Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
紀平梨花〜期待の女子フィギュア新人〜

女子フィギュアグランプリで初優勝した紀平梨花のチャートを見てみよう。浅田真央以来の受賞ということで期待の新人でである。1月11日にはテレビ朝日ビッグスポーツ賞も受賞した。彼女の生まれた時間は目下不明だが、それでもチャートをみると優れたアスリートとしての素質をうかがわせるチャートである。

紀平梨花

紀平梨花のホロスコープ(生時はお昼の12時に設定)

彼女の火星は減衰している。スポーツ選手に火星が減衰というのは意外に思うかもしれないが、そういう事例はけっこうある。この火星は減衰はしているが同時に高揚の木星も蟹座にありNBRYを形成している。NBRYは普通のラージャヨガとちょっと違う捻った出方をするRYだが、それでも他の条件次第で大きな力を発揮する。優れたスポーツ選手や芸術家によくみるのがケマドルマヨガだ。孤独、さびしさを表すケマドルマがなんで有名選手にと思うかもしれないが、実際に多くの事例をみる。月から見て、ケンドラの7室には土星があり、10室には金星がある。こうした場合はケマドルマの悪い影響はかなり緩和されるされる。時にはつらい孤独に耐えなければならないスポーツ選手には逆に必要な要素かもしれない。彼女の月はかなり特徴的だ。実際のハウスの位置によるが、火星と星座交換し両者ともに強めている。月とアスペクトバックする土星がアスペクトをくむのも集中力を必要とするスポーツ選手としてはむしろいいと思う。そばに高揚のラーフ、ケートゥがあるのもさらに力を与える。月から見て10室にある獅子座金星は、選手として人気や華のあることを示すので、フィギュアの選手としてやっていくのにふさわしい。これからの女子フィギュアスケーターとして人気者になるだろう。

 

この記事のリンク | スポーツ選手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428957
トラックバック
<< 熊本地震 | main | 寿命計算の信頼性 >>