Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
文在寅〜為政者と国家の運命〜

その国の為政者の運気が悪い時、その国の運勢もおかしくなるとよく言われる。果たしてそうなのか。自業自得とはいえ今未曽有の国難に陥っている韓国の運命を文在寅からみてみる。文在寅はアメリカと北朝鮮との仲介外交に完全に失敗した。又、米中貿易戦争の結果中国の経済成長が低迷し、それを受けて輸出が不振である。アメリカ、中国、北朝鮮との外交関係も悪化している。そればかりでなく、文在寅の急激な最低賃金の引上げ策によって中小企業の経営不振と失業の増加を招き、労働時間短縮によって企業活動の停滞を招いた。そこにもってきて対日関係の悪化が遠因となって日本から輸出管理の見直し、ホワイト国からの除外の政策変更があり、サムソンはじめ半導体産業の打撃が予想されている

文在寅

          文在寅の3重円 SG使用

7月26日現在の文在寅の3重円だがなるほどよくない。土星トランジットと天王星がオポジションになっている。国内政治と対外関係の衝突で身動きのとれない状態になっている。木星トランジットは火星、ジュノーとスクエアで韓国の自己主張の強さは完全に裏目になっている。海王星トランジットは火星、ジュノーとコンジャンクションで誤算、見込み違いの連続となっている。それでも土星、冥王星トランジットはジュノーとセクスタイルなので強気の外交だけは続けているが、全体としてはうまくいかない。

文在寅のハーフサムをみると誤算軸、業病軸に海王星トランジットがあり甘い見通しや理想主義のより完全に判断を誤り苦境に陥っていることが分かる。

この記事のリンク | 西洋(トランジット) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428995
トラックバック
<< ジャニスジョプリン〜薬物中毒はどこにでるか〜 | main | 日本の現在の立ち位置 >>