Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
浮気不倫相談について
鑑定依頼で一番多いのは何と言っても恋愛結婚相談である。極端に言えば、他の事が見れなくても、「恋愛結婚」相談が的確に鑑定できればそれで占い師としてやっていけるだろう。恋愛結婚相談と言ってもいろいろあって、必ずしも前向きの相談ばかりではない。離婚、浮気不倫、夫婦生活等々少々気が重くなる相談も決して少なくない。

恋愛結婚をみるポイントは簡単に言えば、恋愛は5室、結婚は7室、その他に12室の状態とその支配星。惑星でいえば金星とラーフ。そして7室がらみのダシャー期。理論的にはこれらの状態をみればすんでしまう。だから簡単など言うことはない。実際にはたったこれだけの要素であってもコンジャンクション、アスペクト、機能的吉星或いは凶星、ケンドラ及びトリコーナハウス、ドウシュタナハウス等々いろいろ絡んでくる。そして相性の良し悪しを見ることも又ひと作業で、これらを頭の中の思考回路で交通整理していくのはなかなか大変な作業である。

占い師の中には、浮気不倫などとんでもないとして説教する人もいるようだが、私はそういう倫理的道徳的な事についてはあえてコメントしない事にしている。現在のままの結婚生活と離婚後或いは再婚後の生活と比べて、どちらが鑑定依頼者にとって幸せであるかということだけを見る。そうは言っても、経験上から言えばあまり利己的な振る舞いをしている人は決して良い結果は招かないことも事実である。それにあまりに込み入ったドロドロした相談は気が重い。若い経験の浅い占い師にとってはきっと重荷だろうと思う。

恋愛結婚相談の場合、2つの場合がある。一つは女性が女性の占い師の所に相談にくるケースだ。この場合、同性の方が気持ちは分かるだけに気持ちの癒しにはなりやすい。恋愛結婚トラブルがまだ深刻でない場合、まだ多くの可能性を残している場合はこちらを選択するようだ。しかし話が深刻なってきて厳しい対応を迫られると、あえて男性占い師のもとを訪れ、厳しくても客観的な判断を求めるケースが多いと思う。
この記事のリンク | 浮気不倫 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428694
トラックバック
<< 台湾総統選、蔡英文の勝利 | main | ドクターコパ〜出生図でみる占い師の特徴(1)〜 >>