Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
誕生日の近い人の特徴〜同じ誕生日或は一日違い〜(2)

昨年の今頃、自分と誕生日が1日違う人の特徴をあげてみたのだが、それから1年経ってやはり今年になって誕生日が年月が同じで日が1日だけ違う人の人生を知る機会があった。表面的にはまったく違う人生のよう思っていたが、よく話してみると内容的には酷似した人生を歩んでいるのを知って改めて驚いている。ある人、仮にAさんと呼ぶが、主な類似点は以下の通りである。

  1.  二人とも父親を小さい時に無くしている。
  2.  その後私の母親は独身を貫いたが、Aさんの母親は再婚したがAさんはその義父となじめず結局一人暮らしを始めた。つまり  父親及び家族縁のない人生としては同じである。
  3.  Aさんは職業的には中小企業で中心的な役割の仕事をしてきた。私も当初は大企業では働いてきたが結局は独立し経営コンサルタントを生業とした。要するに独立運である。
  4.  Aさんは健康的には心臓疾患から脳梗塞を起こし奇跡の手術をしている。私も心臓疾患はないが時々不整脈がでることと、占星術的に見て火星が土星に8番目のアスペクトをしているので 今後の健康管理の要注意ポイントである。
  5.  Aさんは一度結婚しその後離婚して現在独身であり子供もいない。私も又同じ経歴でるある。但し、その年齢時期はだいぶ違う。
  6.  Aさんは小中高とスプリンターで足は速くスポーツ好きである。私は中高時代は、バレーボール、水泳、柔道の選手であった。
  7.  Aさんはチェロを趣味としているが、私は声楽とフルートを趣味にしている。つまり音楽演奏の趣味を持っている。

昨年、私が誕生日の近い何人かの人と類似点は以下の通リであった。

  1.  どういうものか独立自営で生計を立てたいる人が多い。小さい会社の経営者が多い。
  2.  一般的にはリーダーシップが取れる。或いは専門職に携わっている人が多い。
  3.  健康的には心臓病や脳梗塞を患う人が多い。しかし糖尿病の人はいない。目は若干「弱視」の傾向がある。
  4.  結婚している人もそうでない人もいるが、一般的には異性関係は淡泊である。少なくとも恋愛至上主義者は一人もいない。
  5.  音楽を自分で演奏して楽しむ趣味をもつ人が多いが、好きな音楽ジャンルは必ずしも限定されない。
  6.  スポーツは概して好きだし得意である。

比較してみると、昨年集めたデータとかなり良く似ている。相違している点は、ASCと月のハウス位置と度数及び分割図の違いよりくるものであり、類似している点はラーシチャートの星座位置よりくる品位の類似と推測される。

この記事のリンク | インド(読み方) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428855
トラックバック
<< 占星術の質的研究の方法(2) | main | 金正恩の手相〜虚像と実像の違い〜 >>