Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
いざ鎌倉の時、踏ん張れない〜東電社長清水正孝氏〜

「いざ鎌倉」と言う言葉がある。鎌倉時代、幕府は一大事や非常時が起こると、諸国の御家人を鎌倉に集めた。坂東武者は日頃の御恩に報いるのはこの時とばかり急ぎ鎌倉に駆けつけたという。

ここから何か一大事が起こった時のことを「いざ鎌倉」というようになった。勇将の下に弱卒なしという諺があるが、組織もやはりいざ鎌倉の時、責任とリーダーシップのとれるリーダーがいてこそ危機を切り抜けられる。ところが歴史上の人物をみていると、責任を取るどころか真っ先切って敵前逃亡する不甲斐ない武将もいる。平宗盛、北条高時、足利義政、今川氏真等がそうである。そういう人物をトップに抱く組織は必ず滅びている。まさに歴史の教訓である。

徳川幕府最後の将軍、徳川慶喜もそのいい例だろう。1868年1月3日、幕府軍1万5千と薩長軍5千は、鳥羽伏見で戦端を開いた。緒戦は薩長側が有利であったので、幕府軍は体制を立て直すべく一旦大阪城に引き上げた。緒戦に負けたとはいえ大坂湾には榎本武脇が率いる幕府海軍がいて制海権を握っている。国元からの補給経路を艦砲射撃で断ち持久戦に持ち込めば薩長側は兵糧攻めにあって苦戦を強いられる。その間に幕府の誇る洋式近代部隊を関東から呼び寄せて戦力投入すれば十分に勝機はあった筈である。ところがあろうことか、慶喜は臆病風に吹かれて大坂城を夜秘かに抜け出し江戸に逃げ帰ってしまった。江戸幕府という組織がそれから間もなくしてあえなく潰え去ったのは言うまでもない。

福島原発が地震のために事故を起こしてから2日後に姿をくらまし、あげくは入院してしまった東電清水社長は、さしづめ臆病風に吹かれて敵前逃亡した現代の徳川慶喜である。頭のいい毛並みのいいエリートに多いタイプである。慶喜しかり近衛文麿しかり清水正孝氏しかり原子力安全保安院のエリート官僚しかりである。夕刊フジが4月1日づけの記事で清水よ、お前には意地も誇りもないのか」と書いていたがまったく同感である。しかし、東電福島城の足軽(現場作業員)、士卒は大将、将官が逃げてしまった後も必死に城を支えている。傭兵(協力会社社員)の健闘も輝る。福島城の落城は日本丸の沈没につながるという思いがあるからであろう。辛いだろうが日本の為に頑張って欲しい。海外から強力な援軍が来るまでぜひ支えていただきたい。私のプラシュナから見る限り頑張れる筈である。

清水正孝東電社長
清水正孝氏のホロスコープ

ところでこういう無責任な社長というのはどういうホロスコープをしているのかとふと思ったので、時間は不明であるがちょっとみてみた。なるほど太陽からみても月から見てもウパチャヤに凶星がないこれでは「いざ鎌倉」の時に踏ん張れない筈だ。これで見る限り病気で入院などというのは明らかに言い訳けだ。双子座に惑星が多いので、社内マーケティングや自己宣伝のパフォーマンスは得意な男なのであろう。月ラグナは蟹座にあるので情緒は安定していて気配りはできるし、ラージャヨガを作る減衰の火星がコンジャンクションしているので、あまり自己主張をしない控え目な性格がかえって社内やトップから好感をもたれる。月はケマドルマヨガの逆で両側に惑星のあるドゥルダーラヨガで周囲からの支持もある。月や火星が太陽からみて2室なので多少口の悪い所もあるが、確かにコストダウンには熱心で多少強引でも推進してきたことがうかがえる。東電の社長になるだけあって全体としてはよいチャートだ。だが社内政治が得意なだけの人物がしばしばトップにたつ官僚的大企業の代表的人事のようだ。

しかし、こういうホロスコープの持ち主は平時にはいいだろうが、有事のトップには不適切である。それこそいざ鎌倉の時はまるっきり役に立たない。そんな人間ばかりがトップに立つようでは今のような危機は乗り切れない。今はウパチャヤにいくつも凶星を持つ人物を多少アクが強くてもいいから、トップに据えるべき時である。これは日本の政治家や他社の経営者にも言えることである。

追記:今回の原発事故の責任が東電だけにあるとは思わないが、大いにある。もちろん政府、官庁にもある。聞く所によれば原子力安全保安院などは天下り役人の巣窟であるという。そんな所に危機管理を期待するのは無理だ。いずれ関係者は責任をとって全員罷免されなければならない。これが江戸時代なら全員切腹ものである。

この記事のリンク | 経営者/経済人 | - | trackbacks(0) | top↑ |
この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428180
トラックバック
<< ロシアフィギュアの星〜アデリーナ・ソトニコワ〜 | main | 小向美奈子のホロスコープ >>