Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
エリザベス女王とシャスティアムシャ(第60分割図)

インド占星術書籍の分割図の箇所をみるとシャスティアムシャ(第60分割図)のウエイトが高い。16の分割図を使用するショダシヴァルガでは、ラーシが3.5、ナヴァムシャが3であるのに対して、シャスティアムシャには4の得点を配している。シャスティアムシャは重要としながらも生時が正確でないと使えない事、そのようなチャートはなかなか得ることができないとも書かれている。私自身の経験でも、シャスティアムシャまで使えるチャートというのはそう多くない。またそれが特定人物の全体をみていく事ができるとはしているが、詳しい見方は今一つ分からない。従って、いくら重要と言われても、実際に使えないのでは「宝の持ち腐れ」的な感がする。

誕生時間が正確で使えそうなチャートの一つは日本の皇室やイギリスの王室の人達である。そこでラオ本他でよく紹介されているエリザベス鏡い離船磧璽箸鬚澆討澆拭

エリザベス鏡

   エリザベス鏡

エリザベス鏡い離蕁璽轡船磧璽箸寮睫世蓮△垢任砲い蹐い蹐碧椶暴颪れているのでここでは省略する。一つだけ面白いことに気が付いたのでそれを書く。私が今のイギリスの王室で一番記憶にある事は、ダイアナ妃の事故死とその後のチャールズ皇太子がカミラ夫人と再婚したことである。イギリスの王室はこれでどうなるかなと思ったものである。エリザベス鏡い魯丱鵐しているとはいえ子供を表す木星は減衰している。山羊座からみた5室からハウス展開して見た7室に逆行土星がある。9室からみた7室には水星が減衰している。息子及びその配偶者の運には恵まれないし今までの伝統は破壊されたと読める。

エリザベス鏡ぃ60

 シャスティアムシャ(第60分割図)

そしてシャスティアムシャであるが、10室にグルチャンダラヨガあり火星や太陽の凶星がアスペクトしている。女王の生涯ではラーシの分析で挙げた「王室の伝統の危機」が確かに起こっている。ただし配置のよいガージャケサリヨガがあり、ラーフ、ケートゥの位置もよいので、王室の伝統そのものは保たれているし、ダイアナ妃の息子達も成長している。こんなふうに読めばいいのかな思う次第である。

この記事のリンク | インド(分割図) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428745
トラックバック
<< 台風9、10、12号の集中による豪雨被害 | main | ソロモン環と土星の逆行? >>