Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
紫微斗数による時刻修正〜小沢一郎〜
参議院選での民主党敗北後、菅総理の責任を問う声が聞かれる。民主党内部でも9月14日の代表選をめぐり、小沢派と反小沢派の間で内部で激しい駆け引きが行われている。そんな中で小沢一郎氏の巻き返しがなるかどうかが注目されている。小沢氏についてはいろいろ占術的にも分析がなされているが、生まれた時間がいま一つ分からないので断定的な予測はあまり出ていない。

生まれた時間が分からない場合、レクティファイ(時刻修正)と言う方法がある。レクティファイの方法にはいろいろある。他の占術をうまく利用する方法もよい。占術にはそれぞれ長所がある。前提条件のちがう占いを無節操に融合させるのは反対だが、ある占術の長所を生かして上手に併用することはよいと思う。

例えば、紫微斗数はインド占星術のように精緻かつ具体的には出ないが、分かりやすい割によく当たる占術で、大筋の方向性は間違っていない。インド占星術とその考え方において類似点も多い。そこで紫微斗数を利用して小沢一郎のレクティファイを試みた。

小沢紫微
小沢一郎の命盤(未刻=14時40分に設定)

小沢一郎の性格や政治行動の特徴を考慮していくつかの命盤を作ってみたが、上図のような命盤が一番当てはまるのではないかと思う。彼のようなワンマンで横柄な男には命宮に廉貞がくるのがふさわしい。彼の年月日からそうなるように命盤を作成したら、命宮には廉貞の他に天府、鈴星、陀羅が入ってきた。やり手で度量もあるがやりすぎて敵を作りがちになる傾向がうかがえる。

財帛に紫微と同時に科権がついているので政治権力をもって金銭を得ること、官禄に武曲があり化忌があるので決断力行動力に富むが短気で自己本位のため敵を作りがちになること、奴僕に太陽、天梁があるのでリーダーシップがあり大勢の部下がつくこと等が特徴としてうかがえる。実際に彼は抜群の集金能力があるからこそ人が集まり権力を掌握できたのである。

更に年盤をみると収賄を問われ幹事長を辞任せざる得なくなり、刑事訴追の可能性すらある2010年(69歳)の今年は、貪狼、羊刃の星がある。これらからは小沢一郎の生まれた時間は14時40分とするのが適切ではないかと判断できる。実際にはこれにナバムシャの要素を加味して更に厳密にレクティファイをすすめる必要があるが、ここではラグナの位置をまず固めることを優先させている。

これに基づいてインド占星術のホロスコープを作成してみると下図のようになる。

小沢一郎
小沢一郎のホロスコープ(時刻修正後)

これによると彼のラグナは乙女座にくる。私と親しい某インド占星術家のサイトをみると、乙女座ラグナとなるよう設定されていた。政治行動を表す10室に定座の水星、木星、火星と集中し、水星はバドラヨガである。世の中の状況を見ながら俊敏に行動する優れた政治家であることがわかる。12室に月、ラーフがあり何か事を仕掛ける時すぐに蒸発して姿をくらまして隠密裏に行動に移る点は12室的である。7室魚座に高揚金星があり、女性からの支持・人気は意外と高い人である。小沢ガールズという支持母体がある位だからそうなのであろう。

このレクティファイでダシャーをみてみると、2010年3月13日をもってダシャーがバドラヨガの水星のよい影響を受けた木星期から土星期に切り替わっている。土星はアセンダントからみて9室に在住し、12室支配の太陽とコンジャンクションしている。土星ラグナでみると土星支配の9室に火星が8番目のアスペクトをかけている。これらを素直に解釈すると、社会的引退の時期となる。実際に彼は3月以降徐々にその政治的影響力を低下させ始めている。

これからみると民主党代表選での小沢派の勝利は難しく、検察審議会での起訴議決の可能性も否定できない。
この記事のリンク | 中国占術(紫微) | comments(3) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
生まれ時間14時40分(未刻)というのは、四柱推命で見ますと「従旺格」になってしまい、30歳以降の活躍があり得ないことになってしまいますので、どうかなあと思われます。
| | 2010/09/02 4:00 AM | top↑ |
ああそうですか。私は四柱推命にはあまり詳しくないので何とも言えません。今度詳しい人に聞いてみます。
| 本多伸明 | 2010/09/02 8:05 AM | top↑ |
とても近いですが、明澄透派のソフトには、小沢氏の生まれ時刻は「14時56分東京・戊申刻」にて登録されています。ご参考まで。
| 通りすがり | 2010/10/14 8:14 PM | top↑ |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1398172
トラックバック
<< 中内功〜価格破壊と晩年の没落〜 | main | カーディナルクライマックスへの疑問 >>