Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
孟晩舟と華為(ファーウェイ)の諜報活動

米中貿易戦争がお互いに関税を掛けて本格化している中、今度は中国通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)孟晩舟CFOが、アメリカの要請で、カナダ当局に逮捕された。制裁下のイランから約1億ドルを不正送金した疑いによるものだが、バンクーバー裁判所は移動禁止、GPSの装着して監視を受ける等の条件で彼女を11日保釈した。一方中国はこれに反発して在中カナダ人3名を身柄拘束した。トランプ大統領は、華為技術を安全保障上の理由から政府の通信システムの利用から排除することを決め、同盟国にも同調するよう要請した。日本は華為の通信機器にスパイウエアが組み込まれていることを機器分解の上で確認したのでこれに賛同した。現在、イギリス、フランス、オーストラリア、ニュージーランド、インド、日本がこれに同調し、華為製品の排除を決めた。中国経済に大きく依存するドイツだけが腰が引けている実態である。事が非常に大きなことになっている。

孟晩舟分割図

       孟晩舟のホロスコープ

この事件に興味をもったので孟晩舟の誕生日をさがしてみたら中国語のサイトで発見できた。それに基づいて時刻修正をかけると、確信を持てるわけではないが、大体上図のようななるのかな思う。彼女は華為技術の設立者、壬正外の長女である。当然、生まれながら家族や財に恵まれて育ったと思う。財運を示すD2は大変にいいし、D1ではケンドラにムーラトリコーナの木星、高揚の金星と幸運の星が入っている。8室にも吉星があり、研究者としてもいいだろうが、遺産引継ぎの意味合いの方が強い。アメリカ留学依頼長く海外に住み仕事をしているので、当然9室、12室に惑星は在住する。D10では9室双子座に定座の水星の上に機械の火星、秘密行動とコンピュータのケートゥがあるので経理と技術情報の秘密活動を専らにしていたと思われる。

彼女の太陽は水瓶座0°のラーシサンディであり、D9の太陽は減衰しそこにGKの土星がアスペクトしている。下手に政治にかかわると社会的地位を失うことは明らかである。

孟晩舟ヴィムショッタリ

 ヴィムショッタリダシャー

孟晩舟チャラ

    チャラダシャー

現在彼女は、木星/太陽期にある。太陽はAsからみて9室、MDの木星からみて水瓶座0°で9室支配であり、政治的な悪事が露見する時期にある。チャラダシャーでは射手座/双子座期であり社会的地位が一気に凋落に向かう時期になる。次の射手座/牡牛座期では牡牛座にGK土星がありやはり社会的地位を失うことは免れない。D9はけっこう強いので失脚とまではいかないが、影響力の低下は不可避である。

この記事のリンク | インド(マンデン) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428952
トラックバック
<< ビングクロスビーと第3室の強さ | main | 日本、IWCを脱退する >>