Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
サニブラウン 9秒97 100メートル日本新

陸上の全米大学選手権が7日、テキサス州オースティンで行われ、男子100m決勝に出場したサニブラウンが9秒27の日本新記録を樹立し3位に入った。こういう時、占星術師としては「この人はどういうホロスコープをしているのか」という好奇心を刺激され、ついつい調べてしまう癖をもつ。

サニブラウン

サニブラウンのホロスコープ(生時は不明)

生時は不明でも、アセンダントと月を除いて動きの緩慢な惑星だけでも、必ず大きな特徴は出ている。もちろん細かい点やダシャー等は見られないので時間のある時に彼の経歴等を調べてゆっくり時刻修正すればよい。それでもそれなりに研究はできる。

彼の特徴はというと、やはり優れたアスリートの特徴が出ている。火星/土星のアスペクトをクシャトリアのヨガと呼ぶが牡羊座土星、天秤座火星の配置で見事に出ている。武道に優れた人によくあるが、武道だけでなくスポーツ全般に優れた人にはある。火星の活動エネルギー、衝動性、スピードと土星の抑圧、厳格、規則の相矛盾する要素が作用しあうことによりそうなる。火星の強い衝動エネルギーを土星が強く抑制して、火山のマグマが爆発するかの如く一気に噴出する現象に似ている。そこに月がからんで火星とチャンドラマンガラヨガができると爆発的なエネルギーは強くなるだろう。月の牡羊座へのアスペクトと合わせて、短距離スプリンターにふさわしい資質だ。

同じクシャトリアのヨガでも土星が減衰しているところに火星がアスペクトバックしてNBRYになっているのが面白い。減衰惑星がバンガするとなぜ逆に力を発揮するのか占星術的には本当に面白い現象だ。これも彼の爆発的なエネルギーの要素になるだろう。その他に、金星の高揚も注目してよい。これも意外と強気のエネルギーを生む。

この記事のリンク | スポーツ選手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428987
トラックバック
<< フローレンスジョイナー | main | 香港の混乱〜逃亡犯条例改正〜 >>