1回フランク永井歌コンクール」が開催され、以後毎年開催されている。これなどラーシチャートにあるガージャケサリヨガの「永続する名声」の功徳を証明するものだ。​
この記事のリンク | 歌手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
Lady Gaga〜慈善活動をするポップシンガー〜
Lady Gagaはアメリカを代表するポップシンガー、シンガーソングライターである。彼女は2015年のOscarの授賞式典でパフォーマンスを行い、抜群の歌唱力を発揮している。日本のへなちょこポップシンガーとは全く違う。

https://www.youtube.com/watch?v=dSgQqSmZz6k 
from Sound of Music in Oscar 2015.

彼女の経歴は実に多彩である。カトリック系のお嬢様学校を卒業したかと思えば、ストリップ倶楽部に出演もしている。慈善活動に関心がありエイズ撲滅運動の参加し多額の寄付をしている。普通の芸能人の枠をちょっと超えた活躍をしている。その彼女のホロスコープをみてみよう。

Lady Gagas Photo

Lady Gaga
 Lady Gagaのホロスコープ

彼女のホロスコープの特徴を挙げてみると、火星が7室にあるクジャドーシャ、9室木星、6室土星、11室ラーフ等が挙げられる。風のサインが多い人で、天秤座に月、ケートゥ、水瓶座に木星、水星がある。しかし、一方で地のサインには惑星が存在しない。ややもすると地に足がついていない現実離れしたところがあるが、いっぽうで彼女はツイッターのこまめなフォローで有名な人であり、経歴をみてもネット系を中心としたコミュニケーションを特徴としている。

彼女はアセンダントはおそらく双子座でいいだろう。そうすると9室に木星、水星があり、10室に太陽がくる。そうすると木星、水星で9室でラージャヨガができる。彼女はいろいろな社会問題に関心があり、慈善活動に貢献したセレブとしてランキングもされている等のことがこれらを裏づける。

彼女は2008年にアルバムデビューするが、その前後でヴィムショッタり、ヨーギニー、チャラの各ダシャーが次々と入れ替わる。2007年にレコード会社と契約を結びデビューとなるが、この時がヴィムショタリーで土星/土星期になる。土星は8室支配で6室在住のヴィーパリータラージャヨガとなる。ここらあたりが屈折してはいるが成功した鍵になりそうだ。

ヴィーパリータラージャヨガというのは本の記述とはちがい必ずしも成功するでかたではないが、時に大成功をもたらすときがある。このヨガについてはまだまだ研究の余地がある。Lady Gagaのチャートもこれだけの割には今一つの面があり、よき視点をみつけたらアドヴァイスをいただきたい。
この記事のリンク | 歌手 | comments(2) | trackbacks(0) | top↑ |
今なぜ、中森明菜なのか〜12年ぶりの紅白出場〜
中森明菜が紅白に久しぶりで出場するという。アメリカのレコーディングスタジオから生出演することが決定した。彼女の紅白出場は'02年(第53回)に「飾りじゃないのよ涙は」を歌って以来12年ぶりである。新曲を披露するという話である。歌姫は不滅だった。今なぜ中森明菜なのかホロスコープをみてみよう。

中森明菜
 中森明菜のホロスコープ

中森明菜D9
  ナバムシャチャート

中森明菜のホロスコープをみて一番最初に気づくのが、木星とラーフのコンビネーションである。しかもラーフは高揚している。しかし幸いなことに凶星のアスペクトはないのでラーフはさほど悪くは働かない。”少女A”で代表されるような不良っぽい反抗的ではあるがどこか共感を呼ぶ彼女の歌の特徴、歌手としてのスタイルを端的に物語る。

木星は逆行していないしラーフ、ケートゥを除いて凶星のアスペクトがない。このことはいろいろトラブルを起こす彼女であるが不思議と最後は救いをもたらす。1−7軸には金星、水星がありいわゆるアイドルの星の配置である。月も満月直前の状態で光に満ちている。当然、大衆からの支持、人気がある。しかし、この月は12室在住でケマドルマである。火星から4番目のアスクトもある。ナバムシャでもケマドルマの上に減衰している。圧倒的な人気のある歌手なのだが、どこか淋しげで影がある。このことがまた更なる大衆的人気をよぶのであろう。

