Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
大坂なおみ〜全米オープンテニス優勝〜

20歳の大坂なおみ選手が全米オープンで日本人選手として初優勝した。彼女は日米のハーフであり、大阪生まれだが3歳から渡米しアメリカで育った。現在は2重国籍状態だが、スポーツ選手としては日本を選んでいる。大阪出身で大坂という名前は偶然だそうで、彼女の母方の祖母は根室出身で、彼女自身は現在は札幌市民だそうである。

大坂なおみ時刻修正

大坂なおみのホロスコープ(時刻修正は午前4時30分とした)

彼女の生時は不明であるが、分かっている範囲で時刻修正をかけてみた。まず、日本という故郷を離れて外国で育ったという点に着目した。乙女座ラグナとするとラーフが12室にきて外国との縁が深い人生となる。そのラーフと土星が射手座4室にアスペクトをかけているので自分の故郷を失う4室となる。それでいて日本人としてエントリーするような愛国心の強さがあり、優れたアスリートは必ずと言っていいほど3室がパワフルであるが、乙女座ラグナとすると火星金星の在住する蠍座が3室になる。3室に火星、6室にケートゥの凶星がくるのも彼女の人生を説明している。父親を表す太陽は1室にあり、9室には金星がアスペクトバックするので彼女は父親のよき影響を受けているいってよい。D12では1室にアスペクト集中しRYができ、9室でじゃスーリアグルヨガができるので彼女は家族には恵まれ父親もよい人だと思う。D1では木星は減衰しているが(だから決勝でセリーヌの暴言にあったり、日本ファンから国籍を疑われたりするトラブルが生じるのだろうが)、土星と星座交換していて木星の傷つきは緩和されている。他の分割図をみても木星は非常によい位置にあり、彼女の人生の深い部分では木星の庇護が働く人とみてよい。だからこそトラブルをうまく切り抜ける徳と周囲からの支持を得るのだと思う。

乙女座ラグナとすると、優勝決定した9月9日現在のヴィムショッタリダシャーは金星/火星/火星期で運気は非常に強い時になる。ヨーギニーでも木星(NBRY)/火星期で良い時期になる。D9では火星と木星はグルマンガラヨガを作り、彼女が自力で勝ち得た勝利ということができる。チャラダシャーも見てみると山羊座/蟹座期で蟹座に対してD1で蠍座のPK(火星)、D9でAmK(月)がアスペクトしているからかな?と思える。

この記事のリンク | スポーツ選手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428926
トラックバック
<< ガーヤトリマントラを聞く | main | 惑星の機能的吉凶とダシャー >>