Astrological Academy


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
アメリカ、日韓に積極的に介入せず

アセアン外相会議の場を利用して、日韓米3者会談が開かれたがやはりアメリカのポンペオ長官は、「日韓両国が協力し前に進むことを促したい」と述べるのみで、積極的な介入の姿勢や具体案は示さなかった。会談開催時のイベントチャートは下図の通りです。

日韓米3者会談

 日韓米3者会談開催

7月30日あたりから匿名の米高官からの出所不明のフェイクニュースがしきりに流されたので怪しいと思ったがやはりそうだった。普通仲介に入る場合は、大統領かホワイトハウスあたりから直接連絡があるものである。情報出所がロイターだか共同通信だかはっきりせずそれに悪乗りして朝日新聞、ハンギョレ新聞等のみが記事を取り上げていた。アメリカが積極的に介入して具体案を示すような記事が執拗に書かれていた。おそらく韓国系の記者がロイターを買収して攪乱工作は図ったものと思われる。これについて真偽をたしかめるべくプラシュナをしてみたけれど、占筮が成立しないようなチャートだったのでおかしいと思っていたがやはり偽記事であった。

上図のチャートであるが、ラグナを纏める主体のアメリカにみたてたが、逆行土星とケートゥがあっておよそやる気はない。ラグナロードの木星も逆行12室でこれまたやる気はない。交渉の水星は逆行29度ラーシサンディーでおよそ交渉事には弱い。火星は減衰し月は獅子座に入ってこれまた力が弱い。これでは「日本も韓国も僕のお友達なんだから仲良くしてよ」というくらいが関の山であろう。韓国の告口外交は見事に失敗した。

この記事のリンク | インド(イベント) | comments(0) | trackbacks(0) | top↑ |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chardash21.astro459.com/trackback/1428997
トラックバック
<< 日本の現在の立ち位置 | main | 母校甲子園に出場〜1回戦に勝つか〜 >>