Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
土星/ラーフコンジャンクション

1月14日より、ラーフが天秤座にイングレスして土星とコンジャンクションする。凶星同士のグレートコンジャンクションができる。戦争、災害、事故等が起こりやすい表示である。そして同じ日に太陽が山羊座にイングレスし高揚の火星とコンジャンクションする。

土星ラーフコンジャンクション
2013年1月14日土星ラーフコンジャンクション

この土星ラーフコンジャンクションは金星支配の天秤座の上で起こる。日本で観察できた直近の蝕は牡牛座で起こっているので、これも金星支配である。金星の象意に関わる災害、犯罪のが起こりやすいかもしれない。日本のラグナを射手座とすると金星は6,11室支配となり金融、経済をめぐる競争が活発化し、その成果も出てくるが同時にトラブルも生じるとみることができる。金星と木星は1−6軸で星座交換するので、6室が絡むので領土問題が新たに生じるかもしれないが、1室は機能的吉星として水星が働くので国民経済や経済はこの期間は順調にいく。或いは、この瞬間は、牡羊座、天秤座、山羊座と活動宮に多くの惑星がある。射手座からみると山羊座は2室、天秤座は11室でここに高揚凶星の火星、土星が入っている。2室に太陽があるので、政府主導の経済活動がかなり活発に動くとみてもよいだろう。しかし凶星なので必ずしも楽観はできない。火星にとって太陽は敵対星なので火星自体がパワフルなだけに経済政策の積極策が暴走ともなる危険が伴う。
 

この記事のリンク | インド(トランジット) | comments(7) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
私の友人に、

木星・ケートゥ(5室)と土星・ラーフ(11室)で魚座ラグナの人がいるんですが、かなりの変わり者で、かなり危ない雰囲気を醸し出しているんですが・・・
| もも | 2016/07/12 12:47 AM | top↑ |
この私の友人の、

木星・ケートゥ(5室)と土星・ラーフ(11室)の相互アスペクトがある魚座ラグナの解釈ってどうしたらいいんでしょうか?
| もも | 2016/07/14 1:13 AM | top↑ |
木星・ケートゥに凶星の土星がからむとグルチャンダラヨガになります。しかもこの場合、木星、土星のアスペクトですからサンニヤシヨガもなりたちます。高揚、定座の組み合わせですから強力ですね。
| 本多信明 | 2016/07/17 2:02 AM | top↑ |
土星ラーフの凶星のグレートコンジャンクションがウパチャヤハウスで一番影響が強い11室に入ってるですが、これは前向きに捉えていいんでしょうか?

もしそうでしたら友人に伝えようと思うので
| もも | 2016/07/17 8:46 PM | top↑ |
原則通りに考えて下さい。ウパチャヤ凶星は、最初は困難でも徐々に改善されていくハウスです。
| 本多信明 | 2016/07/17 11:59 PM | top↑ |
ところで、11室に土星・ラーフの合が入ってるのってどういう意味でしたっけ?

※土星(11室・12室支配)

友達に伝えようと思うので
| もも | 2016/07/26 12:43 AM | top↑ |
土星単独なら、一応安定、健康、名声等の意味があります。でも、それがどの星座やハウスにあるか、惑星の強弱、吉星或いは凶星のアスペクトの有無等々でいろいろ変化しますよ。
| 本多信明 | 2016/07/26 11:28 PM | top↑ |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428387
トラックバック
<< 日経平均1万円台回復 | main | アーユルベーダの視点からの相性〜ナディクータ〜 >>