Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
日経平均の急落と回復

11日の株式市場で、日経平均株価225種が急落し、下げ幅が一時、1030円を超えた。前日10日のNY株式市場でダウ平均株価30種が市場3番目の下落幅を受けての事だ。10日の米株安の主因は長期金利が上昇し、企業の利益を圧迫するとの見方から株価が急激に値下がりしたことによる。米中貿易戦争による貿易摩擦も投資家心理を冷え込ませている

20181011日経平均暴落

  2018年10月11日日経平均のホロスコープ(SG使用)

こういう極端な下落やその逆の上昇時には日経平均、ダウ平均等のホロスコープには必ずそういう兆候を示すトランジットチャートが顕著に示される。太陽pは木星nとオポジション月pは海王星nとスクエア、更に木星tは太陽nとオポジション、海王星tは水星nとスクエアとなっていて、典型的なバブル崩壊のチャートになっている。これがこのまま更なる下落につながるのかすぐに回復基調になるかはこの後数日の日経平均チャートを時系列に追ってみるとわかる。或いは日経平均に大きな影響を与えるダウ平均、為替の動き、金利の動き、貿易取引、雇用状況、政治経済情勢等も参考にすると判断できる。13日の日経平均チャートは木星のハードアスペクトが緩み、金星のソフトアスペクトが強化されているので、まだ不安定ながら回復基調に向かっている。

この記事のリンク | 金融占星術 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428937
トラックバック
<< 小惑星ジュノーの機能 | main | 命占と卜占の使い分け >>