ナヴァムシャは減衰の月に対して、火星、土星、ラーフの凶星のアスペクトがある。こんな所に彼女の不安定さが出ている。同時に、木星と火星のアスペクトバックもあるので、ある程度の底支えはある。

彼女は2009年から木星期にあり比較的安定した時期である。中森明菜のダシャーをピンポイントに絞ってみてみよう。彼女のおこした事件で記憶に残るのは、なんといっても近藤真彦との破局と自殺未遂である。この時のダシャー以下の通りである。

          中森明菜自殺未遂時            
                  ヴィムショッタリダシャー    

                             中森明菜自殺未遂時ヨーギニー
             ヨーギニーダシャ

この時の状態をプラアンタラダシャーまで考慮にいれるとよく示している。過激な状態に陥るラーフ期になっているし、ヨーギーニーダシャーでも土星/土星/土星期で、彼女の厳しい状況を示している。

又、今回の紅白出場の時期のダシャー以下の通りとなっている。

          中森明菜紅白再出場時

現在の彼女は木星/水星/月期である。すべてが吉星の時期で木星の幸運、水星のマスメディア、月の人気と重なっている。紅白再登板も当然の時期と言えるだろう。
この記事のリンク | 歌手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
島倉千代子〜生涯現役の歌手〜
 島倉千代子が11月8日に亡くなった。歌手生活は55年に及ぶ。浮き沈みの激しい芸能界にあって驚異ともいえる。まさに生涯現役の歌手であった。島倉千代子といえば友人関係で何度も騙されて巨額の借金を背負った話があるが、反面がそれを見事に返済しきる強さももっている。

島倉千代子
島倉千代子のホロスコープ(お昼の12時で設定)

彼女のチャートをみると、目につくのが星座交換である。太陽ラグナとしてみた場合、2室と12室、10室と11室で星座交換している。蓄財と借金、仕事での安定した収入はここから読み取れる。木星が10室にあり彼女の真面目さがうかがえる。これだけ長い芸能生活をしていながら、友人から騙されて借金を背負った以外にさしたるスキャンダルも聞かない。69歳になってから仕事上の必要から簿記の勉強をはじめたことからも真面目さがうかがえる。6室支配の金星が2室にある配置はまさに借金である。

島倉千代子D9
ナヴァムシャチャート

ナバムシャチャートは非常によい。月、土星、木星と定位置にあり木星と土星も星座交換している。浮沈の激しい芸能界を50年以上にもわたって第一線で活躍できた由縁だろう。ラーシでガージャケサリヨガができていることも名声が長く続くことを示している。

彼女の歌唱力の有無をちょっとみてみた。1室支配の金星が2室に在住しそこに木星がアスペクトしている。その金星と水星が星座交換している。これらは成功したポップシンガーによく見る特徴だ。
この記事のリンク | 歌手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
藤圭子の死と人生(1)

藤圭子が死んだ。かつて「圭子の夢は夜ひらく」でミリオンセラーを飛ばしたというより、宇多田ヒカルの母親という方が分かりやすいだろう。マンションの屋上から飛び降りて死亡した。争った形跡もないところから短期の内に警察は「自殺」と断定した。心よりのご冥福を祈る次第である。

しかし、こういう事件が起こると、波乱万丈で浮沈の激しい人生を歩んだ彼女のホロスコープはどうなっているのだろうと占星術家はついつい興味をもってしまう。死んだ彼女と遺族の方には申し訳ないが、どうか占星術研究の為に検証をお許しいただきたい。さっそく彼女のホロスコープをWkidediaの情報をもとに作成してみた。生時は不明なのでお昼の12時で作成した。

藤圭子
藤圭子のホロスコープ(お昼の12時で作成)

