Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
岩崎恭子にみる浮気不倫パターン

鑑定依頼の中に「浮気不倫」相談はけっこう多い。高潔なるインド人占星術師によって書かれた書籍の中にはこういう分野の事例は殆ど載っていない。しかし現実に相談事が多いものをそういうものは見るべきでないといったところで始まらない。それが不道徳であるか否かは一端脇に置いておいて、現実的なアドヴァイスをしてあげるしかない。ちょうど1年位前に、水泳の金メダル選手岩崎恭子が浮気不倫で離婚したという報道があった。一つの事例として参考になるかどうか彼女のホロスコープをとりあげてみる。

岩崎恭子離婚時

 岩崎恭子のホロスコープ    離婚発表時(2018年11月3日)

彼女のアスリートとして素質うんぬんという分析はよくみかけるのでここではとくに解説しない。競争を示す6室に火星、土星、木星と5惑星がアスペクトしているのでアスリートの素質は十分すぎるほどある。しかしここでは浮気不倫にのみ焦点を当ててみる。

彼女は芸能人によくあるような浮気不倫をするようなタイプには外見上は見えないが、実際の所どうであろうか。浮気不倫をどこでみていくかというと、ハウスでいえばドゥシュタナの8室、12室、惑星でいえば金星、火星、ラーフあたりだと思う。ここら辺がどうなっているか見ていくと、8室支配の火星は12室にある。12室は惑星集中でそこに凶星の土星があり火星と金星がコンジャンクションしている。その12室は太陽とラーフの凶星に挟まれ、12室のネガティブな働きを強調する。隠された秘密の愛情やセックスの意味が出てくる。もっとも彼女の12室のビンドゥは19点と低く、そのような方面に精神的エネルギーが向く人ではなく、通常はそれほど不倫をするような女性ではない。

離婚発表時のダシャーは木星/太陽/火星期である。8室支配の12室の火星がプラティアンタラにきている時期である。トランジット的には恋愛の5室に高揚の火星がありラーフがアスペクトし、火星は8室にアスペクトしている。時期が悪かったなと思う。

 

この記事のリンク | スポーツ選手 | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428991
トラックバック
<< インド占星術講座案内 | main | 12室に木星があると〇〇である >>