Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
独立自営の人〜グランドトラインとオポジション〜
私の知人で独立自営で美術関係の仕事をしている人がいる。なかなかバイタリティがあるが人当りはやわらかく、とても仕事熱心である。現在はあまり恵まれていないが、日頃の仕事に対する熱心な態度やホロスコープから見た時、いずれ成功する人だと思っている。彼のホロスコープを少し一部だけ垣間見てみよう。

竹山貴出生図
    美術商志望Aさんのホロスコープ  

 竹山天体配列       
     天体配列
          
彼のチャートを一目見て目につくのは、見事なグランドトラインが2つできている。しかも彼の場合、オーブが非常に狭い10室金星水瓶座、1室火星双子座、6室冥王星天秤座でオーブ1度でグランドトラインがある。MCに一番近い惑星は金星でしかも10室にある。同じハウスに自己主張の星、ジュノーもいる。美術関係の仕事をしていて新人の発掘と売出しといういかにも水瓶座を思わせる仕事ぶりである。しかもそのことに1室火星を思わせる信念があるし、6室冥王星だけによく働くし妥協がない。ジュノーがホロスコープの上にあるので自己主張は強く売り込みも熱心だが、不思議と押しつけがましさを感じさせない。10室にあることと金星がグランドトラインなのでのでその売り込み方に無理がないのだろう。これがジュノーがホロスコープの下の方にあったり、ハードアスペクトであったりするとそうはいかない。周囲とぶつかるし要求も通らない。

もう一つのグランドトラインは11室水星水瓶座、2室土星双子座、5室天王星天秤座である。商売のしかたは11室水瓶座らしく仲間や友人を集めて形式にとらわれないオークションが中心である。ただし2室は土星なので商売のしかたは堅実で地道である。土星/天王星のソフトアスペクトなので物流の手続きや金銭のやりとりもしっかりしている。火星、土星、金星、水星、海王星にアスペクトが集中しているので、これらの星が彼の行動の原動力となっている。

彼の場合、そこに火星/海王星がオポジションというのがみそである。ソフトアスペクトにこうしたハードアスペクトが加わっているので、妥協性はあってもやわではない。美術にかける厳しい情熱があり、困難にも耐え抜いている。
この記事のリンク | 西洋(ネイタル) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428675
トラックバック
<< 上野千鶴子〜過激なジェンダー論の闘士〜 | main | 周易がなぜ開運と結びつくのか >>