月は双子座の27度にくるので生時によっては双子座、蟹座にくる。従って月ラグナで見ることはできない。ガージャケサリヨガ、チャンドラマンガラヨガの成立も疑わしい。水星蟹座バルゴッタマは成り立つと思う。太陽からみて木星が定座で10室にくるので仕事を真面目にこなす人あったことは確かだろう。月は双子座、蟹座のどちらにしても凶星で太陽からみて見て2室支配になるので家族の問題はどうしても生じる。いろいろの情報をもとに時間をかけてレクティファイをしていくしかない。

芸能人情報は不正確だから扱うなという意見はある。しかし実際はどうしてどうして日本のマスコミの情報力、調査能力は警察同様なかなかのものである。マスコミはその芸能人が勢い盛んな時はプロダクションとの関係や本人のプラバシー秘匿を考慮して不都合なことは書かない。だからその時の公開情報だけみると不正確と思うかもしれない。しかし書かないだけで、本人の実像はちゃんと把握している。何か大衆受けする事件が起こり、かつ書く事で売れるとマスコミが判断すれば真実の情報は途端に噴出してくる。酒井法子小室哲也の時がよい例である。藤圭子の場合もこれから真実の情報が次々と公開されるだろう。

さて夕刊フジ、東スポ、日刊現代あたりですでに書かれている藤圭子の情報は次のようなものである。

1 本人はもともとはいたって明るい人である。
2 両親は流しの芸人である。
3 成績はよくできたと伝えられている。
4 生い立ちが不幸と書かれているが、本人は不幸と感じていない
5 但し、幼少年期に貧しかったことは事実のようである。
6 視力に障害をもっていた。
7 7回の結婚離婚を繰り返している。前川清以外は宇多田氏だけである。
8 鬱病の疑いが強い。
9 ストレスをギャンブルで発散し、5億円以上の金を失っている。
10 宇多田ヒカルのプロダクションとはいろいろな確執があった。
11 家族とは疎遠で孤独であった。
12 死因は自殺と警察は断定している。アルコールや薬物の関係は認められていない。
13 アメリカに長く滞在していた。
14 宇多田ヒカルの売出しを実質しきっていたのは彼女である。
15 同居人との関係は今現在ははっきり報道されていない。彼女の元マネジャーで生活の面
倒を見ていただけの関係である。

まだまだいろいろ真実と思われる情報は出てくるだろうから、それらを基にして慎重にレクティファイを進めていきたい。

16 宇多田ヒカル公式ブログによれば藤圭子は精神病だったようです。
http://www.emimusic.jp/hikki/from_hikki/

※wikipeiaによれば藤圭子の誕生日は1951年7月5日一関生まれになるので、最初のチャートを差し替え併せて解説文を一部修正します。

この記事のリンク | 歌手 | comments(3) | trackbacks(0) | top↑ |
美輪明宏〜最年長の紅白初出場者〜
美輪明宏が今年の紅白に出場する。彼女?はなんだかんだ言われながらも実に芸能生活は長い。その間に紆余曲折、浮き沈みはあったけれどずっと第一戦で活躍を続けている

美輪明宏D1
美輪明宏のホロスコープ(蠍座ラグナと仮定)

美輪明宏の生時は明らかでないので、考えられうる範囲でレクティファイをかけてみた。考えられる有力候補は山羊座ラグナ蠍座ラグナである。美輪明宏で明らかなことはその女性性である。それを満足させるには7室に金星がくる山羊座ラグナか1室に月がくる蠍座ラグナがまず候補となる。彼女?が幼年時代は辛酸をなめていることと土星が節目でよく働いている/span>こと等考慮して、蠍座ラグナとしてみることにした。

蠍座ラグナとすると太陽は8室在住であり父親との縁の薄さもあるので納得がいく。12室の木星は晩年の宗教性を示し隠れた陰徳を積んでいる。2室ラーフは言葉のきつさを表す。彼女?は熱心な法華経の信奉者でありそれにもとづくボランティア活動も行っている。火星はウパチャヤの11室にあり逆境に耐え抜ける性格である。また土星はシャシャヨガでありカリスマ的なリーダーシップがとれる。これが示すように1室に月があるので女性的な外見であるが性格は女性的ではない

