Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
池上彰〜本当に博覧強記の人なのか〜

池上彰氏と言えば、テレビのニュース解説番組等によく出て、時事ニュースのやさしい解説をしていて、なんでもよく知っているhit人だなぁ、なかなかの勉強家だという印象を持っていた。それがfacebookである投稿をみて、そういう裏があったのかという疑問を持つようになった。池上彰さんの「取材源焼畑問題」について(yahoo newより)という記事に書いてある。

http://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180914-00096830/

池上彰番組の有識者取材において番組スタッフとされる人物が八幡和郎氏や坂東忠信氏、有本香氏らに対し「取材で語られた内容を池上彰氏の独自意見として番組内で紹介するように求められた」という逸話が次々と暴露されている。要するに、池上彰氏が何かニュース番組でコメントをする時、もとになる知識や情報は他の専門家のパクリだということである。

しかし世の中にはいわゆる「外注」とか「アウトソーシング」という言葉があるように、知識情報産業でも元々の情報提供者が依頼者からなにがしかの謝礼を貰い知識や情報を提供し、依頼者がそれを自社ブランドとして消費者に提供することはよくあることである。こういう場合、情報提供者が納得合意の上なら別に問題はない。問題なのはそれを無断で行った場合である。それを知的所有権を冒したとかパクッたとかいう。池上氏がそういう行為をしたのかどうかこの記事だけで断定はできない。

池上彰

       池上彰氏のホロスコープ

彼の経歴を分析して結果、魚座ラグナと推測した。幅広い知識や情報をもつがそれがすべて自前の調査によるものかどうかという時、木星がどういう状態になっているかが一つの着眼点になる。木星は倫理性を表す一方で、膨張発展の意味もある。木星が良くはたらかない場合、膨張意欲が裏目に出て力以上の見栄を張ったり、自己抑制がゆるくなり騙されたり悪気なく軽率なことをしたりしがちである。池上氏のD1をみると金星はケンドラの4室でヴァルゴッタマ、太陽はトリコーナの5室にある。週刊こどもニュースの解説で人気を博しただけに、親しみやすい家庭の4室、子供の5室がよい。土星はウパチャヤの6室、火星は2室牡羊座にアスペクトバックとよいチャートをしている。但し、木星は逆行で12室にくる。D9で木星は11室でスーリアグルヨガであるが逆行減衰している。土星のアスペクトもある。11室の社会的評価や多くの友人は得るものの、ともすると木星が悪く働きがちとなる。一方で、D9蠍座ではサンニヤシヨガができるので池上氏の組織から離れた孤高の姿勢というものも感じられるので、そうそう世俗の名誉を追い求めるだけの人ではないと思うが、品位の低いスーリアグルヨガが気になるところである。

 

この記事のリンク | 言論人/マスコミ | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428930
トラックバック
<< インド占星術における星座の役割 | main | 占星術の木星と手相の木星丘 >>