Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
名誉と財運の両立の強さをもつ人

財運のある人のチャートは誰もが興味のあるところだと思うので、この事例を取り上げてみる。一般的には学者は貧乏と言うことになっているが(助教授になるまでは確かにどうだろう)、産学協同路線が盛んな今日では、自らの研究が世の中の波に乗ったときには「名誉」も「財」も得られる幸運な学者もそう数は多くないがいる。四柱推命では印財両立せずなどというが、たまにはそんな幸運な人もいるのでそんな例をちょっと見てみる。

ラクシュミーヨガ

 金持ちの研究者のチャートRich Chemical Researcher

この人は化学分野の学者でアメリカに渡って成功し、政府、企業から多くの研究資金援助を得たり特許収入等が入ったりで財を築いた人である。この化学者のチャートをみてみると、ラグナロード水星が8室に在住し8室支配の火星が6室に在住する。更に5、6室支配の土星がケンドラの10室に在住しパリジャータヨガ(Parijata Yoga)を形成する。水星は1,10支配のラージャヨガで8室にあり、研究の世界で財運を得る。それも高揚太陽の示す政府公共機関からのプレゼントつまり研究資金援助や研究成果に対する報酬である。火星は財運を示すヴィーパリータラージャヨガであり、2室に太陽水星のアスペクト、6室に火星、10室に土星と在住惑星の数こそ少ないが、アルタトラインが非常に強力である。更に金星はトリコーナの9室にあり定位置にあり、華やな成功を表すラクシュミーヨガである。その他に魚座7室の定位置にある木星と4室在住の月は両惑星ともケンドラにあり良質なガージャケサリヨガを作っている。学者のヨガといわれるガージャケサリヨガ、研究の才能をみる8室は強く、仕事や財運をしめすアルタトライン、水星、10室もよい。これだけ条件が揃うと、名誉も金も得られる幸運な人物になる。羨ましい限りである。

この記事のリンク | インド(ヨガ) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428839
トラックバック
<< 前原誠司と民進党の惨敗 | main | インド占星術講座案内 >>