Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
韓国駆逐艦、火器レーダー照射事件

12月20日に韓国の駆逐艦が能登半島沖の日本のEEZ(排他的経済水域)内で、日本のP-1哨戒機に火器レーダーを照射して日韓間の大きな論争になっている。この行為は国際法上は宣戦布告一歩手前ともいえる状態で、事態を重視した日本側は韓国側に抗議をしたが、韓国からは矛盾に満ちた迷走した答えしか返ってこない。漁船を探すためにレーダーを照射した、悪天候、荒波、艦艇が真上を哨戒機が飛行した、電波が悪く聞こえなかった、英語の発音が悪い(英米の軍事関係者はちゃんと聞き取れたにもかかわらず)等々言い訳けを並べ立て、あとで嘘であることがみんなばれてしまっている。日本の防衛省が証拠の映像を流したら、今度は日本の哨戒機が威嚇的な低空飛行をしたと非難する始末である。4日の午後2時ごろ韓国が反論のためにビデオを公開したが、ほとんど証拠にならず逆に日本の主張を裏づけたり、一部捏造していることもばれてしまった。韓国の自爆、自滅である。それにもかかわらず相変わらずレーダーは照射していないと主張し続けている。そんな問題があるので、この問題の動向についてプラシュナをしてみた。

韓国レーダー照射事件

レーダー照射事件のプラシュナチャート

ラグナを日本、反対側の7室を韓国としてみると、ラグナの支配星の火星、7室天秤座の支配星は金星となる。火星は魚座で7度、金星は蠍座で1度であり、逆行もない。火星と金星は5-9関係にありイタサーラヨガが成り立つので日本の望ましい形での結果になる。しかし、ケンドラに吉星はなくスムーズに解決することはない。韓国を表す金星は蠍座にイングレスしたばかりで1度の度数であり、2,7のダブルマラカで、減衰の月もあるので、韓国はまさに矛盾と自滅を繰り返し殆ど死に体である。しかしながら7室天秤座はムーラトリコーナでもあるので威勢だけはよい。9室にある土星と太陽はオーブ1度でコンジャンクションしているので、この論争は政治問題化する。火星は7室天秤座に8番目のアスペクトをしているので、日本の12室の隠れた攻撃力=映像による公開の力は海外を味方につけて韓国側に深刻な打撃を与える。

Yahoo!ニュースの伝える韓国人の感想

yahoo!ニュースその他のメディアを見る限り韓国内でも意見は2分されており、2,7支配の8室在住の迷走と悩める韓国の姿が浮き彫りにされている。

 

この記事のリンク | インド(マンデーンプラシュナ) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428955
トラックバック
<< 2019年に用いるいくつかのマンデーンチャート | main | 熊本地震 >>