Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
2017年が始まりました

皆さま、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

毎年新年になると、占い師ばかりでなく新聞雑誌テレビ等、今年はどんな年になるか議論彷彿となる。毎年書店に並ぶ、諸々の中国流占術の暦には「今年はどんな年か」という占筮や九星気学の記事で一杯だ。私も立筮してみたが「天雷无妄2爻」の卦を得た。无妄2爻の爻辞は「六二、不耕穫、不菑畭、則利有攸往」とある。(事を先にして得を後にする収穫の如何に拘らずして耕し、肥田のことを考えないで、新田の開墾をいたすら努力するようにやればよろし。)と訳されている。これを現実に当てはめてどう読むかという占い方が一般的である。だが私の周易の流儀は、得卦の卦辞、爻辞を読んでそのまま解釈する立場ではない。生卦法といって変爻を重視する立場であるので読み方はちょっと異なる。でも正月はちょっと占いから離れたいので、解釈はあとでゆっくりやっていきたい。

昨年は欧州で移民問題やイギリスのEC離脱があり、破天荒なトランプが米大統領に就任する動きを見ていると、マクロトレンドとしてはグローバリズムの流れに大きな変化があることは占うまでもなく分かる。それらを踏まえてどういう動きになるだろうか。

既述の通り正月はちょっと占いから離れたいと思っているので、あえてそんなことは考えずにおく。のんびりと好きな歴史書、小説等を読んで過ごすつもりである。面白そうな映画ももちろん見に行きたい。そうはいっても鑑定依頼があるのでそちらの方の事前調べはしなければならない。

この記事のリンク | 中国占術(周易) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428777
トラックバック
<< 既におこった未来 | main | 書評:世界史と西洋占星術 >>