Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
松野莉奈の急死を悼む〜死因は方位か時期か〜

私立恵比寿中学のアイドル松野莉奈が突然死した。死因は「致死性不整脈」というウイルス性急性脳症による心臓がポンプの役割を果たさなくなる不整脈だそうである。しかし、「致死性不整脈」という病名は、はっきりと死因が特定できない時にひとまずつける死因であると言われている。それにしてもあまりにも若い死を心から悼む。それと同時にこういう若い人の突然死は必ず運命学的要因がある筈で、そこを少し改名してみたいと思う。

彼女は2月4日、5日伊豆方面に旅行に出かけているが、これが気学から見ると非常に悪い。そして各種の命理系占術からみると時期も悪い。あまりに若い死はこれらの要素が複合要因となった様に思われる。

気学方位松野莉奈(旅行急死:心臓).jpg

   2017年2月4日の月盤

この月盤を見る限り、東京から西南の方向は五黄殺、月破であり更に2黒生まれ彼女にとっては本命的殺である。日盤は5黄中宮で西南の方向は2黒で本命殺になる。かなり悪い方位であるが、実際には東北から西南に向けての交通の動きは頻繁だし、そこに向けて動いている人も無数にいるので、彼女だけに当てはまる特別のものではない。大多数の人はこの方向に動いても大過はなかったと言える。

松野莉奈命式

四柱推命の命式

命式をみると五行では「火」は「木」からエネルギーを与えられると同時に「水」により剋されもともとのバランスはよい。しかし大運は丁巳、年運は丁酉でありいずれも火が強い時期に当たる。火の過剰は心臓と血液に問題を生じやすい時期である。西洋占星術でみると、現在、突発事故を表すヨードが存在し、インド占星術でみるともともとアリシュタヨガがあるところに、土星がガンダータでアスペクトをしているので、突破事故の起こりやすい時期である。

悪い方位を突いたから災難が起こったのか、時期が悪いから悪い方位に行く羽目になったのか全く分からない。どちらが原因でどちらが結果か分からない時、「鶏が先か卵が先か」とよく言うが、まさにそんな感じの出方をしている。

この記事のリンク | 気学 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428785
トラックバック
<< 2017年の惑星配置〜アメリカ全土にみる皆既日食〜 | main | 失踪者を探したい >>