美輪明宏D9

しかしラーシチャートで太陽はラーシサンディとなりナバムシゃでも太陽は減衰している。このような男性性の弱い側面があり、これが彼女?をシスターボーイや同性愛者に走らせる原因となっているのだろう。 ところがラーフやケートゥはバルゴッタマであり非常に個性的である。彼女?はこうした矛盾した要素を含んでいる人物である。


美輪明宏のマハーダシャー

美輪明宏の人生を巨視的にみていこう。彼女?は幼年時代は父親が失踪して貧乏生活をよぎなくされたり家業が不振に陥って高校中退を余儀なくされたりしてかなり辛酸をなめている。土星期に生まれ、傷つきの大きい水星期に少年時代を過ごしているので肯けるところである。

美輪明宏のDasha2
美輪明宏のダシャー2

高校中退後、彼女?はシャンソン喫茶「銀巴里」の専属歌手となり歌手デビューする。そして1957年の水星/土星期に「メケメケ」を日本語でカバーしこれが大ヒットする。こうして美輪明宏は一躍売れっ子となったがこの人気は長続きしなかった。1958年に自ら同性愛者と名乗ったところから人気は落ちケートゥ期は不遇の時代を送った。

美輪明宏のdasha3
美輪明宏のダシャー3

しかし金星期に入って美輪明宏は見事にカムバックを果たす。金星期に入った1965年に「よいとまけ」をレコード化する。しかし、1978年の金星/土星期に慢性気管支炎になり、1983年のAD水星期には舞台に立てない位に悪化する。しかし、月のダシャー期に入ると不思議なことに気管支炎は完治してまう。

2012年11月はラーフ/木星期である。MDラーフより見て木星は2室と5室を支配するダーナヨガを作り願望成就の11室に在住する。77歳にして紅白歌合戦に初出場する栄誉を得た。紅白初出場者としては最年長者であり、シャシャヨガの土星をもつだけにまさに息の長い人生を彼女?は送っている。
この記事のリンク | 歌手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
Paix2(ぺぺ)〜刑務所慰問を通じての芸能活動〜

占い師と一口にいっても、学識溢れる賢者から壺売り専門の詐欺師までいろいろなタイプがある。それと同様に、芸能人と言っても実にさまざまな生き方、演奏の仕方がある。その中でも、「Prisonコンサート」と呼ばれる刑務所や少年院などの慰問活動を盛んに行っているPaix2(「ペペ」と読む)の活動は異色といえるものだろう。彼等はこうした活動を行うことによって世に知られマスコミからも注目されるようになった。だが、それは結果であって、それを始めた動機はあくまで純粋なものであったと思う。

私が経営コンサルタントをしていた時に、法務省矯正局の仕事を手伝ったことがある。その時、刑務所長の経験者といろいろ話をしたことがある。その時異口同音に言っていたことは、世の中にそう悪い人はいないということであった。刑務所長は受刑者と面接を行う義務があるそうだが、その面接を通じて感じることは、「私も同じ境遇に置かれたら同じようなことをするかもしれない」ということだそうである。犯罪を犯すことは悪いことだが、そうせざるを得ない立場に追い込まれた受刑者は実に多いという話だった。これもその人達が置かれた不幸なカルマだと思う。そういう意味で、受刑者を力づける、更生を誓わせる、命の大切さを訴えることは大切なことである。しかし、こういう慰問活動で難しいのは、ぺぺもテレビインタビューで言っていたが、同時に被害者側の気持ちも忘れない立場に立つことだそうである。

さてそういうユニークな芸能活動を行っているPaix2のホロスコープをみてみよう。生まれた時間は不明なので、お昼の12時に仮に置いている。

Manami
   まなみさんのホロスコープ

Megumi
   めぐみさんのホロスコープ

まなみさん、めぐみさんの2人のホロスコープで共通していることは、月の光が弱いことである。又地のサインに太陽、月があり、惑星集中している。そこに凶星のアスペクトがある。これでは地味過ぎて大衆的な人気を得るのは無理がある。まなみさんの月は一見よさそうだが、(月のアスペクトバックで蟹座は確かによい)実はケマドルマになっている。太陽、月の両方のラグナからみて1−8の星座交換であり、刑務所、犯罪等を意味する8室をよく機能させるカルマがある。

