Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
金正恩の手相〜虚像と実像の違い〜

某サイトに金正恩の手相が載っていた。今や北朝鮮はICBMが持てる手前まで開発が進み、トランプのアメリカがいくら恫喝しようがv中国を動かそうが、全く意に介さずに核兵器の開発を進めている。一歩間違えば、米朝の一触即発の所まで行っている。それは日本にとっても無縁ではなく大きな影響が懸念される。

金正恩の手相

         金正恩の手相

その金正恩の手相であるが、右手の手相だけを見る限り、意外とまともな手相をしている。写真でみると頭脳線と生命線の起点は接触しており、それほど無謀なことをやる人物ではない。頭脳線も直線的に横に走るが若干下に下垂し、バランスが取れている。感情線も食指の下まで伸びており、感情的には比較的冷静である。運命線や太陽線も今一つはっきりせず、自分の意思を積極的に貫こうというより周囲に流されやすい傾向がある。拇指が小さく意志薄弱にも思える。金星丘、月丘は豊かであり、陰険さ示す土星丘もさほどはったつしていない。これで見る限り常識的な手相をしていて、叔父殺し、兄殺し、強硬な核実験等々残虐非道なことを自らの意思で行うような人物とは思えない。どうも政治の表舞台に現れた虚像と手相の示す実像には大きなちがいがある。ということは彼は意外と実権を持たず非常に不安定な政治基盤であり、一連の政治政策もある意味で無理にそうやらされている傀儡人形なのかとすら思われる。黒幕は中国なのかもしれない。今後の状況でいろいろ明らかになっていくであろう。

この記事のリンク | 手相術(一般) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428856
トラックバック
<< 誕生日の近い人の特徴〜同じ誕生日或は一日違い〜(2) | main | 投資の失敗による貧困 >>