Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
マイケルジョーダンにみる優れたアスリートの特徴

マイケルジョーダンは「バスケットの神様」と言われた人で、2009年にバスケットボール殿堂入りを果たしている。優れたアスリートに共通する要素は何かを考えると、おそらくスポーツの種類によってだいぶ違うと思われる。陸上一つとっても短距離、中長距離、跳躍、投擲等でそれぞれ違いがみられると思われる。個人技、格闘技、球技、水泳、スキースケート、山岳等々それぞれ特徴があるだろう。それでも「優れたアスリート」みられる共通した特徴はある筈だ。

マイケルジョーダン

マイケルジョーダンのホロスコープ(Chart of Michael Jordan)

彼の誕生日はAstrodatabankでAAの評価(Rodden rate is AA)なのでほぼ正確だろう。まず3室に着目してみる。スポーツ選手に限らず厳しい訓練を経て始めて一人前になる分野で頭角を現す人は例外なく3室がよい。3室は在住惑星はないが3室支配の太陽は9室にあり獅子座3室にアスペクトバックしている。その太陽は10室支配の木星と9室でコンジャンクションしスーリアグルヨガを作っている。3室に関わる職業(スポーツも含まれる)で成功し社会的に名誉ある立場を与えられる。

競争や争いを表す6室はどうだろう。6室には減衰の月があるがこれが2室在住の減衰火星と星座交換(exchnge between Mars and Moon)している。スピード、エネルギー、集中力を表す火星もスポーツ選手を見る時に欠かせない要素で、2室と6室を強めると同時に、火星と月の減衰をキャンセルし、かつ思い切った手を打つチャンドラマンガラヨガにもなっている。彼の大舞台での活躍もこのヨガと無縁ではないだろう。この火星には更に定座の土星がアスペクトし火星のNBRYを力強いものにしている。

マイケルジョーダンアシュタカヴァルガ

アシュタカヴァルガ(Salvaashtakavarga)

6室のアシュタカヴァルガの得点も36点と非常に高く、優れたアスリートの素質は十分である。

マイケルジョーダンD9

 D9(Navamsha Chart)

ここまでは普通によくある成功したスポーツ選手のチャートなのだが、彼の場合は更に「減衰惑星の多さ」(He has many debilita

ted planets)という追い打ちがかかる。D1で火星と月の減衰惑星同士の星座交換、D9で水星、金星の減衰惑星同士の相互アスペクトという特徴をもつ。D1に比べてD9が弱い場合、その運気には不安定さが伴うのが常である。彼の場合も、父親の死に伴う全盛期での2度にわたる電撃的引退や復帰、引退後のバスケットボールチームの筆頭オーナーを務め実業家として活躍するなど、D1とD9の大きなギャップの人生を基本的には歩んでいると言える。減衰惑星というと普通はパワーは弱く運も弱いものだが、上記のようなそれを補って余りある特徴をもっていると、中には異常なばかりに発展する人がいる(全部ではない。減衰はやはり不安定である)ことは事実である。

 

この記事のリンク | スポーツ選手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428817
トラックバック
<< 驚くべきインドの行者〜80年間飲まず食わずで生存〜 | main | 黒柳徹子〜窓際のトットちゃん〜 >>