Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
香港の混乱〜逃亡犯条例改正〜

香港で「逃亡犯条例改正案」をめぐっての反対デモが続いている。この法案は香港で拘束された犯罪容疑者の身柄を移送できるようにするもので、香港政府と犯罪容疑者引き渡しに関する協定を結んでいないすべての国と地域に適用されるもので中国への移送も可能になる。この協定がないために香港が麻薬犯やマフィア組織員が逮捕されない犯罪者の温床になっていることは事実である。そういう理由があるのだが、ここに中国が含まれるとなると話は別になる。そうすると無実の政治犯が中国に移送される可能性もあるため、多くの香港人が反対している。それだけ中国に対する不信感が強く、高度の自治を保障された「1国2制度」が骨抜きになると恐れている。

香港暴動発生.PNG

デモ隊への警官隊の発砲時のイベントチャート

上図は香港のデモ隊に対して警官隊が催涙弾を撃ち込んだ12日夜のイベントチャートである。この日の混乱により80人の負傷者が出たと伝えられている。現在、香港政府は混乱収拾を図るため条例改正を延期すると言っているが、撤回ではないと強調している。デモ隊側は飽くまで撤退を要求して、16日のデモは決行すると主張している。

このチャートをみるとこのまま穏やかに済むとは思えない。まず火星/ラーフが双子座25度付近で狭いオーブでコンジャンクションしているのが気になる。攻撃性や衝動性を表す火星に過激なラーフが絡んでいる。そこに土星とケートウがアスペクトし更に激しさをましている。そして火星/ラーフがトラブルの8室にある。混乱、暴力は必至である。土星、ケートゥは2室にあるので2-8軸に問題が生じ経済的混乱も起こる。月は孤立したケマドルマであり火星、土星ともアスペクトして最悪である。

ただラグナに木星、7室に定座の金星がありこれは安定した配置である。月の光も強いし、月から見たらケンドラに吉星もある。(凶星もあるから困難も伴うが)中国の介入を招くことは今回に関してはないだろう。米中貿易戦争の最中でタイニングが悪すぎる。

この記事のリンク | インド(マンデントランジット) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428988
トラックバック
<< サニブラウン 9秒97 100メートル日本新 | main | 山形新潟地震 >>