Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
みのもんた〜厳しい状況を乗り越えられるか〜
みのもんたがセクハラ報道と次男の窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受け連続した騒動の結果、出演自粛ということで番組の一部を降りることになった。このまま彼が芸能界、放送界から消え去るのかどうかトランジットの動きえを時系列で追ってみてみた。

みのもんた
みのもんたの2013年9月の3重円(SG使用)

これでみると海王星とMCがオポジションで土星トランジットと冥王星がスクエアとなっている。彼にとってセクハラ報道とか息子の犯罪は寝耳に水の事件でありおそらく狐につつまれた重いであろう。しかし周囲からの理解が得られない厳しい状況にある。同時に太陽プログレス
木星とセクスタイル、土星とトラインであり四面楚歌という状況ではない。根強い支持もある筈である。

実際に、次男が勤務している日本テレビと、みのもんたがキャスター出演していたTBS、さらにテレビ朝日も控えめな扱いなのに対して、彼が現時点ではレギュラー番組を持っていないフジテレビは、突出した形で大々的に報じている。TBSの「みのもんたの朝ズバッ!」と「みのもんたのサタデーずばッと」の出演を当面見合わせる一方、日本テレビ系で放送されている「秘密のケンミンSHOW」(読売テレビ制作)と文化放送の「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」の出演は継続する。ソフトアスペクトとハードアスペクトが同時に出る時はこういう形で現象化するものなのだろう。

みのもんた2014
     2014年の3重円チャート(SG使用)

2014年9月の3重円チャートをみるとソフトアスペクトが増え、現在の状況はかなり改善されると思う。月プログレスがMCとトラインなのでそれなりに支える人気は保てる。

みのもんた失恋軸
   ハーフサム

とはいうもののみのもんたの今後2~3年は厳しい状況が続く。ハーフサムをみると太陽プログレスは今現在は致命的な度数にはない。しかし今後、死別軸、失恋軸、突発軸と厳しい環境のの時期が続く。20189まで彼が精神的、肉体的にもちこたえられればその後はよい運気となる。あとは年齢的なものを考えると、どうなるかは体力、気力次第だろう。

いずれにしても今回の件でただちに失脚することはない
この記事のリンク | 西洋(トランジット) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428465
トラックバック
<< 滝川クリステル〜「おもてなし」のプレゼンテーション〜 | main | 会津潘什の掟〜ならぬことはならぬものです〜 >>