Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
月蝕とカルマ

月蝕は地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月にかかることによって月が欠けて見える現象のことをいう。日本で今後見られる月蝕は2017年8月8日の部分月食、2018年1月31日と7月28日の皆既月食である。

月蝕

月蝕はインド占星術的には、それが起こる前後3ケ月の間の天変地異、地震の可能性を示し、個人的にはそれが起こる星座にAsや月がある人はカルマが現象化しやすい時と言われています。

20180808部分月食

 2017年8月8日の月蝕図

この日、日本は部分月食になります。部分月食の影響はさほど強く出ませんが、それでも射手座ラグナの日本は、この前後に2室(経済)、8室(トラブル、死)に関わる問題が発生する可能性があります。

この記事のリンク | インド(マンデーン) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428768
トラックバック
<< 阿川佐和子〜典型的晩婚〜 | main | 誕生日の近い人の特徴〜同じ誕生日或いは一日違い〜 >>