めぐみさんの方は水星定座でヴァルゴッタマ、木星高揚でヴァルゴッタマであり、相互にアスペクトしている。献身的に働くカルマがあり、奉仕の仕事にむく。彼女の正式の職業は看護士である。太陽、月からみて火星は10室にあるので道具や楽器を扱う仕事に適性がある。

まなみさん、めぐみさんの2人のチャートで重要なのは、太陽、月、水星が相互に5−9関係になっていることである、2人の相性は大変によい。こう見てくるとコンビを組んでの慰問活動、奉仕活動に適性がある。2人の5室、9室絡みの無私の活動が、本来大衆的な活動ができる筈のない2人であるのだが、神は彼等の「慈悲の行為」に対して、結果として幸運を与え返したと言うことができる。先日も書いたことだが、これに勝る開運法はないのである。

この記事のリンク | 歌手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コニーフランシス〜ポップシンガーの特徴〜
コニーフランシスと言っても、今の若い人は知らないだろう。1950年代後半から60年代前半にかけて活躍した有名なポップ歌手だ。日本では中尾ミエ、弘田三枝子、伊東ゆかり、青山ミチ等が彼女の歌を歌って、大ヒットをとばしている。彼女等はもうおばさんだが、ほぼ同年代の私としては、コニーフランシスの歌を聴くと、我が青春のグラフティーとういうか、いわゆるナツメロとして大変懐かしい気がする。

コニーフランシスのホロスコープはポップシンガーとしての特徴をよくあらわしており、以前このブログで紹介したマリア・カラスやフィッシャーディスカウのようなクラシックの声楽家とはまったく異なった特徴を示す。音楽は一つかもしれないが、それを演じるプレイアーの立場からみると、クラシックとポップスの歌手は明らかに適性にちがいが見られる。そういう意味では音楽家、画家、医師、技術者、事務員、サービス業という単位を括りとして職業適性をみていくやり方はあまりに荒っぽく注意を要する。

コニーフランシス
コニーフランシスのホロスコープ

コニーフランシスは短期間とはいえ一世を風靡したポップシンガーらしく、実に1室が華やかである。蠍座1室惑星で太陽、金星、ラーフが在住し本格的ではないが華やかなそしてセクシーな魅力に富む歌い手である。そして第2室に水星がある。一般的には弁舌さわやかであり、これが歌手としての適性にも通じる。この点はクラシックの声楽家も同じような特徴をもつ。

違うのは第3室で、一流のクラシックの音楽家は第3室が実に強い。ある種のスポーツ選手のような特徴がある。それだけ専門的な激しい訓練を要するのであろう。これに対してポップシンガーは第3室にはさしたる特徴は見られない。コニーフランシスの場合も第3室に減衰木星がありダーナヨガを形成しているので、音楽で金を稼ぐという幸運度はあっても、歌そのものに対する修練度は高くない。むしろ派手さ、華やかさ、自己顕示力の源泉たる5室の方がパワーフルである。芸術性そのものよりこうしたスター性の強さこそがポップシンガーを始めとする芸能人としての成功要件として重要と思われる。地味では成功しない。

彼女は7室のートゥに水星を除く全惑星がアスペクトが集中しているし、ビンドゥも33点と大変高い。実際に彼女がヒット曲を飛ばしたのはケートゥ期に集中している。1957年1月から1963年1月までが彼女のケートゥ期であるが、この間、1958年にフーズ・ソリー・ナウWho's Sorry Now、1959に年カラーに口紅Lipstick On your Color、1961年にTogether,ボーイハントWhere the boys are、1962年にヴァケイションVacation、可愛いベイビーPretty Little Babyとヒット曲が集中している。それが1964年の金星期に入ってからまったくヒット曲がでなくなった。面白いものである。太く短く稼げるときに稼いでおくスポーツ芸能分野の人は、いつ勝負をかけていつ身をひくべきか、自分のダシャーをよく知っておいた方が賢明だろう。

この記事のリンク | 歌手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
| 1/2PAGES | >>