Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
ニーチャバンガラージャヨガ(1)
ある惑星が減衰するとその惑星のパワーが弱くなり、よくない結果をもたらすといわれている。太陽は天秤座、月は蠍座、火星は蟹座、水星は魚座、木星は山羊座、金星は乙女座、土星は牡羊座でそれぞれ減衰する。しかし、惑星が減衰の星座にあったとしも、ある条件を満たしてニーチャバンガラージャヨガとなる時、減衰の意味合いががキャンセルされ、その惑星のダシャー期には社会的に成功するとと言われている。

NBRY
木星減衰でニーチャバンガラージャヨガになるケース

ニーチァバンガが形成される条件はいくつかある。インド占星塾のサイトによれば、以下のように記述されている。

ニーチァ・バンガが形成される要件は、以下の通りです。
]農韻減衰している星座の支配星が、アセンダントや月から見てケーンドラに在住する。
∀農韻高揚している星座の支配星が、アセンダントや月から見てケーンドラに在住する。
8鎖蠅垢誅農韻、そのディスポジター
と絡んでいる。
じ鎖蠅垢誅農韻、高揚する星座の支配星と絡んでいる。
ジ鎖蠅垢誅農韻、そのディスポジターと星座交換している。
  (蠍座の月と蟹座の火星が該当します)
Ω鎖蠅垢誅農韻お互いにアスペクトしあっている。
  (山羊座の木星と蟹座の火星が該当します)


上記のチャートはその内、,「惑星が減衰している星座の支配星が、アセンダントや月から見てケーンドラに在住する」場合に該当する。アセンダントからみて7室に土星があるので、そのケースとなる。しかし、木星期になっても、本人の運気はたいしてよくない。社会的成功はしていない。せっかくの「スーリヤグルヨガ」が良い形で生かされていないのである。木星は8、11室支配であり。木星も太陽もラーシサンディの状態となっている。つまり品位の悪い状態にある。

一般に減衰する惑星のダシャー期は、悪いことが起きるとされているが、ニーチャバンガが形成される場合、凶意がキャンセルされ、惑星の吉意が出るとされている。だが、実際はどうであろうか。アセンダント又は月から見て、「減衰する惑星が在住する星座の支配星」が、ケンドラに在住する確率は、アセンダントだけなら4分の1、月だけなら4分の1である。つまり2人に一人はバンガされることになる。他にも4つ以上はバンガする条件があるので、減衰惑星をもつかなりの人にニーチャバンガが成り立つことになる。この人達が、減衰惑星のダシャー期に全員成功するのであろうか。

実際に見ていると、減衰ニーチャバンガのダシャー期だから、社会的に成功しているとは限らない。多くの人は大したことはない。ただバンガしていない人に比べると、ある程度の底支えはしているようだ。そう悲惨な時期にはなっていない。ここら辺がバンガのもたらす功徳なのだろう。成功している人は、他の条件がよいのに、たまたまある惑星が減衰している場合だけである。例えば、減衰惑星が9室、10室を支配していて品位が高い等の場合、確かに成功をもたらしている。ここら辺の読み取りが大切なところだ。
この記事のリンク | インド(ヨガ) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1279730
トラックバック
<< ルネッサンスと占星術(1) | main | ガネーシャ神 >>