Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
北朝鮮による韓国砲撃
8月20日午後、北朝鮮は地雷敷設を契機として韓国が北への宣伝放送をやめないことを理由に韓国側に向けて2発砲撃をした。同時に、北朝鮮はミサイルの発射準備を整え、準戦備体制に入った。南北朝鮮間に緊張が走り板門店で南北協議に入った。

201508北朝鮮の韓国砲撃事件.jpg
北朝鮮の砲撃時のチャート

一時はどうなるかと思ったのだが、25日になって案外あっさりとけりがついてしまった。北側は砲撃を謝罪し韓国側は宣伝放送をやめるということで話がまとまった。韓国が親中国路線を取り始めたのに対して、北朝鮮は現在、脱中国路線をとっており韓国に揺さぶりをかけて中国をいらだたせようとの推測が出ている。

ホロスコープをみると、10室にラーフがありキナ臭い動きが確かにある。火星も8室に在住している。しかし火星が減衰しているのがみそである。当初の激しい主張はどこへやらで、最後は玉虫色でまとまってしまった。戦闘態勢に入るには火星の力が弱すぎるといったところだろう。12室支配の減衰惑星が8室に在住しているので、「特別の法則」がはたらいたと見ることができる。なにか不可解な解決のしかただが、この件に関しては、一件落着というところだろう。
この記事のリンク | インド(イベント) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428649
トラックバック
<< 仙台育英優勝ならず | main | 安保法制の実現の成否 >>