Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
寿命計算の信頼性

インド占星術のユニークな技法の中に「寿命計算」がある。寿命計算については計算の煩雑さ、その信頼性、実証データの裏付け等々いろいろ問題はあるものの、反面興味を持つ人も実に多い。私個人は「寿命」についてそんなに興味はない。もちろん死にたくはないがどうせいつかは誰もが死ぬんだし、その時はその時と思うから、自分自身の寿命計算をしたことはない。あと自分の人生計画を立てる上で寿命が分かるとよいという考えもあるし、乳幼児を抱える親にとっては子供が無事に成長するか気になるようである。「そんなわけで先日、要望に応えて某スクールで「寿命」についての講義をした。最初にその人が短命か、普通か、長命かざっくり判断をする方法があるので、まずその話をした。それから寿命計算の細かい技法、「ピンダーユ」、「アルパーユ」、「ニサルガユ」の3つの方法についてその計算方法の講義をした。これが大変に煩雑な手続きを要し、これだけでまる2日を要した。それに加えて受講生の中から2〜3人の希望者の実際の寿命計算をしてみた。大体、65歳、75歳、80歳位の年齢がでてきたが、中には70歳過ぎの人でも計算上は45歳と出てくる人もいた。しかし別の計算方法を使うと大体正しい年齢が出てきた。

寿命計算はこうした計算方法を紹介している著者自身の著作の中に、「その信頼性については検証の余地がある」「盲目的に信じてはいけない」等の戒めが書かれてあり、どう評価するか迷うところである。そもそも短命、普通、長命といったところで、平均寿命がおそらく50歳以下であったであろう古代インド社会と男女とも平均寿命が80歳を超える現代日本社会とは同列に語ることはできない。30歳以下で死んだ有名人等で検証してみたがそうはっきりは出てこなかった。いろいろデータを集めつつこれからの研究テーマという位置づけ位で目下の所いいと思う。しかし自分の寿命が知りたいという占星術愛好者は実に多い。

この記事のリンク | インド(寿命) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
| 1/1PAGES |