Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
高橋尚子とパチンコ依存症の噂

高橋尚子がパチンコ依存症だとyahooの記事に乗せられていた。すでに2016年の頃からの話らしい。1日11時間もパチンコの台の前に座り切りという記事もあった。しかし、別の記事を読むと11時間というのは月に1〜2回気晴らしにやる程度で、特別に依存症といったものではないらしい。有名人チャートは慎重に扱っていかないとこういうガセネタとまではいかないが誇張した情報に振り回され兼ねない。

しかし高橋尚子については、現役時代も小出監督から走りすぎてかえってコンディションを壊すので、むしろ走り過ぎをセーブするようにアドヴァイスをしているという話もあり、彼女は何かに夢中になるとそれにはまってやりすぎる傾向は確かにあるようだ。

高橋尚子D1

 高橋尚子のホロスコープ

ラーシチャートをみると、火星が8番目のアスペクトをラグナにかけている。ラグナに月もある。これは確かに活動しすぎて自分の肉体を自ら痛めつけることを示す。だが同時に8室支配の太陽は4室にあり高揚している。これなら何かの依存症になって健康を害するところまではいかない。ただ、現在ダシャーは12室の木星期なので、過去の栄光や実績等がこの時期に失う結果になりかねない。

高橋尚子D9

   ナヴァムシャチャート

ナヴァムシャをみると更に微妙なものがある。土星は減衰で月とコンジャンクションしていて火星がアスペクトするから一応NBRYは成り立つ。これと対抗アスペクトしている太陽も減衰していて火星とコンジャンクションしているのこれもNBRYが成立する。そして一方で減衰同士の対向アスペクトもできている。こういると他の条件とタイミング次第で異常な発展を遂げる要素は十分にある。しかしNBRYができているからと言って減衰惑星の弱さがなくなるわけではない。現在、マスコミが伝える彼女の近況をそのまま信じるわけにはいかないが、12室の逆行木星期なのでこうした脆さが表面化してくることは否めない。

この記事のリンク | インド(分割図) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428848
トラックバック
<< 小池百合子の海王星と曖昧さ | main | インド占星術の食事による開運法〜1日断食の勧め〜 >>