Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
健康診断と占星術〜胃もたれと不整脈〜

先日私の友人が定期的な健康診断にいった。全体ととして健康状態は問題ないそうであるが2点について問題を指摘されたそうである。一つは胃壁がかなり荒れていること、もう一つは若干の不整脈がみられることである。私は友人の誕生日を聞いて、公開OKということで調べてみた。調べてみると確かにそれらしい星の配置はしている。

胃の荒れ胃の診断日
Aさんのラーシチャート  2014年4月8日時点のトランジットチャート

Aさんのラーシチャートと4月8日の健康診断時のチャートを比較してみると、インド占星術では、胃の上部や心臓は5室でみる。そうするとその5室にトランジットの逆行土星とラーフ、逆行火星がアスペクトしている。しかもAさんは月ラグナも射手座にあるので、その出方は良くも悪くも強く出る。火星は魚座にもアスペクトしここに心臓の象意の太陽が在住している。蟹座には逆行土星はアスペクトし吉星のアスペクトはない。

Aさんの話では、最近はビール1杯飲んだだけで翌日胃痛がするし、自転車に乗っただけで心臓の動悸がするので気になっていたとのことである。

ダシャーその他には特に健康に問題が出る時期ではないのでこの程度の出方ですむのだろう。しかし占星術は微妙な点までもよく出るものである。占星術だけで健康状態を決めつけることは慎重を要するが、科学的な医療診断と組み合わせると、健康上有意義な情報は確かに得られる。

この記事のリンク | 医療占星術 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428524
トラックバック
<< 小保方晴子〜STAP細胞作製論文の真実は?〜 | main | 結婚のプラシュナ〜あの人と結婚できるか?〜 >>