Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
スーパーボランティア尾畠春夫

私が尾畠春夫さんの事を最初に知ったのは、2018年8月の山口県の行方不明になった男児を無事捜索救出したニュースを見た時だった。その時、その男児の家族から風呂と食事を勧められても受け取らず、「ボランティアとは無償でやるもの」と発言しそのまま帰った姿だった。こういう行為は自作自演の売名行為だ疑るマスコミもあり、その後、尾畠さんの過去や日頃の行動をいろいろ調べたようである。だがやはり彼の奉仕の精神は本物であった。捜索ボランティアだけでなく、東日本大地震、熊本地震でも救援活動に参加している。聞けばボランティアの活動費は年金で賄っているとのことである。若いボランティアからは親分のように尊敬されているリーダーシップに富む人のようだ。当然、「スーパーボランティア」と呼ばれている。こういう人物はそのホロスコープはどうなっているか当然興味をもつ。

尾鼻春夫さん

尾畠夫さんのホロスコープ    ナバムシャチャート

彼の生時は不明である。経歴から見る限り貧困の家庭に育ち小学5年で農業に従事、経歴を調べてみると病気らしい病気はしていない健康体であること、足腰が丈夫であること、無欲恬淡ていたんとして奉仕の気持ちが強い、精神力が強く行動力に富む、節約倹約の精神に富んでいる、自立の精神が強い等々が特徴の人だ。1室(健康、体力)、9室(人徳、利他の精神)、12室(奉仕、節約)が強い人かな推測できる。D3、D9、D20あたりがよくてD12、D24が恵まれない人かなという見当もつく。惑星の位置は大体想像した通りだ。1968年4月に結婚したそうなのでこの辺を鍵に時刻修正をかければできないこともないだろう。しかしそれではあまりに時間がかかるので、月ラグナ、太陽ラグナ中心にしてみていく。

月も太陽も乙女座に位置しているので、乙女座ラグナからの見方はかなり使える。太陽と木星でスーリアグルヨガ、月と木星でガージャケサリヨガになる。尊敬すべき生き方強いリーダーシップが取れる人であることは事実だろう。木星逆行が玉に傷だがそう品位が低いわけでもない。金星は2室にありムーラトリコーナで2,9支配である。2室には水星もある。単に奉仕する、節約するだけでなくこの人は商売をやらせればそれなりにやっていける商才もある。この人の惑星配置で面白いなと思うのは、5室高揚火星と8室減衰土星+ケートゥの星座交換だ。土星は6室支配で8室で減衰しているので、いわゆる「特別のヨガ」が働いている。尾畠さんの今までの生涯を知る限り、少年時代は恵まれなかったし決して裕福な生活を送ったわけでもない。しかし悲惨、貧困、困難などという土星の凶意に負けない、挫けない実に立派な生き方をしている。ボランティア活動の費用も年金から工面している話からもわかる通り、本来ならケチと評価される土星が、むしろ節約家、倹約家、実務的才能として生かされている点だ。

5室の火星は高揚で8室の土星は減衰なので、この2つの凶星が星座交換すると、普通は強い衝動性、暴発性を伴うものだが、諸記事からは彼は短期で衝動的人物という評価はない。この火星/土星の星座交換にケートゥが絡むことと凶星のアスペクトがないこと、火星在住のハウスがトリコーナの5室あることだ。これが尾畠さんの強い気力、体力、冷静さとまるで出家僧のような無欲な面を表している思う。

尾畠さんのD9をみるとD1よりずっとよい。そもそも減衰惑星がない。彼の精神性の豊かさと充実した晩年を物語るものだと思う。

この記事のリンク | インド(ヨガ) | comments(2) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
すみません。尾鼻さんではなく、尾畠さんではないかと……
参照:
https://www.huffingtonpost.jp/2018/08/15/obata_a_23502442/
| 匿名 | 2019/05/15 8:26 PM | top↑ |
御指摘ありがとうございます。修正しておきました。
| Honda | 2019/05/15 9:16 PM | top↑ |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428980
トラックバック
<< 令和の時代の始まり | main | 小出義雄監督〜褒めて育てる〜 >>