Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
太陽の牡羊座イングレス〜シリアへのミサイル攻撃American missile attack to Syria in the day of Solar Ingress

13日未明に米英仏はシリアの化学兵器庫へミサイル攻撃を行った。北朝鮮に目を奪われていたがきな臭いことが起こっておかしくない天体配置である。この出来事はまさに太陽が牡羊座にイングレスする前後に起こった。

2018太陽の牡羊座イングレス

シリアへのミサイル攻撃時のイベントチャート

4月14日午前に太陽は火のサイン牡羊座にイングレスした。火のサインは活動的、野心的、闘争的な働きをする。この時期に何か事件性のある事柄が起こることは予想しうる。この惑星配置では火星土星コンジャンクションが8室に生じている。火星土星の相互影響力は爆発的衝動的な力が働く。火星は死の7室と陰謀の12室を支配しかつ8室にある。パンチャンガ的にはこの日は土曜日であり、タラーバラはジャンマの日で体にとって危険な日である。ただ火星土星がコンジャンクションしているのと少し違う強い力が働いているとみてよい。これから見る限り米英仏軍によるシリアの攻撃は突然のものであり、多分に陰謀臭い。8室12室が刺激されているとなると、地震、伝染病、株価変動のような現象も同時に起こるだろう。

この記事のリンク | インド(マンデーン) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428886
トラックバック
<< グレンミラーと航空機事故 | main | グレンミラーと航空事故(西洋占星術) >>