Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
ギャンブル好きの人〜第5ハウスと第8ハウスに特徴〜
ギャンブル好きの人は時には大金を獲得するが、おおむね最後は大損をする傾向がある。一般的に、 マージャン、トランプ、花札等ギャンブル好きの人はどういう特徴があるだろうか。占星術では「ギャンブル」「投機」の象意は第5室にその特徴がみられる。

ギャンブル好きfacebook
ギャンブル好きの人のホロスコープ

一口にギャンブルと言ってもいろいろ種類があるが、競馬、競輪の類でなく「麻雀」「トランプ」「花札」等のカードゲームが好きな人は第5室に特徴がある。上図はさるカード好きの人のホロスコープであるが、5室土星が5室支配で定座にある。木星はハンサヨガでありそれと火星が対向アスペクトをいるので起業マインドに富んでいる人である。こういう人は一時的ではあるがギャンブルである程度は稼げる。

一時的とはいえギャンブルで稼ぐ人は、その前提として強い運をもっていなければならない。この人は、火星が8室にアスペクトバックしているので8室がよい。5室と8室が強いかにも賭け事に強い特徴を思わせる。しかし12室支配の太陽は2室支配の金星とコンジャンクションでしかもコンバストであり、ギャンブルで財産を失いことを暗示している。

ギャンブル好きダシャー

この人は2010年に入ってから賭け事で大損をして財産を失った。水星は12室在住で金星は水星から見て12室在住でラーシからみて財産の2室を支配している。非合法な裏の仕事をしやすい時期である。

2室支配の金星は土星、太陽からアスペクトを受けて傷つき、12室支配の太陽は土星からアスペクトを受けている。そのせいかこの時期に両眼の視力が大変に弱くなっていることも特徴的である。

この記事のリンク | インド(ハウス) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428438
トラックバック
<< 四柱推命の看法〜占星術との共通点〜 | main | 安藤美姫〜出産時のハーフサム〜 >>