Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
占星術の木星と手相の木星丘

手相は占星術から起こったという話はよく聞く。確かに、占星術では木星、土星、金星等惑星用語をよく使うが、手相も同様に木星丘、土星丘、水星丘等惑星の言葉を用いて掌丘の説明をしている。しかしながら、同じ惑星用語を使用していても、占星術と手相では惑星の意味は少し違う。たとえば食指(人差し指)の付け根の掌丘のことを木星丘と呼ぶが、手相では木星丘に指導力、リーダシップ、向上心、発展膨張、聡明、傲慢、野心等々の意味をもたせている。

木星丘

これに対してインド占星術では、木星は宗教性、倫理性、高度の知識、父親等の意味があり、特に指導力、リーダーシップの意味はない。むしろ土星の方にそのような意味がある。従って、占星術の用語を手相の方がその言葉だけ用いているだけで、その意味までは引き継いでいない。ここで何が言いたいかというと、占星術の発生と手相の発生はまったく別なのではないかという推測である。惑星用語を用いる手相術を「占星術的手相術」と呼んでいるが、特に関係はないような気がする。手相を権威づけるために、そう呼ぶようになったのではないだろうか。

この記事のリンク | 手相術(掌丘) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428927
トラックバック
<< 池上彰〜本当に博覧強記の人なのか〜 | main | 貴乃花親方退職表明と今後の展開 >>