Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
西村博之〜2チャンネル創設者〜

西村博之氏は、通称「2チャンネル」の設立者である。2チャンネルとはスレッドフロー型の匿名による投稿を行う電子掲示板である。2009年頃は利用人口が1千万人を越える大規模掲示板であったが、その後掲示板内の記事の誹謗中傷、違法薬物宣伝、世代交代により、利用者の数は減り一時期ほどの社会的影響力はなくなった。しかし、創設者の西村氏はとかく謎の多い人物である。

西村博之

       西村博之のホロスコープ

西村氏のラーシチャートをみると、彼にまつわる話の裏付けがとれる。一番目につくのは、8室に逆行木星のあることだ。8室は突然のトラブル、精神的苦悩、慢性病等の象意があるが、吉星の木星はこれらの象意を抑え、数々の訴訟、借金にもかかわらずさしたら苦悩もないように見える。しかし、同時に木星は8室にあって木星の持つ倫理性、道徳性は破壊され、逆行のために更に傷つき、木星は機能的凶星としてはたらく。8室在住の木星は3室在住の金星と星座交換し、情報通信、コミュニケーションの3室と陰謀、不道徳、の8室がむずびついて、2チャンネルのような誹謗中傷、捏造、犯罪示唆の情報通信手段を創設するカルマを背負う。しかし、彼の2室は太陽11室支配、水星9、12支配、火星2、7支配でダーナヨガがいくつかできているので、裁判での敗訴を一切無視して、かなりの蓄財ができる財運がある。

D9を見ると、3-9軸が実に特徴的で、3室火星減衰で月と土星が絡みNBRYができ、9室木星減衰で同じく月と土星が絡んでNBRYとなる。誹謗中傷にめげない木星の妙な強さ、自己主張しない火星の奇妙な強さはこんなところに示されている。

この記事のリンク | インド(ハウス) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428965
トラックバック
<< 池江璃花子の白血病は治る〜トランジットからみて〜 | main | 平成天皇の手相〜明瞭な太陽線と水星線〜 >>