Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
手相の面白さ〜枡かけ紋とダウン症(2)〜
ダウン症とは、wkipediaによれば、21番染色体が1本消えずに残り、計3本(トリソミー症)持つことによって発症すると言われている。生じる症状としては、知的障害、先天性心疾患、低身長、肥満、筋力の弱さ、頸椎の不安定性、眼科的問題(先天性白内障、眼振、斜視、屈折異常)、難聴があるが、必ず合併するわけではない。青年期以降にはストレスから来るうつ症状・早期退行を示す者もいる。男性の場合不妊となる可能性が非常に高く、女性の場合多くは妊娠が可能である。

その施設でダウン症と認定された幼児の多くは、枡かけ紋と短い曲った小指をもっていた。枡かけ紋は、一般的には現実的で事業意欲が強く実行力に富むが、反面、狭量でワンマンであると言われている。だから成功はするが部下がついていかないというのが一般的な見方である。民族的には中国人に枡かけ紋の持主が多い。因みに徳川家康は枡かけ紋の持ち主である。静岡の九能山に奉納されている手形の写真を見た記憶があるが、確かに枡かけ紋であった。

小指
小指:弁舌と生殖機能を表す

もっともダウン症の子供達の枡かけ紋は、枡かけ紋と言っても細く深く切れ目なく明瞭に刻まれている枡かけ紋ではない。薄く島々状の線が手の掌を横切っているだけである。これは知能減退、無気力、集中力の欠如等を表すもので、これでは枡かけ紋のもつよき特徴行かせない。しかし、ダウン症の子供達が陽気な子供達は多いと言われているが、枡かけ紋の特徴である現実主義的性格をもっているのかもしれない。

あともう一つダウン症の子供の特徴は、短く曲った小指である。小指は弁舌と生殖器官の状態を表す。だからこの指が極端に短いということは、言語障害、成長ホルモンの異常、生殖器官の発達の遅れ或いは先天的に生殖機能障害をもつと考えられる。この他にも、運命線や太陽線の発生理由、掌丘の盛り上がり等々、医学・生理学的に研究したら面白いと思われるいくつかのテーマがある。
この記事のリンク | 手相術(頭脳線) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1262130
トラックバック
<< 手相の面白さ〜枡かけ紋とダウン症(1)〜 | main | 日食は本当に人生や社会に大きな影響力をもたらすか? >>