Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
小室哲哉のホロスコープ〜ハーモニクスの検討〜

小室哲哉の不倫が又報道されている。その小室哲哉のホルスコープをみているとあれだけ社会的に活躍している人なのに、実際の西洋占星術のホロスコープは殆どの惑星が地平線の下にある。それをどう説明するかだ。だから現代西洋占星術では予言はできない。できるのは心理的分析だという潮流がある。だからモダンは信頼できないから古典に回帰するべきという流れもある。私はそれに対して、もっとハーモニクスを駆使する。その使い方をもっと研究実証するという立場を取る。

小室哲哉ネイタル

  小室哲哉のホロスコープ(SG使用)

小室哲哉のホロスコープをみると、アセンダントに7室の土星、水星がオポジションとなっている。7室支配星の木星は火星、天王星とTスクエアである。結婚運は確かに悪い。唯一上に上がっているMCに対しても、太陽、冥王星でTスクエアで浮沈の激しい人生を歩む。彼は作曲の才能はあっても投資の失敗、詐欺事件による逮捕、数次にわたる離婚と厳しい人生を経験してきている。どこをみても成功要因は見当たらない。そんな時にハーモニクスの一つの分割調波を使用すると、少なくとも仕事でも成功の理由は説明できる。

小室哲哉金星分割

       金星分割調波(SG使用)

ここでは詳細は書かないが、金銭運を示す金星分割調波をみると、牡羊座海王星、獅子座月とネイタルチャーを合わせてみると、彼が強力な金銭運をもち実に良い時期に芸能界からデビューしたことが分かる。

この記事のリンク | 西洋(分割調波) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428870
トラックバック
<< 日経平均225の下落とハーフサム | main | 異なる占いの比較 >>