Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
清田益章〜スプーン曲げは本物か〜
いまから30年以上前、自称超能力者のユリゲラーがスプーン曲げを行い一斉を風靡した。これを追って関口少年、清田益章氏などが現れ、盛んに超能力によるスプーン曲げを行った。しかし、それがトリックであることが暴露され超能力ブームは去った。 その後、成人になってから関口淳氏も清田氏も大麻所持等で逮捕され、マスコミから去って行った。こういう人物のホロスコープをみると本当に超能力の持ち主であるかどうか容易に検証できる。占い師で自称霊能者と称している人も、ホロスコープをみれば本物かどうかすぐにわかる。

清田益章
清田益章氏のホロスコープ(レクティファイ:ケース1:魚座ラグナ)

スプーン曲げで有名になった人物が、その名声が本物かどうかみていこう。水瓶座に木星、月のコンビネーションであるガージャケサリヨガができている。そのガージャケサリヨガは両脇を火星、土星、ケートゥの凶星で囲まれ、パーパカルタリ状態となっている。つまり30年前の一時的名声は、インチキによるものであることは明白だ。それ以外に特に火星やケートゥ、8室や12室が強い等、超能力を表す特徴は出ていない。

しかし、木星と月はヴァルゴッタマであり、太陽は高揚、金星、土星は定座にあるのでなかなか強いホロスコープである。彼は関口少年とは違って社会的には抹殺されていない。殆どの超能力者がトリックを暴かれるなどしてマスコミから消えていった中で、彼だけが青年になってもメディア主演や防衛大学等で超能力研究に関与した経歴を持つ。いま現在、イベント企画会社の代表をつとめるなど社会的にいまだ活躍しておりそれだけ強いチャートをもっている。

清田益章D9
第9分割図

ナヴァムシャをみてみよう。生まれた時間は不明なのでアセンダントと月の位置は考慮に入れない。金星は高揚している。木星を金星、水星で挟む形になっているのでラーシチャートとは逆にスパカルタリになる、また、太陽、木星でスーリアグルヨガを作る。これだけナヴァムシャがいいと、人生の前半生で行ったインチキ、トリック等の汚点が終生つきまとうことはない。人生の後半生はまっとうな生活、仕事が遅れるであろう。

清田益章ダシャー
ダシャー

彼のラグナを魚座にもってくると、彼の経歴とかなり符合してくる。11室はウパチャヤ2凶星で困難に挫けることはなく、5室にラーフが来るので妙に悪目立ちする。そうするとフジテレビで彼のインチキが暴かれた1984年は木星期の最後になる。又、2003年春に彼が脱超能力者宣言をした時は土星期の最後となりやはり人生の節目となる。

この記事のリンク | 霊能者/聖者 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428348
トラックバック
<< ラオの危惧とサービスマネージメントのあり方 | main | 迫田さおり選手(1)〜対キューバ戦、勝利の原動力〜 >>