Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
鳩山由紀夫(インド占星術編)
総選挙の投票日が近づいている。世論調査の結果では民主党の勝利が予想されている。ここでは触れないが、自民党と民主党の設立日に基づいて両党のホロスコープを比較してみると、現時点では民主党の方が強い運気、つまり強いダシャー期になっている。民主党が勝てば、鳩山由紀夫氏が次期首相になる公算が強いが、彼のホロスコープはどのようなものだろうか。

鳩山
鳩山由紀夫のホロスコープ

生まれた時間を12時で設定すると、彼の1室の状態は大変によい。和夫、一郎、威一郎、由紀夫と4代にわたるエリート政治家の家系を持つ。太陽と火星は1室でコンジャンクションする。1室は山羊座になるので、火星は高揚する。おまけに土星がアスペクトバックしている。強い目的志向性、或いは目標達成に向けての強い集中力の持主である。これが剛腕の小沢一郎と対等のコンビでやれた由縁であろう。この太陽、火星は周りを吉星で囲まれるスーパカルタリヨガとなっている。健康面での心配もまずない。持って生れた先天運は相当に強い。首相まで上り詰めたとしても不思議ではない。

彼はソフトな印象に似合わず、彼が一見するとソフトな印象を受けるのは、2室水星で言葉の使い方な巧みであるせいだろう。ラーフ、ケートゥがどちらも高揚しているのでかなり個性が強い。月からみた2室に木星が入っているので、ついつい本音をポロリと言ってしまう傾向がある。ナバムシャでみても木星は高揚しているので慈善の意識の強い理想主義者である。

12室射手座に金星があるので、政治的には海外に向けての情報発信に熱心であることを示す。しかし、個人的には不倫を犯す傾向のあることを示す。実際に現夫人とはいわゆる略奪結婚をしている。
この記事のリンク | 政治家 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1282159
トラックバック
<< ガネーシャ神 | main | 司馬遼太郎の時代精神(1) >>