Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
2017年の惑星配置〜アメリカ全土にみる皆既日食〜

トランプが大統領になってさっそく矢継ぎ早に、選挙公約の実行に着手した。国内的にはオバマケアの見直しをすすめ交通面でのインフラ整備、エネルギー政策、雇用の創出をめぐる内外の産業政策の転換を打ち出した。海外的にはTPPはさっそく離脱宣言をし、シリアからの移民を禁止した。アルカイーダやIS等のイスラム過激派の討伐も始めた。歴代大統領が継承した「一つの中国」政策を破棄し台湾との友好を深めようとしている。メキシコ相手に国境に壁を作る交渉に入った。日本、中国、メキシコには貿易赤字の是正を求めている。イギリスとは特別な関係であることを確認し、日本とは2月10日に2国間貿易交渉に入る。マティス国防長官は、アメリガ今一つ曖昧にしていた尖閣諸島に対して「尖閣は安保の対象」であるとはっきりと確認した。このように非常に非常に速い動きを見せている。期待がある反面、不安と反感が強く国内は半ば分裂状態にある。連邦地裁がイスラム7ケ国の入国制限に差し止め命令を出したことはよい例である。

一方世界を見ていると、イスラム移民をめぐるECの政策転換、イギリスのEU離脱、中国経済の減速、南シナ海をめぐる中国動きの牽制等々、グローバル経済の崩壊を中心とした世界の大きな動きの変化がみられる。占星術の配置を見てもこれを裏付ける動きがみられる。

皆既日食図NASA提供

アメリカ全土を横切る皆既日食(NASA提供によるGoogleMap)

20170821皆既日食アメリカ

 2017年8月21日の皆既日食図

今年は8月にアメリカ全土で皆既日食がみられる。8月21日に皆既日食が獅子座上で起こる。因みにアメリカの建国チャートのラグナは獅子座である。アメリカの混乱はここからも予想できる。

20171023土星蠍座29度50分

2017年10月23日の土星のガンダータ配置

その皆既日食の2ヶ月後の10月23日になると土星逆行はいったん蠍座にもどる。土星は蠍座29度43分に戻る。土星が逆行の形でガンダータとなる。これもまた危険な惑星配置である。

この記事のリンク | インド(マンデーン) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428784
トラックバック
<< イヴァンカトランプ | main | 松野莉奈の急死を悼む〜死因は方位か時期か〜 >>