Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
歌手のホロスコープの特徴(4)声量ある歌手〜活動宮への惑星集中〜

ひとくちに歌手にも色々な特徴個性があるが、声量豊か歌手というのは聞いていて迫力があり心地よいものである。日本の歌手は特にポップ系の歌手はこの点貧弱な声の人が多いが、彼女だけは別という印象をもっている。といっても実力と人気はどの職業分野でも別の話で、彼女の名前を言っても誰もが知っている歌手ではない。伊藤アイコといっても、そういえば昔そういう歌手もいたかなというくらいである。プライベートなことも殆ど知られていない。しかし、私はもし彼女が若い頃に下手にアイドル歌手などにならずに、正式に音楽教育を受けていたらきっと素晴らしいオペラ歌手は無理でも、少なくとも本格的なカンツォーネ歌手になっていただろうという感想をもっている。しかし、歌手だけでなく職業選択、職業成功の条件は、ただ単にその分野の能力を代表する惑星やハウスが強いだけでは成り立たない。そこに職業鑑定の難しさがある。する能力を代表する惑星やハウスが強いだけでは成り立。   

伊藤アイコ

伊藤アイコ〜声量ある歌手のホロスコープ〜

左側がラーシチャート、右側がナバムシャチャートである。種々の特徴から彼女のラグナは牡羊座と推測する。

Non ho l'eta(この胸のときめきを)

星座を「活動」「固着」「柔軟」の3つに分類すると、「活動星座」には牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座が入る。彼女は「活動星座」に火星、太陽、ラーフ、ケートゥ、木星と5つの惑星が入る。インド占星術における星座のでかたは西洋占星術のそれのように必ずしも性格を表すものではなく、もっと潜在的にある生命エネルギーのようなものがはたらく。「活動星座」の多い人はスポーツ攻撃型の選手にはよく見られる特徴だし、歌手ならエネルギッシュな歌い方をするし、政治家でも率直な発言や行動をする人が多い。

ホロスコープで職業適性を見極めるのはけっこう難しいが、ある職業の中ではポジショニング(立ち位置)を知るのは比較的容易である。彼女はアセンダント、太陽からみて2室に定座に芸術を表す金星、スピーチと歌唱力を表す水星がある。ここに木星、土星がアスペクトするので、芸能の道で稼ぐという機会には恵まれる。しかし3室には惑星はないしアスペクト集中もしないし、3室支配の水星は中立星で普通の強さである。芸術芸能の道で精進する機会に恵まれたとも思えない。それが彼女のカルマなのだと思う。職業を表す10室には減衰の木星があり、十代のラーフ期はいろいろ活躍の機会に恵まれたし人気もあったが、木星期に入っていつのまにか消えてしまった。晩年の土星期に入ってから、若干活動が復活してきた。土星は表現芸術の5室にあり、D9は比較的強いのでそういう傾向がでてくるのであろう。

この記事のリンク | 歌手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428974
トラックバック
<< 新年号「令和」の時代の意味 | main | 悪運強き政治家〜高揚惑星とGKの絡み〜 >>