Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
2013年夏至図〜猛暑と水害の可能性〜

6月以来、猛暑が続いている。そこで久しぶりに四季図を見てみたくなった。今年の夏至図は以下のようになっている。

2013年夏至図
     2013年夏至図

今年の夏至は6月21日午後2時4分なる。この時の作成したチャートでは、第1室のカスプは風のサインの天秤座、ICも風のサインの水瓶座で穏やかな気候の筈である。ところが、DCは火のサイン牡羊座でありMCも火のサインの獅子座がある。第1室には土星がある。これらからみると猛暑となる可能性が高い。第4室には海王星があり火星、土星とでTスクエアとなり月も絡んでいるので多雨、水害も予想される。

※毎日新聞の8月11日(日)0時56分配信のYahooニュースでは以下の様に報道されている。

<列島猛暑>夜も気温下がらず、東京都心で午前0時に32.7度  

<列島猛暑>夜も気温下がらず、東京都心で午前0時に32.7度

10日の全国観測地点の気温

 ◇甲府など4地点で40度超 295地点で猛暑日に

 日本列島は10日、朝から猛烈な暑さに見舞われ、甲府市と高知県四万十(しまんと)市で昼過ぎに、国内の観測所別の最高気温では史上4番目の高温となる40.7度を記録した。40度を超えたのは2007年8月以来6年ぶり。この日、35度以上の猛暑日になったのは、全国927観測地点のうち約32%に当たる295地点で、史上最多だった。熱中症などで搬送される人も全国で多数に上った。11日も北海道や北陸など一部を除き、猛烈な暑さが予想されている。

この記事のリンク | 西洋(気象/地震) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428441
トラックバック
<< 安藤美姫〜出産時のハーフサム〜 | main | 中国金融危機とバブル崩壊の噂 >>